しあわせな組織が最高の成果を出す『ケアリング・リーダーシップ 優れたリーダーの「思いやり」のスキル』、 10月26日発売

世界のリーダーたちが取り組む、部下への「思いやり」のマネジメント

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『ケアリング・リーダーシップ 優れたリーダーの「思いやり」のスキル』のご案内を申し上げます。

「上司は、自分をちゃんと見てくれていない」
こんな不満や不安を抱く人々はたくさんいます。
一方で、多忙なリーダーたちにはリーダーたちなりの事情や思いがあります。
リーダーと部下の思いがすれ違うのは、なぜでしょうか。

数値による目標設定だけでは、従業員や部下の意欲や能力を高め、主体的に成果を出せるようにはできません。
これからのリーダーは、「思いやり(ケアリング)」を行動ではっきりと示し、周囲と信頼関係を構築し、部下の強みを積極的に引き出すマネジメントが求められます。
そして、部下への思いやりあるサポートこそが、組織全体にも大きな影響をもたらすのです。

著者は、従業員エンゲージメント、ダイバーシティ&インクルージョン、リーダーシップ開発など、「従業員の声」に焦点を当てたコンサルティング業務に従事してきました。
そんな著者が伝えたいのは、どんな部下ともうまくいく「9つの大事なヒント」です。

1)セルフマネジメント 2)部下の自己肯定感 3)強みの発掘 4)巻き込み
5)信頼関係と配慮 6)傾聴 7)心理的安全性 8)決定権 9)レジリエンス

リーダーが行動を変えれば、必ず周囲も変わります。
9つのヒントを用いて、周囲にポジティブな影響を広げていきましょう。

<商品情報>
【タイトル】ケアリング・リーダーシップ 優れたリーダーの「思いやり」のスキル
【URL】https://www.alc.co.jp/entry/7021033
【価格】1,870円(税込)
【サイズ】四六判、328ページ
【ISBNコード】9784757439337
【著者】ヘザー・R・ヤンガー、弘瀬友稀 訳
【著者プロフィール】
「エンプロイー・ウィスパラー[従業員と心が通じ合える人]」として名高いベストセラー作家、コンサルタント。職場、地域社会、そして世界全体にポジティブな変化をもたらしたいとの思いから、従業員エンゲージメント、ダイバーシティ&インクルージョン、リーダーシップ開発関連のコンサルティングと研修を行う企業、エンプロイー・ファナティクス(Employee Fanatix)を設立。ポッドキャスト「Leadership with Heart[心で導くリーダーシップ]」のホストも務める。


 [アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. しあわせな組織が最高の成果を出す『ケアリング・リーダーシップ 優れたリーダーの「思いやり」のスキル』、 10月26日発売