松本人志プレゼンツ 筋書きなし、芸人vs.芸人の笑わせ合いバトルロイヤル ついにシーズン10へ突入 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン10

2021年12月3日(金)よりPrime Videoにて全5話一挙独占配信決定

Prime Videoは、松本人志氏企画・プロデュースのAmazon Original番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン10を、2021年12月3日(金)よりプライム会員向けに独占配信いたします(本編5話)。 2016年に配信が開始された当番組は、この度10シーズン目をむかえます。

「ドキュメンタル」シリーズは、松本人志氏によって選ばれたお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な“笑わせ合いバラエティ”番組です。「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得したものが優勝」というルールのもと、参加者は、優勝賞金1,000万円を懸けた笑わせ合いバトルに挑みます。Prime Videoで不動の人気を誇る本作は、最長のバラエティ番組としてついに10シーズン目に突入。また、日本発のお笑い番組フォーマット、海外版『LOL:Last One Laughing』として輸出され、国と言語、文化の壁を乗り越え大成功を収めています。『LOL:Last One Laughing』は、現在、メキシコ、オーストラリア、イタリア、ドイツ、フランス、インド、スペインで配信中、今後ブラジル、カナダでも配信が予定されています。(現在日本では、オーストラリア、メキシコ、ドイツ、イタリア版をご視聴いただけます。)

この度、「ドキュメンタル」シーズン10の配信決定を記念し、ティザー キービジュアルが解禁となりました。これまでになくフォーマルできらびやかなビジュアルは、10シーズン目の特別感をあらわしています。

Amazonスタジオ アジアパシフィックの責任者であるエリカ・ノースは、次のようにコメントしています。
「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』の10シーズン目をお客様にお届けできることを大変うれしく思います。この番組は、当社の世界的なヒット作、海外版ドキュメンタル『LOL:Last One Laughing』にインスピレーションを与えたもので、日本発の素晴らしいアイディアが世界中で成功できることを示してくれました。このフランチャイズが今後どのように進化していくのが楽しみです。ドキュメンタルシリーズにどうぞご期待ください。」

本シリーズのプロデューサーである、松本人志氏は、以下のようにコメントしています。
「いよいよ記念すべきシーズン10ということで、“これ”はいつかはやりたいと思っていたんですよね。とうとうできることが決まったので、すごいなって。見てくれる人もたぶん、十分納得できるものになったと思います。」
Prime Videoでしか見ることのできない、芸人同士の自由演技による本気の実力勝負。節目となる10シーズン目の笑わせ合いバトルに松本氏が用意しているものは何なのか、そして、シリーズに新たな歴史を刻むのは誰なのか。注目の番組詳細、参加者は後日発表いたします。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルシーズン10 概要
タイトル: 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン10
配信開始日:2021年12月3日(金) ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
話数: 本編5話一挙配信
出演: 松本人志(ダウンタウン) ※参加者は後日発表いたします。
コピーライト: (C)2021 YD Creation
番組URL: http://www.amazon.co.jp/documental
公式Twitter: @DocumentalJP(http://twitter.com/documentaljp
公式Facebook: @DocumentalJP(http://www.facebook.com/DocumentalJP/
公式Instagram: primevideojp

Prime Videoについて
Prime Videoは、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様にご提供しています。また、全ての作品を、数百もの対応デバイスでご覧いただけます。
  • プライム会員特典: Prime Videoでは、日本Amazon Original作品『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『ザ・マスクド・シンガー』、『戦闘車』、『誰かが、見ている』、『東京女子図鑑』、Amazon制作の『バチェラー・ジャパン』、『バチェロレッテ・ジャパン』、Amazonスタジオ制作によるAmazon Original映画『トゥモロー・ウォー』、『星の王子 ニューヨークへ行く 2』、『シンデレラ』や、第93回アカデミー賞で音響賞と編集賞を受賞した『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』、第78回ゴールデングローブ賞で2つの賞を獲得した『続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』や、アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされた『あの夜、マイアミで』、Amazon Original作品の『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、『アップロード デジタルなあの世へようこそ』、エミー賞受賞作品である『マーベラス・ミセス・メイゼル』や『Fleabag フリーバッグ』、子ども向けシリーズ『まほうのレシピ』やその他人気作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』、『王様ランキング』、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、『ボス・ベイビー』、『ジョーカー』、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』、『アクアマン』を含む対象の人気映画やテレビ番組をご覧いただけます。
  • Prime Videoチャンネルでより多くのコンテンツを:プライム会員はdアニメストア for Prime Video、NHKオンデマンド、韓国ドラマ・エンタメChannel K、GOLF TV など50チャンネルを別途のアプリやチューナーを使わず視聴できます。1チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストはhttp://www.amazon.co.jp/channelsをご参照ください。
  • レンタルおよび購入:Amazonをご利用されるお客様は、新作の映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。
  • どこでも視聴:ご自宅でも外出先でも、数百に及ぶ対応デバイスでお好きな作品を視聴いただけます。ウェブサイトでストリーミングできるほか、Prime Videoのアプリをご利用いただければ、対応するスマートフォン、タブレット、ケーブルテレビ用端末、ゲーム機器、スマートTVなどで視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。
  • プレミアムな特長:4KウルトラHDやHDRに対応したコンテンツをお楽しみいただけます。インターネット・ムービー・データベース(IMDb)と連携し、登場人物や地名など、作品に含まれる主要キーワードを、付帯情報とともに紹介するX-Ray機能を使えば、気になる映画やテレビ番組の舞台裏までご覧いただけます。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。

Amazonプライムで暮らしをもっと快適に。
「Amazonプライム」はお買い物やエンターテインメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で2億人を超えるAmazonプライム会員の皆様に、さまざまな特典やサービスをお楽しみいただいています。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費でご登録いただけます。数千万点の対象アイテムに対して、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、Prime Videoの会員特典対象コンテンツの視聴や、広告なしで200万曲が聴き放題のAmazon Music Prime、Prime Reading、Prime Gaming、プライム・ワードローブ、世界各国で開催されているプライムデーといったプライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をご利用いただけます。プライムの詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/prime から。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAbout Amazon(http://www.aboutamazon.jp)から。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. 松本人志プレゼンツ 筋書きなし、芸人vs.芸人の笑わせ合いバトルロイヤル ついにシーズン10へ突入 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン10