プラスチック製買物袋を廃止へ~国内百貨店全店にて2020年7月1日(水)より順次~   

三越伊勢丹ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員 CEO:杉江俊彦)は、容器包装リサイクル法の関係省令改正に伴い、企業のサプライチェーン(事業活動全体)における地球環境に配慮したサステナブルな取組みの一環として、2020年7月1日(水)より、国内グループ百貨店全店にて当社の食品レジ袋およびプラスチック製買物袋を順次廃止(※1)いたします。
 三越伊勢丹グループは、「人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループ」の実現をめざし、「持続可能な社会・時代をつなぐ」ことを重点取組みの一つとしています。このたび、プラスチックや紙も含めた「資源の総量の抑制」を目的に、国内グループ百貨店全店にて食品レジ袋およびプラスチック製買物袋の配布を廃止することとし、‟マイバッグの利用と持ち歩き“がスタンダードなライフスタイルとなるようお客さまと共にめざしてまいります。
 当グループが2019年2月に実施したお客さま(WEB会員)サステナビリティアンケートでは、「環境負荷につながる過剰な包装材の使用を削減するために賛同できる取組み」として「マイバッグの持参」が最上位のご回答となっております。将来的にはお客さまのご理解とご協力をいただき、マイバッグ持参率3割を目標といたします。    尚、食品フロアではレジ袋に替わり、従来の紙製買物袋より強度と耐久性を上げた有料の食品用紙製買物袋(三越・伊勢丹のれん共通デザイン)を新たに用意します。
※1:食品フロアでは、お取組先(ブランド)ショップが提供する食品レジ袋は有料になります。                                
食品以外のフロアでは、お買上げいただいた商品は従来どおりの紙製買物袋(無料)でお渡しします。

【 新規食品用紙製買物袋(三越・伊勢丹のれん共通デザイン)】


■特徴 
・従来の紙製買物袋に比べ厚み1.2倍・撥水加工
・環境に配慮した仕様(FSC®認証紙使用)※2
■サイズ 2種類(マチ広の2サイズ)
大 W320xH340(ハンドル含まず)xD180mm
小 W250xH260(ハンドル含まず)xD140mm
■価格 大50円(税込)、小30円(税込)
■販売時期 7月1日(水)より(予定)
■原産国 日本製
■販売店舗 全国18店舗 食品フロア
・首都圏三越伊勢丹全店(6店舗):伊勢丹新宿本店 伊勢丹立川店 伊勢丹浦和店  三越日本橋本店 三越銀座店  三越恵比寿店
・グループ店舗(12店舗):札幌三越 丸井今井札幌本店 函館丸井今井 仙台三越 新潟伊勢丹 静岡伊勢丹 名古屋三越栄店 名古屋三越星ヶ丘店 広島三越 松山三越 高松三越  福岡三越
※なお、ジェイアール京都伊勢丹、岩田屋本店、岩田屋久留米店はオリジナルデザインを使用
※2: FSC®認証:国際的な非営利団体であるFSC(Forest Stewardship Council ® 、森林管理協議会)の基準に則り、 「森林破壊や違法伐採等の環境・社会的な問題のリスクの低い原材料が責任を持っ て調達され、使用されている」と認証されたことを示します。

【 オリジナルコンパクトバッグ 】今後も種類を増やしてご紹介予定です。


■特徴 内ポケット・収納ホック付のシンプルなデザインでコンパクトながら大容量(約17ℓ)
■サイズ 約W460xH370(ハンドル含まず)xD100mm
■素材 Repreve®(ペットボトル等リサイクル素材からできたポリエステル)使用
■価格 各900円(税込、予定) 原産国 カンボジア製
■販売時期  7月1日(水)より(予定)
■販売店舗 三越と伊勢丹各店舗 ※店舗により、取り扱うコンパクトバッグの種類は異なります。

三越伊勢丹グループはこれからも、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまと、「人・地域・時代・社会」をつなぐ「つなぎ手」としての役割を果たすとともに、企業として持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. プラスチック製買物袋を廃止へ~国内百貨店全店にて2020年7月1日(水)より順次~