メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車 松井玲奈編」をカラオケルームで鑑賞しよう!JOYSOUNDの新サービス「みるハコ」で期間限定配信!

名古屋鉄道の協力のもと、名古屋駅へ向かう最終列車を舞台として、メ~テレ(名古屋テレビ)で2012年から放送されている地域密着ドラマ『名古屋行き最終列車』。JOYSOUNDでは、その「松井玲奈編」の第1話を、2020年1月24日(金)から2月23日(日)までの期間限定で無料配信!さらに、第2~4話を有料(550円(税込)/1名)にて配信します。

本コンテンツは、JOYSOUNDの新サービス「みるハコ」でお楽しみいただける長編映像の一つで、再生時間は第1話が約26分、第2~4話は連続再生で約80分。最新機種「JOYSOUND MAX GO」を導入の対象カラオケ店舗(みるハコ公式 特設ページ参照)にて鑑賞いただけます。名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着したオムニバスドラマ『名古屋行き最終列車』を、カラオケルームならではの音と映像でご堪能ください。

JOYSOUNDでは、最新機種「JOYSOUND MAX GO」の発売とともに、歌うだけでなく、観て楽しめる多彩なジャンルの映像コンテンツを配信することで、カラオケルームに新たなエンタテインメント空間としての価値を創出する新サービス「みるハコ」をスタート。今後も、音楽ライブやミュージカルなど、多彩なジャンルの映像コンテンツの充実を図ってまいります。今後の展開にご期待ください。

= 「名古屋行き最終列車」 配信概要 =

◆対象店舗:詳細はみるハコ公式 特設ページをご覧ください。

◆配信期間:2020年1月24日(金) ~ 2020年2月23日(日)

◆配信コンテンツ

【無料】 ※別途室料が発生します。
メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第1話「名古屋行き最終列車2015」(再生時間:約26分)

【有料】 料金:550円(税込)/1名 ※別途室料が発生します
メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編
第2話「名古屋行き最終列車2016」/第3話「名古屋行き最終列車2017」/第4話「名古屋行き最終列車2019」
(再生時間:約80分/第2~4話は連続再生となります)

[視聴方法]カラオケルーム内に設置の選曲用端末「JOYPadキョクナビ」のトップ画面にある
「みるハコ」のバナーから表示されるページより、対象のコンテンツを選択ください。
メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第2話/第3話/第4話については、
以下のサイトよりチケットをご購入の上、対象店舗にて、電子チケット(QRコード)をご提示ください。

▽みるハコ公式 特設ページ
【無料】 メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第1話 https://miruhaco.jp/archives/item/803537/ 
【有料】 メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第2~4話 https://miruhaco.jp/archives/item/803538/ 

※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクシング >
  3. メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車 松井玲奈編」をカラオケルームで鑑賞しよう!JOYSOUNDの新サービス「みるハコ」で期間限定配信!