入園無料の富士急が、この夏更なる進化を遂げる!!「富士山アミューズメントシティ化第二弾」

~プレミアム・アウトレット サテライト期間限定出店、駐車料無料~

 ​2018年7月より入園料を無料化した富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、今夏、ますます便利に、ますます立ち寄り易くなるサービスを拡充して参ります。

 富士山観光の楽しさ、素晴らしさを多くの方々に感じていただきたいという想いから2018年に入園無料化して以来、「FUJIYAMAだけ乗ろう」「ランチしに行こう」「お土産を見たい」という短時間での滞在が可能になり、楽しみ方の幅を広げてきた富士急ハイランド。
本年7月より、その『入園無料』の取り組みが更にパワーアップいたします。ポイントは下記の通りです。
 
『富士山アミューズメントシティ化第二弾』 内容】
プレミアム・アウトレット サテライトが期間限定出店!!園内でショッピングも楽しめます。
駐車料金が無料に!ますます立ち寄り易くなります。 ※90分以上は有料
③園内中央に多目的広場がオープン!地域の皆様もご自由にお使いいただけます。
④山梨初出店の店舗が続々。本格りんご飴専門店「代官山Candyapple」などグルメが充実!
⑤7月22日(金)オープン!日本最長のキング・オブ・すべり台「FUJIYAMAスライダー」


 誰もが好きな時に好きな分だけ、好きなことをお楽しみいただける「富士山アミューズメントシティ」へ。
この夏、進化を遂げる富士急ハイランドにぜひご注目ください。

【各取り組み概要】
①プレミアム・アウトレットのサテライト店舗が期間限定出店!

 イベント広場に御殿場でお馴染み「プレミアム・アウトレット」のショールーム型ストア「プレミアム・アウトレット サテライト」の期間限定出店が決定いたしました。オンラインと実店舗を融合した新しいお買い物体験をご提供します。
・店舗名
プレミアム・アウトレット サテライト
・期間
2022年7月23日(土)~9月25日(日)
・営業時間
11時~19時
・場所
新広場
・形態
トレーラーハウス 4台
・運営
三菱地所・サイモン株式会社

※画像はイメージ※画像はイメージ

 
②駐車料金が無料に!ますます立ち寄り易くなります。
 2018年夏に入園無料化して以来、アトラクションはもちろんのころながら、ランチだけ、ショッピングだけ、イベントだけ短時間でご利用いただくお客様が増え、楽しみ方の幅が広がった富士急ハイランド。本年夏より駐車料金も90分まで無料でご利用いただけるようになり、ますます立ち寄り易くなります。旅行中のちょっとした空き時間に、日常使いにぜひ足を運んでみてください。
・運用開始
2022年7月16日(土) ※予定
・駐車料金
90分まで無料(除外日あり※2)
※1 以降は、普通車 通常期1,500円/日、多客期2,000円/日
※2 コンサート開催日は除外となります。
2022年7月21日(木)~7月24日(日)、7月30日(土)、8月27日(土)、9月17日(土)、18日(日)、23日(祝)、24日(土)

③園内の中央に多目的広場がオープン!夏休み期間中はイベントが盛りだくさん!
 遊園地の真ん中に位置するフードスタジアム前のエリア(ラグーンリンク跡地)に、約5,800㎡の多目的広場が登場いたします。この広場には、今後飲食フェアやダンスイベント、フリーマーケットなどさまざまな催事を開催するイベントスペースのほか、富士山を望む小高い丘に座ってお寛ぎいただける人工芝の憩いのスペースなどがあり、お客様が思い思いの形でお過ごしいただけます。
・供用開始
2022年7月16日(土)
・面積
約5,800㎡
・場所
大型レストラン「フードスタジアム」前
【直近のイベント情報】
7月16日(土)~18日(月祝) ステージイベント「SUMMER LIVE in Fuji-Q produced by文化放送」
7月18日(月祝)~24日(日) 櫻坂46/日向坂46コラボイベント「W-KEYAKI FES.2022」
7月30日(土)・31日(日) 体験型教育イベント「KidsFes2022 in 富士急ハイランド」 他
※イベント情報の詳細は、決定次第公式WEBサイトならびにSNSなどでお知らせいたします。

④山梨初出店の話題の店舗が続々。グルメがますます充実!
本格りんご飴専門店「代官山Candyapple(キャンディーアップル) 富士急ハイランド店」
 毎月その時期に会うブランド林檎を全国から取り寄せ選別して作る本格りんご飴専門店「代官山Candyapple」が8月1日(月)にオープンいたします。季節や産地によって全く異なる旬の林檎の旨味を最大限に引き出すため、飴作りの工程にもこだわりがあります。林檎と飴の食感に一体感が生まれるようにパリパリに仕上げ、飴は口の中で一瞬で溶け混ざり合うよう薄くコーティングしています。甘みの中に感じる林檎本来の酸味と口いっぱいに広がる香りをぜひご堪能ください。
・店舗名
代官山Candyapple 富士急ハイランド店
・開業日
2022年8月1日(月)※予定
・場所
新広場


⑤キング・オブ・すべり台「FUJIYAMAスライダー」7/22(金)オープン!
 専用のスライディングマットに足を入れて寝そべり、地上55mの「FUJIYAMAタワー」の展望デッキから地上まで、タワーを周回する全長120mのコースを一気に滑り降りる日本最長のチューブ型スライダー。真っ暗でどこまでも続くようにも見えるスライダーの入口に勇気を出して侵入すると、わずか20秒で地上まで急降下。新感覚のスリルを味わえます。
・施設名
FUJIYAMAスライダー
・開業
2022年7月22日(金)
・高低差
55m
・全長
120m ※チューブ型スライダーとして日本最長(当社調べ)
・所要時間
約20秒 ※体格により個人差があります
・利用料金
ハイシーズン/1,200円、レギュラーシーズン/1,000円、オフシーズン/800円

※画像はイメージ※画像はイメージ


【富士急ハイランド営業データ】
■営業時間
夏季/7月23日(土)~9月25日(日) 9:00~19:00、8月6日(土)~8月14日(日) 9:00~21:00
通常/9:00~17:00
※日によって異なります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。
■料金
入園料:無料
フリーパス(当日窓口販売価格):4月よりダイナミックプライシングを導入しております。
・大人 6,000円~6,800円
・中高生 5,500円~6,300円
・小学生 4,400円~5,000円
・幼児、シニア 2,100円~2,400円
※日によって料金が異なります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。
■交通
・車
新宿から中央自動車道で約 80 分、河口湖 IC に隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約90分
・バス
新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約110分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
・電車
JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車
大月駅から約50分
■お問合せ
富士急ハイランド TEL:0555-23-2111  https://www.fujiq.jp/

 富士急ハイランドでは引き続き、来場者と従業員の健康と安全を最優先の基本と考え、政府が公表している「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」「やまなしグリーン・ゾーン認証」を遵守し、徹底した感染症拡大予防対策を講じて、お客様が安心してご来場できますよう安全対策に努めてまいります。感染症予防対策、最新の営業情報につきましては、富士急ハイランド公式HPよりご確認ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士急行 >
  3. 入園無料の富士急が、この夏更なる進化を遂げる!!「富士山アミューズメントシティ化第二弾」