プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社PR TIMES
会社概要

ブースを巡って新たな出会いへ。Japan IT Week春の来場者とPR TIMES利用企業をつなぐスタンプラリーを実施します

- 100サービス以上が参加、さらにWi-Fi&電源完備のテレワークブースを無料開放 -

株式会社PR TIMES

「PR TIMES」テレワークブース内スタンプラリー交換所イメージ ※一部変更になる可能性がございます「PR TIMES」テレワークブース内スタンプラリー交換所イメージ ※一部変更になる可能性がございます

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証プライム:3922)は2023年4月5日(水)~7日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される日本最大(※1)のIT展示会「第32回 Japan IT Week 春」(主催:RX Japan株式会社)にて、出展する「PR TIMES」ご利用企業95社様102サービス(3月14日時点)ご協力のもと、対象企業の出展ブースを巡ることで日本全国の銘菓をお渡しするスタンプラリーを実施いたします。

また、来場者と出展者のどなたでも自由に使えるテレワーク空間を設置し、一息ついていただける場所として開放いたします。さらに、当社が運営するタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(読み:ジョートー)およびカスタマーサポートツール「Tayori」(読み:タヨリ)は、実際にサービスが体験できるデモンストレーションブースを出展いたします。

 

【出展概要】

会場:東京ビッグサイト 東ホール

日時:2023年4月5日(水)~7日(金)10:00~18:00 (最終日の4月7日のみ17:00まで)

主催:RX Japan株式会社

URL :https://www.japan-it-spring.jp

出展エリア:クラウド業務改革EXPO

出展サービス:プレスリリース配信サービス「PR TIMES」、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」、カスタマーサポートツール「Tayori」

小間番号:E4-50


(※1)最大とは同種の展示会との出展社数、製品展示面積との比較(RX Japan調べ)。


  • ご賛同企業を継続募集!「PR TIMES」ご利用企業のブースを巡るスタンプラリー

当社が確認したところ、同展示会出展企業のうち43.2%(※2)の企業に「PR TIMES」をご利用いただいています。そんなお客様の出展ブースにぜひ足を運んでいただきたいという思いから、出展する「PR TIMES」ご利用企業の皆様と共同でスタンプラリーを実施します。「PR TIMES」ご利用企業95社様・102サービス(3月14日時点、引き続きご賛同企業を募集中)の内4社様のブースを巡っていただくことを条件とし、各ブースで配布するシールを4社分集めていただいた方限定で、PR TIMESテレワークブースにて日本全国の銘菓をお渡しします。


会場のフロアマップが裏面に描かれたA4サイズのクリアファイルバッグが、スタンプラリーの台紙となります。バッグの中には今回参加いただく各企業の出展ブースの位置が分かるA3サイズの詳細マップが入っていますので、マップをもとに各ブースを巡りながら、バッグはそれぞれの場所で受け取った資料などをまとめて持ち運べる用途としても活用いただけます。

スタンプラリー台紙となるクリアファイルバッグのイメージ  ※一部変更になる可能性がございますスタンプラリー台紙となるクリアファイルバッグのイメージ  ※一部変更になる可能性がございます

ブースを巡りスタンプラリーをクリアされた方には、「PR TIMES」ご利用企業より選定した日本各地の銘菓をお渡しいたします。普段東京では味わえない地方の銘菓を堪能いただく機会になれば幸いです。クリアファイルバッグの配布と景品交換は、来場者の方にも分かりやすい案内看板をPR TIMESブース内に立ててお待ちしています。


本企画にご賛同いただける出展企業様を引き続き募集いたしております。今回出展予定で「PR TIMES」ご利用のお客様は、下記URLよりお申込みいただけます。皆様のご参加お待ちしております。

【お申込みフォーム ※3/20(月)まで】https://tayori.com/form/512f8d073549c5a44f771fed9438233f6cfe7a23/


(※2)「第32回 Japan IT Week 春」出展社750社のうち「PR TIMES」利用企業324社が出展。同展示会公式サイトより抽出(2023年3月14日時点)https://www.japan-it.jp/spring/ja-jp/search/2023/directory.html#/


【銘菓の提供にご協力いただいた企業】

●株式会社北菓楼「とうきびチョコレート ゆめ咲く咲く」/北海道(北海道エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/861


●酒田米菓株式会社「おらんだせんべい」/山形県(東北エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/77387


●株式会社GOODNEWS「ブラウンチーズブラザー」/栃木県(関東エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/86049


●上野風月堂「プティゴーフル」/東京都(関東エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/43946


●株式会社坂角総本舖「ゆかり」/愛知県(中部エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/78605


●株式会社ハートリー「アーモンドマイスター」/愛知県(中部エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/34425


●日の出屋製菓産業株式会社「こきりこ袋入 富山米100%おかき・あられ詰め合わせ」/富山県(中部エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/75649


●株式会社ぶどうの木「にゃんこのサブレ in Kanazawa」/石川県(中部エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/11956


●株式会社福寿園「ヴァッフェル詰合せ」/京都府(近畿エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/26565


●株式会社寿香寿庵「神戸三宮フレンチトーストラングドシャ」/兵庫県(近畿エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/27822


●株式会社にしき堂「もみじ饅頭」/広島県(中国エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/105412


●澁谷食品株式会社「特選芋けんぴ」/高知県(四国エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/81839


●株式会社カステラ本家福砂屋「フクサヤ桜キューブ ギフトセット」/長崎県(九州/沖縄エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/109950


●株式会社如水庵「筑紫もち」/福岡県(九州/沖縄エリア)

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/58152


【スタンプラリー参加企業(五十音順、敬称略)】

AOSデータ株式会社/ ASIMOV ROBOTICS株式会社/ ASUS JAPAN株式会社/ 株式会社batton/ 株式会社Brushup/ e-Janネットワークス株式会社/ 株式会社Faber Company/ Fastly株式会社/ FIDO Alliance, Inc./ 株式会社Fleekdrive/ FOX HOUND株式会社/ 株式会社Hexabase/ 株式会社JSOL/ MODE, Inc./ NECネッツエスアイ株式会社/ 株式会社overflow/ 株式会社PKSHA Communication/ 株式会社PR TIMES/ QNAP株式会社/ rayout株式会社/ REHATCH株式会社/ 株式会社Respawn/ 株式会社RevComm/ Rimo合同会社/ RPAテクノロジーズ株式会社/ RSUPPORT株式会社/ 株式会社SRA/ 株式会社tegy/ 株式会社TeraDox/ 株式会社visumo/ VNEXT JAPAN株式会社/ Wovn Technologies株式会社/ 株式会社アートリー/ アイティクラウド株式会社/ 株式会社アクアスター/ アップデイティット株式会社/ アップデータ株式会社/ 株式会社アドバネット/ アドバンテック株式会社/ 株式会社アルファコード/ 株式会社アンチパターン/ 株式会社インサイトテクノロジー/ ウイングアーク1st株式会社/ 株式会社エイトレッド/ 株式会社エーピーコミュニケーションズ/ エピックベース株式会社/ 株式会社エムティーアイ/ 株式会社オープンソース活用研究所/ 株式会社オニオン新聞社/ かっこ株式会社/ 技研商事インターナショナル株式会社/ クラウドエース株式会社/ クラウドサーカス株式会社/ 株式会社クリーク・アンド・リバー社/ 株式会社グロースX/ 株式会社シーエスイー/ 株式会社シーズ・リンク/ 株式会社ジーニアルテクノロジー/ 新日本印刷株式会社/ 株式会社スカイコム/ 鈴与シンワート株式会社/ スプリームシステム株式会社/ スマートキャンプ株式会社/ 株式会社正興電機製作所/ 株式会社セブン・ペイメントサービス / ソフトウェア・エー・ジー株式会社/ 株式会社ダイレクトクラウド/ 株式会社チップワンストップ/ チャットプラス株式会社/ ディヴォートソリューション株式会社/ 株式会社ディ・エム・シー/ 株式会社ディ・テクノ/ トヨクモ株式会社/ 株式会社トリプルアイズ/ 株式会社ネットプロテクションズ/ パートナーサクセス株式会社/ ハートランド・データ株式会社/ パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社/ パスロジ株式会社/ 株式会社はぴロジ/ バルテス株式会社/ 株式会社ハンモック/ ビーコア株式会社/ フラッグス株式会社/ 株式会社プレイド/ ブレインズテクノロジー株式会社/ 株式会社分析屋/ 弁護士ドットコム株式会社/ 株式会社マネーフォワード/ マネーフォワードi株式会社/ 株式会社モニタラップ/ モビルス株式会社/ 株式会社ヤプリ/ ユニバーサルナレッジ株式会社/ 株式会社ラクス


  • 「PR TIMES」ご利用企業と来場者の予期せぬ出会いの場に

 「PR TIMES」のお客様にはIT製品・サービスを扱う企業様が多数いらっしゃり、過去のJapan IT Weekにも多くのご利用企業様が出展される様子を目にしてきました。日頃より「PR TIMES」をご利用いただいている企業様への還元と、企業情報のインフラを目指す「PR TIMES」の出展意義を考えた結果、「PR TIMES」ご利用企業様の出展ブースを巡って予期せぬ出会いと新たな繋がりを生む「スタンプラリーの開催」、どなたにも自由に使っていただける「テレワーク空間の開放」に至り、前回2022年10月のJapan IT Week秋で初実施いたしました。どちらの企画もご好評いただいたことや改善点が見つかったことから、アップデートして今回も開催いたします。


今回のスタンプラリーでは、展示会に出展する「PR TIMES」ご利用企業95社様(3月14日時点、引き続きご賛同企業を募集中)のご協力のもと、対象企業の出展ブースを巡ることで、「PR TIMES」ご利用企業による日本全国の銘菓(国内8エリア14社)をお渡しします。PR TIMESでは地方の情報流通にも積極的に取り組んでおり、地方での提携に加えて、TV-CM放映とPRコミュニティづくりを各地で展開しています(※3)。


(※3)エリア別TV-CM放映と各地域PRコミュニティづくりに関するプレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001237.000000112.html


  • 〈Wi-Fi・電源完備〉急ぎの仕事や休憩に。テレワークブース解放

「PR TIMES Free Teleworking Space& Free Wi-Fi」 ブースイメージ ※一部変更になる可能性がございます「PR TIMES Free Teleworking Space& Free Wi-Fi」 ブースイメージ ※一部変更になる可能性がございます

 「PR TIMES」が提供するテレワークブースは、来場者と出展者のどなたでも自由にご利用いただけます。会場にいながらも商談や社内会議の参加が必要な方、ブースでもらった名刺や資料をゆっくり整理したい方に向けて企画したスペースで、無料Wi-Fiと電源を用意しています。カウンター席・半個室席・ミニテーブル付きのソファ席を用途に応じてご利用いただくことができ、前回は予想を超える需要があったことから、座席数を増やしてお待ちしています。

(沢山の方にご利用いただけるようお1人様1回20分を上限としておりますが、回数制限はございませんので何回でもご利用可能です。)


また、前回多くの方から「PR TIMES」に関するご質問をいただいたことを受け、座ってゆっくりお話させていただける商談スペースを設けてお待ちしております。新たにプレスリリース発信をお考えの方や、情報の発信方法にお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽に当社ブースにお立ち寄りください。


  • 巨大な付箋タワーが目印!「Jooto」「Tayori」ブース

「Jooto」「Tayori」ブースイメージ ※一部変更になる可能性がございます「Jooto」「Tayori」ブースイメージ ※一部変更になる可能性がございます

Jootoは、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、「タスク管理機能」をはじめ「進捗管理機能・ガントチャート」「コミュニケーション機能」などの用途別機能でチームにおける業務・案件・プロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。

Jootoが出展するブースでは、“誰もが仕事を一歩前に進められる体験を”をコンセプトに、付箋等を使った“個人”でのタスク管理と、Jootoを使った“チーム”でのタスク管理を対比させたブースデザインにいたしました。当日は、フローチャートを活用したご案内により、各社ごとの業務内容にあったデモンストレーションを体験いただけます。ご来場者限定で、通常なら有料のプランを2週間無料でお試しいただける無料トライアル特典をご提供 いたします。テレワーク下でのチームマネジメントにお困りの方や、タスク管理のDXに興味があるという方は、ぜひ今回のトライアルからお試しください。

タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」:https://www.jooto.com/

 

Tayoriは、少人数でも最適な顧客体験を提供するカスタマーサポートツールです。「フォーム」「FAQ」「チャット」「アンケート」4つの基本的な機能をノーコードで専門知識無く作成・運用できます。Tayoriの出展ブースでは、「顧客対応や社内業務効率化に便利な機能を低コストで」をテーマに、お客様が陥りやすい課題やそれらに対するTayoriからの解決策を機能別に訴求しています。また、木目調のブースデザインはTayoriの温かみのあるコミュニケーションを想起させるものになっております。

当日はご来場されるお客様の課題に沿ったTayoriの活用方法のご紹介やデモンストレーションをご案内させていただきます。2週間の無料トライアルもご提供 しておりますので、メールや電話など属人的な対応に非効率性を感じている方、紙などのアナログな管理方法から脱却したいと感じている方はぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。

カスタマーサポートツール「Tayori」:https://tayori.com/


  • プロジェクト担当者より

 株式会社PR TIMES Jooto事業部 柏木択斗

オンラインでのサービス説明が定番になり、直接お話できる機会の貴重性や重要性に気づける場が展示会だと考えています。オフラインだからこその発見や、出展者と来場者の密な繋がりは、過去に展示会に出展する側として肌で感じてきました。

今回のスタンプラリー企画は、普段からPR TIMESをご利用いただいているお客様にお声がけさせていただき、出展者の方からも楽しみという声をいただいています。企画自体を楽しみながら、本来はなかったかもしれない出会いを元に、新たな価値が生まれていくきっかけになると嬉しいです。さらに展示会で歩いたあとに、ご褒美のように各地域の銘菓をお楽しみください。

PR TIMESはサービスをご利用いただく多くのお客様に支えられて事業を運営できております。今回のようなお客様に還元できるプロジェクトを今後も実施していきます。


  • Japan IT Weekについて

 Japan IT Week は最新のIT製品/サービスが一堂に集まる、日本最大(※4)のIT展示会です。Japan IT Week【春】、Japan IT Week【オンライン】、Japan IT Week【秋】、Japan IT Week【関西】、Japan IT Week【名古屋】の年5回開催されます。

企業・官公庁・団体の情報システム、経営者・経営企画、開発・生産、システム開発、マーケティング部門の方々が多数来場し、[個別デモを見て比較検討] [課題についての相談] [見積り・導入時期の打合せ]が展示会場で行われています。

URL:https://www.japan-it.jp/ja-jp.html


(※4)最大とは同種の展示会との出展社数、製品展示面積との比較(RX Japan調べ)。


  • 株式会社PR TIMESについて

 ミッション:行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ

会社名 :株式会社PR TIMES (東証プライム 証券コード:3922)

所在地 :東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ8F

設立 :2005年12月

代表取締役:山口 拓己

事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営

- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営

- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営

- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施

- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営

- アート特化型オンラインPRプラットフォーム「MARPH」(https://marph.com/)の運営

- カスタマーサポートツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営

- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営

- 広報PRのナレッジを届けるメディア「PR TIMES MAGAZINE」(https://prtimes.jp/magazine/)の運営

- Webニュースメディア運営、等

URL :https://prtimes.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
関連リンク
https://prtimes.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社PR TIMESのプレスキットを見る

会社概要

株式会社PR TIMES

7,326フォロワー

RSS
URL
https://www.prtimes.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ 8F
電話番号
03-5770-7888
代表者名
山口拓己
上場
東証プライム
資本金
4億2066万円
設立
2005年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード