アルク、英語学習アプリ「booco」にてTOEICⓇ TEST対策、ビジネス英語の新コースを開講

中級~上級者の英語上達に効果的な「HARDモード」機能を搭載。スマホひとつで「シャドーイング」「速読」トレーニングが可能に

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)は、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」の法人・団体向けオンライン自己学習サービスにて、新たに3コースを開講いたしました。

  • 英語中級~上級者向けのコースが新登場

2021年9月に中級~上級者向けコースとして、「TOEIC(R) L&Rテスト 700点コース」「TOEIC(R) L&Rテスト 800点+コース」「ビジネス英語 上級コース」の3コースを新たに開講いたしました。

▶TOEIC(R) L&Rテスト 700点コース
700点突破に必要なスキルや頻出語彙の習得、パート3・4の攻略などに注力し、効率よくスコアアップを狙います。
対象レベル:TOEIC(R) L&Rテスト550~700点未満

<コース搭載書籍>

・改訂版 究極のビジネス英語リスニング Vol.3
・TOEIC(R) L&Rテスト やたらと出る英単語クイックマスター+
・2カ月で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト730点! など

「730点超の人は正解しているのに、600点前後の人は正解できない問題」や「730点を目標とする受験者が知っておくべき語句」など、700点以上を目指す学習者が効率よく学習できる内容の書籍を、コース学習の中心に据えています。

▶TOEIC(R) L&Rテスト 800点+コース
実戦形式の問題を中心に、シャドーイングや速読などのトレーニングを新たに取り入れました。800点以上のハイスコア取得を目標にしています。
対象レベル:TOEIC(R) L&Rテスト700点以上

<コース搭載書籍>

・キクタンTOEIC(R) L&RテストSCORE800
・TOEIC(R) L&Rテスト「直前」模試3回分
・2カ月で攻略TOEIC(R) L&Rテスト900点! など

900点突破を目指すレベルの人にとっての弱点にフォーカスした模試や、TOEIC本試験などを徹底的に分析し、800点突破に本当に必要な語彙を集めた単語集など、800点以上を目指す学習者が効率よく学習できる内容の書籍を、コース学習の中心に据えています。

▶ビジネス英語 上級コース
実践的なビジネス英語を身に付ける上級コース。ニュースやビジネスシチュエーションの英語を題材に、語彙力と読む・聞く・話すを鍛えます。
対象レベル:TOEIC(R) L&Rテスト800点以上

<コース搭載書籍>

・改訂第2版キクタン【Super】12000語レベル
・英語のプレゼン 直前5日間の技術
・VOAニュースフラッシュ 2020年度版 など

TOEIC、TOEFL、IELTSなど、最新の資格・検定試験を徹底調査した単語集、英語のビジネスプレゼンを学ぶ書籍、ニュース英語で話題になった語彙を覚えながらリスニング力を強化する書籍など、英語上級者がさらなる高みを目指すための書籍を、コース学習の中心に据えています。 

※取り扱う書籍は更新される場合があります。
 

  • 解きごたえのある「HARDモード」を搭載
今回の中級~上級者向けコースでは、より難易度が高く、第二言語習得研究で高い学習効果が認められている「シャドーイング」と「速読」の機能を新たに搭載しました。

▶英語を細部まで聞き取る力と、スピーキング力を鍛える「シャドーイング」
スマホひとつでお手本音声の再生と録音を同時に行うことができ、AIが「発音」「流暢さ」などの観点で結果をその場でフィードバックします。難しいと感じる場合でも、スムーズな学習を行っていただけるように、お手本音声の再生や字幕表示機能も搭載しました。
教材には、「TOEIC リスニング問題音声」や「生の海外ニュース英語音声」を使用し、TOEIC高得点獲得やネイティブの発音を聞き取る力の向上を目指します。

▶ビジネス現場やTOEICスコアアップに欠かせないリーディング力を鍛える「速読」
制限時間内に長文を読み、内容理解問題を解く形式のテストで、アルクが厳選した「TOEIC 長文読解問題」や「生の海外ニュース英語音声」などの教材から出題されます。
各問題に設定された1分間に読む単語数(WPM)に合わせて英文が自動スクロールしたり、制限時間終了間近になると画面が赤くなったりするなど、「読む速度」を意識させる仕組みを搭載しています。

これらの機能の詳細については、以下のプレスリリースで紹介しております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001450.000000888.html
 
  • 法人向けパーソナル学習アプリ「booco」とは
英単語の「キクタン」シリーズや TOEIC対策『TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+』などのアルクのベストセラー書籍を、英語学習アプリ「booco」で学習できるオンライン自己学習サービスです。

コース学習はすべてスマホで完結。1回3分から気軽にスタートでき、毎回のミニテストの結果もすぐにフィードバックされるため、学習を習慣化しやすい仕組みです。

また、学習進捗に応じたAIによる学習レコメンド機能も搭載しており、ムリ・ムダを省いた、効率のよいカリキュラムで学習を進めることができます。

 
2021年9月に新たに中級~上級者向けのコースを開講し、現在はTOEIC TEST対策 5コース、ビジネス英語 3コースからお選びいただけるようになりました。

【法人・団体向け コース一覧】
・TOEIC(R) L&Rテスト 超入門コース
・TOEIC(R) L&Rテスト 500点コース
・TOEIC(R) L&Rテスト 600点コース
・TOEIC(R) L&Rテスト 700点コース
・TOEIC(R) L&Rテスト 800点+コース
・ビジネス英語 初級コース
・ビジネス英語 中級コース
・ビジネス英語 上級コース

価格(各コース):22,000円(税込)
※現在は法人・団体様向けに限定して、ご相談・お申し込みを受け付けています

booco 法人向けサービス 詳細
Webサイト:https://www.alc.co.jp/entry/booco-business
動画:https://www.youtube.com/watch?v=ewjQg6v9DHQ


[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. アルク、英語学習アプリ「booco」にてTOEICⓇ TEST対策、ビジネス英語の新コースを開講