プログラマブル材料市場ー製品タイプ別(プログラム可能なテキスタイル、プログラム可能な木材、プログラム可能な炭素繊維);およびエンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2021-2029年

Research Nester Private Limitedは、プログラマブル材料市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年07月 31日 に発刊しました。これは、プログラマブル材料市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2992

4D プリンティングの分野での研究開発活動の増加とナノテクノロジーの最近の進歩は、プログラマブル市場の成長を支えています。また、これらは、多くの業界で製品の製造および処理コストを削減するのに役立ちます。環境問題による持続可能な商品への需要の高まり、プログラム可能な材料の取り扱いに必要な最小限のメンテナンスなど要因は、プログラマブル材料市場の成長を後押しすると推定されています。米国国勢調査局によると、2020 年の建設業界への総支出は 1,432,341 百万米ドルでした。これらのコストは、プログラマブル材料を使用することである程度削減できます。
 


調査レポートの日本語に詳細内容について;https://www.researchnester.jp/reports/programmable-materials-market/2992

市場セグメンテーション洞察

製品タイプに基づいて、プログラム可能な炭素繊維材料セグメントは、高い引張強度、高い剛性、軽量などの有利な特性により、予測期間中に主要な市場シェアを保持すると予想されます。

市場は、エンドユーザーに基づいて、建設、ヘルスケア、軍事および防衛、自動車、繊維に分割されます。それらの中で、軍事および防衛産業は、予測期間中に主要な市場シェアを獲得すると予想されます。この成長は、軍事および防衛産業におけるプログラマブルな自己修復材料の需要の高まりに起因する可能性があります。

市場主要企業

プログラマブル材料市場における業界のリーダーは、Autodesk Inc.、Hewlett-Packard Inc.、Stratasys Ltd.、CT Core Technologie Group、EnvisionTec Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

プログラマブル材料市場の地域概要

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

北米市場は、主に米国での 4D テクノロジの初期化と、テクノロジの開発への注目の高まりにより、予測期間中に最大の CAGR で成長すると予測されています。大陸は研究開発に積極的に投資しており、科学者はさまざまな環境条件に適応できる 4D 素材の開発に集中しています。

経済協力開発機構 (OECD) によると、米国の医療費は、GDP に占める割合として、他の国よりも高くなっています。医療分野では、4D スキャナーを使用して人体の一部の 4D モデルを開発し、人工装具の設計に使用できます。さらに、今後数年間で、アジア太平洋地域とヨーロッパもプログラマブル材料市場に大幅に貢献をすると予想されます。

プログラマブル材料市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2992

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  Eメール  : info@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】

 https://www.researchnester.com/reports/programmable-materials-market/2992
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. プログラマブル材料市場ー製品タイプ別(プログラム可能なテキスタイル、プログラム可能な木材、プログラム可能な炭素繊維);およびエンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2021-2029年