第35回横溝正史ミステリ大賞 選考結果のお知らせ

本日4月17日(金)、第35回 横溝正史ミステリ大賞(主催=株式会社KADOKAWA)の選考会が行われ、選考委員の審査により、下記のように決定した。
【第35回 横溝正史ミステリ大賞】(金田一耕助像、賞金400万円)

 該当作なし


横溝正史ミステリ大賞は、50余年に渡り探偵小説を精力的に執筆し続けた横溝正史氏にちなみ、昭和55年、未来のミステリ作家を広く募集、発掘するために設けられた。400字詰め原稿用紙350枚~800枚の作品を対象とし、今回は203作品の応募があった。第35回の選考委員は、有栖川有栖、恩田陸、黒川博行、道尾秀介(五十音順、敬称略)が務めた。
選評は「小説 野性時代7月号」(6月12日発売)に掲載予定。
 

■横溝正史ミステリ大賞公式サイト  http://www.kadokawa.co.jp/contest/yokomizo/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 第35回横溝正史ミステリ大賞 選考結果のお知らせ