【ライブ配信セミナー】医用高分子材料の基礎と応用 7月7日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「医用高分子材料の基礎と応用」と題するセミナーを、 講師に山本 雅哉 氏 東北大学大学院 医工学研究科 治療医工学講座 教授)をお迎えし、2021年7月7日(水)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/79675/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
医用高分子材料の基礎を理解するために必要となる材料科学、ならびに医用高分子材料に要求される生体適合性などについて講演します。これらを踏まえ、医用高分子材料の応用展開として、ドラッグデリバリーシステム、再生医療などの最新動向について紹介します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:医用高分子材料の基礎と応用
開催日時:2021年7月7日(水)13:30~16:30
参 加 費:44,000円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 39,600円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:山本 雅哉 氏  東北大学大学院 医工学研究科 治療医工学講座 教授

【セミナーで得られる知識】
医用高分子の基礎、特性、生体成分との相互作用、応用展開、課題

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/79675/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1.医用高分子材料の基礎
 1.1. 高分子材料の基礎
 1.2. 生体吸収性高分子
 1.3.材料劣化
 1.4.高分子微粒子
2.医用高分子の要求特性
 2.1.生体反応
 2.2 生体適合性
 2.3.高分子表面改質
3.医用高分子の応用展開
 3.1.医用高分子を利用したドラッグデリバリーシステム
 3.2.医用高分子を利用した再生医療
 3.3.医用高分子を利用した創薬
 3.4.医用高分子を利用したスマートデバイス
4.医用高分子の課題

4)講師紹介
【講師略歴】
1994年3月 京都大学 工学部 高分子化学科 卒業
1999年3月 京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 博士後期課程 修了
1999年6月 独国 ドレスデン高分子研究所 高分子表面化学 博士研究員
2000年10月 京都大学 再生医科学研究所 生体材料学分野 助手
2007年4月 米国コーネル大学 医学部 遺伝子医学 客員研究員
2011年2月 京都大学 再生医科学研究所 生体材料学分野 准教授
2017年4月 東北大学大学院 工学研究科 材料システム工学専攻 教授
2017年6月 東北大学大学院 医工学研究科 治療医工学講座 教授(兼任)
【活 動】
日本バイオマテリアル学会 評議員(2004 年〜現在)・理事(2020 年〜現在)
日本DDS学会 評議員(2010 年〜現在)
日本再生医療学会 代議員(2004 年〜現在)、編集委員(2010年〜2017年)・総務委員(2017年〜現在)・Regenerative Therapy Section Editor(2017年〜現在)
日本炎症・再生医学会 評議員(2010年〜現在)
TERMIS-AP監事(2017年〜2018年)
Tissue Engineering Editorial Board(2013年〜2015年)
PLoS ONE Academic Editor(2013年〜現在)
AMED幹細胞・再生医学イノベーション創出プログラム PO(2021〜現在)

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
医用高分子やその関連技術・産業に興味のある方であれば予備知識は不要

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/79675/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
〇 セルロースナノファイバーの最新動向とプラスチック複合化技術
  開催日時:2021年6月23日(水)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/77077/

〇 実務のための実験計画法入門(基礎編)
  開催日時:2021年6月24日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68494/

〇 全固体リチウム二次電池の開発状況と展望
  開催日時:2021年6月24日(木)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/78405/

〇 蒸留技術の要点とAIを活用した応用研究
  開催日時:2021年6月24日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76877/

〇 自動車市場の激変を前にした内燃機関系自動車部品メーカーの成長戦略
  開催日時:2021年6月25日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68278/

〇 熱電変換材料の基礎と応用・最新注目技術
  開催日時:2021年6月25日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75242/

〇 イオン伝導性高分子の基礎・材料開発・応用、研究の最前線
  開催日時:2021年6月28日(月)10:00~13:00
  https://cmcre.com/archives/77493/

〇 5G・次世代自動車に対応するSiC/GaNパワーデバイスの技術動向と課題
  開催日時:2021年6月28日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76932/

〇 新 二次電池工学 リチウムイオン電池技術の概要
  開催日時:2021年6月28日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79784/

〇 工業触媒の基礎とスケールアップへの応用
  開催日時:2021年6月29日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/77006/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/semi_cmcr_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】医用高分子材料の基礎と応用 7月7日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ