レコチョクが、次世代の要注目アーティスト7組を発表「2021年10月度Breakthrough」決定!DL数+再生回数、さらにあなたの投票でフィーチャーアーティストを選出!

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:板橋徹、以下レコチョク)は、2021年10月6日(水)、レコチョクが推す次世代の要注目アーティスト7組を選出した「2021年10月度 Breakthrough 」を発表しました。( https://recochoku.jp/special/100910 )。

  • 【「Breakthrough」アーティストについて】
「Breakthrough」とは、レコチョクが独自の視点で、次世代の要注目アーティスト数組を選出、レコチョクが提供するダウンロードストア「レコチョク」、ストリーミングサービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(以下dヒッツ)、「TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク」(以下TOWER RECORDS MUSIC)で特設ページやプレイリストを展開、SNSでもプッシュし、音楽ファンに届けていく企画で、今後、隔月で発表していきます。

2021年10月度の「Breakthrough」アーティストに決定したのは、
Ivy to Fraudulent Game / インナージャーニー / 東京初期衝動 / PEOPLE 1 / 黒子首 / maco marets / mol-74 (五十音順) です。
 
  • 【音楽ファンの熱量を取り入れ、新たに「フィーチャーアーティスト」を選出!】
レコチョクでは、2020年4月より「Breakthrough」アーティストを選出し、自社サイト特設ページ、オウンドメディア「レコログ」でのインタビュー、アーティストセレクトのプレイリストなどを展開してきました。
音楽の楽しみ方の多様化が進み、SNSやYouTube、TikTok等をきっかけに新しい楽曲との出会いやヒットが生まれていく中、そんな音楽ファンの熱量を取り入れ、ともに次世代のアーティストを発信していきたいと考え、「Breakthrough」アーティストの中から、新たに「フィーチャーアーティスト」1組を選出していくことを決定しました。

「フィーチャーアーティスト」は、「Breakthrough」アーティストの中から、期間中の展開サービスにおける対象楽曲のダウンロード回数・再生回数、そして、ファンの投票をポイント化して決定します。
選出された1組は、レコチョクの展開する複数のサービスで、アーティストにフォーカスした展開や各サービスでのSNSなど横断で情報発信やプロモーションを展開していきます。さらに、新譜リリース時には、各サイトのトップで取り上げるなど、ネクストステップを応援していきます。

今回のフィーチャーアーティスト選出対象期間は2021年10月6日(水)~19日(火)
レコチョクが音楽ファンとともに、アーティストを多くのリスナーに届ける新企画。
ぜひ、「Breakthrough」をチェックして、あなたの推したいアーティスト、気になるアーティストの楽曲を聴いて、投票してください。
投票フォームhttps://forms.gle/3pkDZQwEZeFsrGLP8
 
  • 【2021年10月度Breakthrough】
■アーティスト名:Ivy to Fraudulent Game / インナージャーニー / 東京初期衝動 / PEOPLE 1 / 黒子首 /  maco marets / mol-74 (五十音順)
■各アーティストのプロフィールや楽曲は、次のページでご覧いただけます。
レコチョク「Breakthrough」サイト  https://recochoku.jp/special/100910
dヒッツ
「Breakthrough」サイト   
https://selection.music.dmkt-sp.jp/ft/sys00387
「Breakthrough」プレイリスト https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10023143
・TOWER RECORDS MUSIC
「Breakthrough」プレイリスト https://music.tower.jp/playlist/detail/2000000529
 
  • 【「フィーチャーアーティスト」選出方法】
選出方法:「Breakthrough」アーティストの中から、期間中の対象楽曲の「レコチョク」におけるダウンロード数および「dヒッツ」「TOWER RECORDS MUSIC」における再生回数、音楽ファンからの投票をポイント化、最もポイント数が高かったアーティスト1組を選出します。
※選出はレコチョク独自のポイント集計システムにより決定します。
■対象期間:2021年10月6日(水)00:00~10月19日(火)23:59
■投票フォームhttps://forms.gle/3pkDZQwEZeFsrGLP8
■発表日:2021年11月中旬予定
 
  • 【参考:「Breakthrough」アーティスト(2020年4月~2021年9月)】
これまでの「Breakthrough」アーティストを一部ご紹介(五十音順)
ALI、Unknöwn Kun、eill、Omoinotake、キタニタツヤ、クボタカイ、climbgrow、Kroi、原因は自分にある。、Cody・Lee(李)、kojikoji、さとうもか、SpecialThanks、空音、chilldspot、DYGL、teto、どんぐりず、NEE、Newspeak、No Buses、BBHF、羊文学、FIVE NEW OLD、Homecomings、mahina、リーガルリリー、Ryu Matsuyama 他

■レコチョク「Breakthrough」サイト
https://recochoku.jp/special/100863
■レコログ「Breakthrough」アーティストインタビュー
https://recochoku.jp/ch/recolog/tag/breakthrough/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レコチョク >
  3. レコチョクが、次世代の要注目アーティスト7組を発表「2021年10月度Breakthrough」決定!DL数+再生回数、さらにあなたの投票でフィーチャーアーティストを選出!