人気作家 汐見夏衛の新作が登場!野いちご単行本新刊2点 10月25日(月)全国書店にて発売開始!

小説投稿サイト「野いちご」「Berry’s Café」「ノベマ!」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、野いちご単行本を2021年10月25日(月)より全国書店にて発売開始いたします。
■単行本新刊情報  https://www.no-ichigo.jp/bookstore/book/202110

『雨上がり、君が映す空はきっと美しい』
汐見夏衛(しおみなつえ)/著、イラスト:いちご飴、税込 1,430円、ISBN: 978-4-8137-9080-8
【あらすじ】 友達がいて成績もそこそこな美雨は、昔から外見を母親や周囲にけなされ、目立たないように”普通”を演じていた。ある日、映研の部長・映人先輩にひとめぼれした美雨。見ているだけの恋のはずが、先輩から部活に誘われて世界が一変する。外見は抜群にいいけれど、自分の信念を貫きとおす一風変わった先輩とかかわるうちに、”新しい世界”があることに気づいていく。「君の雨がやむのを、ずっと待ってる――」勇気がもらえる感動の物語!

『上書き保存のできない、たったひとつの恋だった。』
Sytry(しとりー)/著、イラスト:松本ぼっくり、税込 1,540円、ISBN: 978-4-8137-9102-7
【あらすじ】 勉強も人付き合いもうまくできるけれど、本気で人を好きになったことがない。そんな蒼は、大学卒業後に就いた職場で、後輩の遙と出会う。意味のない上下関係は大嫌いで、「それでいい」よりも「それがいい」と言える人が好き。同じ曲を、お守りのように聴いていた。――嘘みたいに共通点の多いふたりは、出会った夜から、恋人同士のような深くて甘い関係にのめりこんでいく。でも、「恋人になろう」とは、あと一歩のところで言えない。それには、秘められた理由があって…?あの日の自分を重ねずにはいられない。痛いほどの共感にふるえる、恋愛物語。

■甘々&胸キュンな恋愛小説から、切なくて泣ける感動小説、話題のホラーが読み放題の小説サイト「野いちご」サービス開始から14年!小説を「読む」「書く」ことが無料でできる 10~20 代の女性向け小説サイトです。投稿作品数は、学生向け恋愛作品を中心に60万作品以上!誰でも作家デビューのチャンスがあり、今まで352人の作家が誕生しています。 https://www.no-ichigo.jp/

◆問い合せ先:スターツ出版株式会社 広報担当・佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp
  1. プレスリリース >
  2. スターツ出版株式会社 >
  3. 人気作家 汐見夏衛の新作が登場!野いちご単行本新刊2点 10月25日(月)全国書店にて発売開始!