【ライブ配信セミナー】EV関連技術の現状と課題(カーボンニュートラルに向けて) 7月15日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの他、電池やEV関連の市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「EV関連技術の現状と課題(カーボンニュートラルに向けて)」と題するセミナーを、 講師に吉田 誠 氏 一社)チャデモ協議会 事務局長 兼)日産自動車(株) グローバル技術渉外部、法規認証部 部長職)をお迎えし、2021年7月15日(木)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/81475/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
EV普及のために今後のさらなる充実が期待される電池技術と充電インフラ技術について解説しつつ、今後の課題を共有し、展望を共に考える。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:EV関連技術の現状と課題(カーボンニュートラルに向けて)
開催日時:2021年7月15日(木)13:30~16:30
参 加 費:44,000円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 39,600円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:吉田 誠 氏 
   一社)チャデモ協議会 事務局長 兼)日産自動車(株) グローバル技術渉外部、法規認証部 部長職

【セミナーで得られる知識】
最新の充電規格、車両側の課題、及び動向など。電動車両が普及し始めた背景と、その周辺技術。

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/81475/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1 EVの普及の背景
 世界的な普及動向
2 EVとは(技術的特徴)
 2.1 EV技術の進化状況
 2.2 各国、各社動向
 2.3 更なる普及への課題
3 電池
 3.1 技術動向
 3.2 二次利用
4 インフラ
 4.1 充電の進化状況
 4.2 EVの電源利用
 4.3 インフラの国際動向
5 まとめ

4)講師紹介
【講師略歴】
【学 歴】
1989年3月 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 卒業(生体医工学)
【職 歴】
1989年4月 日産自動車(株) 入社
1997年7月 欧州日産 ブラッセル事務所(管理職出向)
2001年7月 日産自動車(株) 復職 CEO/Alliance Office
2007年4月 北米日産 ワシントン事務所(ワシントン事務所長)
2011年4月 日産自動車(株) 復職 法規認証室、グローバル技術渉外部 部長
2014年4月 日産自動車(株) 渉外部担当部長
2015年4月 一社)チャデモ協議会 事務局長(兼務)
【代表歴】
日本政府代理、国連欧州経済委員会 自動車基準調和世界フォーラム UN ECE WP29(国
土交通省)、同 電動車安全性能会議 事務局、同 電動車環境性能会議、APEC(アジア大洋州経済協力)自動車分科会(経済産業省)、同 電動車ワークショップ、日 ASEAN 経済産業協力委員会 自動車産業部会(経済産業省)
【委員歴】
直近のみ EV・PHV タウン構想検討会(経済産業省)、EV・PHV ロードマップ検討会(経済産業省)、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス検討会(経済産業省)、革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(経済産業省)、国連 WP29 衝撃吸収分科会 EVS 国内対応 WG 主査(国土交通省)、レジリエンスジャパン自動車分科会(内閣府)、ITS ジャパン 新たな交通ビジョン検討会主査(4省庁合同)、埼玉県 E-KIZUNA プロジェクト、大阪府次世代自動車普及推進委員会(EV部会、FCV部会含)、自動車工業会 安全・環境技術委員会、自動車工業会 電動車両国際標準化検討会、自動車工業会 電動車部会(副部会長)、自動車技術会、日本自動車研究所 関連会議委員、EVS #31組織委員会/準備実行委員会

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
EVの超急速充電、ならびに電池技術に関心・課題のある事業企画担当者、研究者など
電動車両の普及、それに伴うビジネス機会を調査されている方
電動車両、充電システム、電池の技術に興味のある方

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/81475/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
〇 バッテリマネジメント、及びセルバランス技術の基礎と応用
  開催日時:2021年7月1日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/74474/

〇 電子機器のEMCの基礎とノイズ対策の勘所
  開催日時:2021年7月1日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76227/

〇 身体洗浄料の起泡力・抗菌/抗ウイルス力の制御と界面活性剤
  開催日時:2021年7月2日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76160/

〇 セルロースナノファイバー研究:分散・表面・集積・複合化の高度制御と特性発現
  開催日時:2021年7月2日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68297/

〇 はじめてのコンパウンドプロセス2軸押出機スクリュー構成 ~ 初心者向け ~
  開催日時:2021年7月2日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76145/

〇 CFRP入門
  開催日時:2021年7月5日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75620/

〇 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開
  開催日時:2021年7月5日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/74942/

〇 外観検査の自動化技術と運用ノウハウ
  開催日時:2021年7月6日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79785/

〇 全固体リチウムイオン電池に要求される材料技術と用途展開
  開催日時:2021年7月6日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79572/

〇 非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開
  開催日時:2021年7月6日(火)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/78853/

〇 ノンパラと多変量解析入門
  開催日時:2021年7月6日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68311/

〇 医用高分子材料の基礎と応用
  開催日時:2021年7月7日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79675/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/semi_cmcr_f/

7)関連書籍のご案内
(1)リチウムイオン電池の安全性確保と関連する規制・規格と表示ルール 2021
  https://cmcre.com/archives/68012/
 ■ 発  行:2020年12月1日発行
 ■ 調査・執筆:菅原 秀一
 ■ 定  価:冊子版  80,000円 + 消費税
        セット(冊子 + CD)  95,000円 + 消費税
        ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体  裁:A4判・並製・270頁・カラー
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
   ISBN 978-4-904482-91-9
 ☆詳細とご購入はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/68012/

(2)低炭素社会とバッテリーアグリゲーション ~ リチウムイオン蓄電池の寿命劣化と経済性 ~
  https://cmcre.com/archives/57545/
 ■ 発  行:2020年3月19日
 ■ 著  者:有馬 理仁
 ■ 定  価:冊子版  80,000円 + 消費税
        セット(冊子 + CD)  90,000円 + 消費税
        ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体  裁:A4判・並製・125頁・カラー
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
   ISBN 978-4-904482-75-9
 ☆詳細とご購入はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/57545/

(3)実用・新リチウムイオン二次電池工学
  https://cmcre.com/archives/53927/
 ■ 発  行:2019年12月3日
 ■ 定  価:本体  100,000円 + 消費税
        書籍 + CD(セット)  120,000円 + 消費税
        ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体  裁:A4判・並製・438頁(カラー印刷)
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
   ISBN 978-4-904482-68-1
 ☆詳細とご購入はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/53927/

(4)リチウムイオン電池&全固体電池製造技術
  https://cmcre.com/archives/48672/
 ■ 発  行:2019年6月30日
 ■ 監  修:向井 孝志
        ATTACCATO合同会社、産業技術総合研究所
 ■ 定  価:本体(白黒)  90,000円 + 消費税
        本体 + CD(カラー) 100,000円 + 消費税
         ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体  裁:A4判・並製・本文244頁
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
   ISBN 978-4-904482-63-6
 ☆詳細とご購入はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/48672/

(5)全固体電池の基礎理論と開発最前線
  https://cmcre.com/archives/34923/
 ■ 発  刊:2018年7月31日
 ■ 監  修:菅野了次(東京工業大学)
 ■ 定  価:本体(白黒)  90,000円 + 消費税
        本体 + CD(カラー)  100,000円 + 消費税
        ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体  裁:A4判・並製・271頁
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
   ISBN 978-4-904482-51-3
 ☆詳細とご購入はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/34923/

☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】EV関連技術の現状と課題(カーボンニュートラルに向けて) 7月15日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ