ディノスが、オリジナルリサイクル羽毛ブランド「reumo(リウモ)」を新発売

~使われなくなった羽毛布団が新たな羽毛布団へと生まれ変わる~

 株式会社DINOS CORPORATION(本社:東京都中野区)は、「ディノス」の創業50周年を記念し、新オリジナルリサイクル羽毛ブランド「reumo(リウモ)」の羽毛掛け布団を、2021年8月13日にディノスオンラインショップ(https://www.dinos.co.jp/)にて新発売しました。
本リリースは、こちらよりPDFでご覧いただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d3084-20210813-40ba31e4f39ff05ffa4bf57f761f6779.pdf
 
  • 羽毛だけでなく、側生地にもリサイクル素材を使用

 


新たに発売するリサイクル羽毛ブランド「reumo(リウモ)」は、一度役目を終えた羽毛布団を再利用し、新たな命を吹き込んだ、recover(取り戻す)、reborn(生まれ変わる)、release(汚れを落とす)の3つがキーワード。

シングルとダブルの2サイズ展開の掛け布団には、使われなくなった羽毛布団を全国から回収し、解体・選別して丁寧に洗浄した羽毛を使用。国内工場で高温スチームによるパワーアップ加工が施され、それら羽毛を洗浄後に新たな側生地で包み込むことで、ふっくら新しい羽毛布団へと仕立てました。徹底した品質管理の下、高い品質基準をクリアした本商品は、羽毛本来の暖かさと、インテリアにも馴染むデザイン性を両立しています。

【Point】
(1)洗浄した水の透明度を測定する「清浄度検査」で、日本羽毛製品協同組合の新毛基準の2倍にあたる1,000mm以上の基準値を設定し製造。

(2)側地は中の羽毛をつぶさず暖気を逃しにくい立体キルト仕立て。さらに衿元の縫い目をなくすことでボリュームを持たせ、首から肩まで隙間を作りません。

(3)リサイクルポリエステルを使用したシンプルな無地の側生地で、インテリアにも馴染みやすい落ち着いたアースカラーを採用。
 

 


■リサイクル羽毛掛け布団〈reumo〉
<税込価格/サイズ>
シングル…12,900円/約150×210cm・中身:1.0㎏
シングル2枚組…24,800円/同上
ダブル…18,900円/約190×210cm・中身:1.4㎏
<カラー>
サンドグリーン(画像左)、アースベージュ(画像中央)、ペールグレー(画像右)
<素材>
側地…ポリエステル85(50%以上はリサイクルポリエステル)・綿15%(リサイクル素材ではありません)
中身…ダウン85・フェザー15%
<URL>
https://www.dinos.co.jp/p/1143210631/
 

 



<お客様からのお問い合わせ先>
ディノスハートコールセンター 0120-343-774(9時~19時、スマートフォン・携帯電話可)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 DINOS CORPORATION >
  3. ディノスが、オリジナルリサイクル羽毛ブランド「reumo(リウモ)」を新発売