プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ヒューマンホールディングス株式会社
会社概要

eスポーツチーム「Human Academy CREST GAMING」が「東プレ株式会社」とスポンサー契約を締結

高品質ゲーミングキーボードで選手のパフォーマンスを向上

ヒューマン

教育事業を手掛けるヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)が運営するeスポーツチーム「Human Academy CREST GAMING」は、東プレ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本 豊、以下「東プレ」)とスポンサー契約を締結しました。
【本件のポイント】
●ヒューマンアカデミーが運営するHuman Academy CREST GAMINGが東プレとスポンサー契約を締結
●東プレは日本国内で開発から製造、販売を行うキーボードブランド「REALFORCE」を展開しており、高い品質と優れた性能の機種を多数取り扱う
●Human Academy CREST GAMINGのチーム所属選手やストリーマーへの製品提供を受ける他、各種コラボレーションを実施予定

 

【本件の概要】
この度、当社が運営するHuman Academy CREST GAMINGは、キーボードブランド「REALFORCE」を展開する東プレとスポンサー契約を締結しました。さらに、日本国内で開発から製造、販売を行い、高い品質を誇るREALFORCEのゲーミングキーボードの提供を受け、所属選手のパフォーマンスを向上いたします。また、第一線で活躍しているプロプレイヤーの目線でゲーミングキーボードの重要性や、他キーボードとは一線を画す「Dual-APC」の機能性や優れた操作性を発信してまいります。
 今回のスポンサードを機に、eスポーツ専門校「総合学園ヒューマンアカデミー e-Sportsカレッジ」へ「REALFORCE」製品を導入いたします。学生がプロレベルのゲーミングキーボードを使用できる場を設けることで、新たなeスポーツプレイヤーの育成及び人材の発掘に注力していきます。
 Human Academy CREST GAMINGと東プレのご支援ご声援の程よろしくお願いいたします。


■REALFORCE(リアルフォース)について
 東プレ株式会社は1983年に静電容量無接点方式のスイッチを搭載した入力機器を業務用端末として開発し販売いたしました。その入力機器が高い評価を受けたことから、PC用キーボードを開発し2001年に「REALFORCE」として個人用途向けに発売しました。「REALFORCE」が変わらず守り続けているのは、高機能、高品質、高品位な製品をお客様に提供することへのこだわりです。使う人のことを考えながら誠実に開発を続けています。キーボードは現在に至るまで、日本品質にこだわり、設計から製造、サポートまで一貫して相模原市(神奈川県)の工場で対応しています。「REALFORCE」は、ホーム&オフィス用の「マスターシリーズ」、ゲーミング用の「ゲーミングシリーズ」、「アクセサリー」の3つで構成されています。

■東プレ株式会社について
 東プレ株式会社は1935年の創業以来、塑性(プレス)加工技術と金型設計技術を応用し、自動車関連製品、定温物流、空調機器、電子機器の各分野で、日本、アメリカ、メキシコ、中国、タイ、インドネシア、インドの工場で生産しています。企画設計段階から開発に携わる一貫生産体制に強みを持ち、独立系ならではの自由で柔軟な発想で時代のニーズに合ったものづくりをしています。東京証券取引所プライム市場に上場、証券コード:5975。

■東プレ株式会社 執行役員 商品事業本部 電子機器部 事業部長 持田智彦のコメント
 ゲーミングキーボード「REALFORCE GX1 Keyboard」の発売開始にあたり、Human Academy CREST GAMINGのスポンサーを務めさせて頂くこととなりました。幅広いゲームジャンルに精通し、それぞれの分野でトップを争うHuman Academy CREST GAMINGとスポンサー契約を結べたこと、大変嬉しく思います。デバイスの提供だけでなく、様々なコラボレーション活動を実施することで、eスポーツ業界の益々の発展と、Human Academy CREST GAMINGの更なる活躍の支援が出来ればと考えています。

■Human Academy CREST GAMING 運営代表 黒田俊平のコメント
 この度、最高峰のキーボード「REALFORCE」をリリースされている東プレ様とスポンサー契約を結べたこと、大変嬉しく思います。瞬間的な反応や長時間のゲームプレイに身を置く選手にとって、ゲーミングキーボードは最も重要なキーツールとなります。「REALFORCE」に採用されている静電容量無接点方式のキースイッチは、心地よい打感と耐久性を実現されており、細かなアクチュエーションポイントの調整も可能となっているため、選手として最適なゲーミングキーボードだと実感しております。そのような企業様とスポンサー契約を結べることは、感謝はもちろんのこと、チームとしての成長も感じております。「REALFORCE」と共に、チームとして更なる飛躍を目指して、今まで以上に精進してまいります。東プレとHuman Academy CREST GAMINGのご支援ご声援の程よろしくお願いいたします。

■Human Academy CREST GAMING https://crestgaming.com/
 Human Academy CREST GAMINGは2016年7月に結成され、2020年7月から当社が運営を行っているマルチプロゲーミングチーム。結成から間もないチームながら急速に成長し、League of Legendsは日本リーグでトップを争う強豪チーム入りを果たしています。その他、Rainbow Six Siege、VALORANT、Identity V 第五人格、Fortniteなど、さまざまなゲームでも世界を目指し活動しています。またストリーマー部門設立により、eスポーツを知らない方々にもその魅力を知って頂けるように日々尽力しています。「CREST=極致・頂点」という言葉通り、常に上を目指し邁進を続け、年齢、フィジカル、ジェンダーにとらわれることなく個性を尊重し、社会人かつプロアスリートとして世界で活躍する人を発掘し育成することで、eスポーツ業界の発展に貢献します。

■ヒューマンアカデミーについて https://manabu.athuman.com/
 1985 年の創設以来、ヒューマンアカデミーは未就学児童から中高生・大学生・社会人・シニア層とあらゆるライフステージにあわせて学びと成長を支援するリカレント教育を推進しています。IT分野、語学・留学、保育、資格・就転職、趣味・教養、ココロとカラダコンディショニング、なりたい人を応援する専門教育など大きく8つのカテゴリで、時代や社会の変化にあわせながら800以上の講座を編成し、あらゆる人々の多様なニーズに対し、学びの提供を行っております。

■ヒューマングループについて https://www.athuman.com/
 ヒューマングループは、教育事業を中核に、人材、介護、保育、美容、スポーツ、ITと多岐にわたる事業を展開しています。1985年の創業以来「為世為人(いせいいじん)」を経営理念に掲げ、教育を中心とする各事業を通じて、労働力不足、高齢化社会、待機児童問題など、時代とともに変化するさまざまな社会課題の解決に取り組み、独自のビジネスモデルを展開してきました。人と社会に向き合い続けてきたヒューマングループは、いま世界全体で達成すべき目標として掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでいきます。SDGsへの貢献を通じて、「為世為人」の実現を加速させ、より良い社会づくりに貢献していきます。

 

 

会社概要
ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者:代表取締役 川上 輝之 ●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金 :1,000 万円 ●URL :https://manabu.athuman.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://crestgaming.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ヒューマンホールディングス株式会社

58フォロワー

RSS
URL
https://www.athuman.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階(旧 西新宿木村屋ビル)
電話番号
03-6846-8002
代表者名
佐藤 朋也
上場
東証スタンダード
資本金
12億9990万円
設立
2002年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード