シングルはAimer「残響散歌」が3カ月連続1位!、アルバムはAdo『狂言』が2カ月連続1位!~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2022年2月度発表~

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:板橋徹、以下レコチョク)は、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2022年2月度」を発表しました。

「シングルランキング」ではAimer「残響散歌」が3カ月連続となる月間ランキング1位を獲得しました。「残響散歌」は2021年12月5日(日)より放送開始となったテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマ。12月6日(月)より先行配信がスタートされ、12月度から3カ月連続で月間1位を獲得しました。
2月度も2月7日(月)放送のTBS『CDTVライブ!ライブ!』3時間スペシャル、2月11日(金)放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』3時間スペシャルに出演、「残響散歌」など歌唱シーンがSNSでも大きな話題を呼びました。週間ランキングでも2月2日(水)発表から4週連続で1位を獲得し、2月度の月間ランキング1位を獲得しました。3位には同じくテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のエンディングテーマ「朝が来る」もランクインしています。
自身初のオンラインリスニングパーティー「Aimer 10th Anniversary Listening Party」も成功させるなど、デビュー10周年を記念したさまざまな企画にも注目が集まっています。
 

「アルバムランキング」はAdo『狂言』が2カ月連続、月間ランキング1位を獲得しました。この作品は2022年1月26日(水)にリリースされたAdo初のアルバムです。これまで配信され、社会現象にもなったデビュー曲「うっせぇわ」、ロングヒット中の「レディメイド」「ギラギラ」「踊」「夜のピエロ」、「会いたくて」(映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』挿入歌)など全シングル曲に新曲7曲を加えた全14曲を収録しています。わずか6日間で月間ランキング1位を獲得した1月に続き、2月度も2月2日(水)、9日(水)、23日(水)発表の週間ランキングで1位を獲得し、2カ月連続となる月間ランキング1位を獲得しました。
また、先月に続き、シングルランキングでも、5位にはAdo「心という名の不可解」(浜辺美波主演 カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『ドクターホワイト』主題歌、アルバム『狂言』にも収録)がランクインしています。2022年4⽉4⽇(月)開催予定の自身初のワンマンライブ「喜劇」への期待も高まっています。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2022年2月度  (2022年3月1日発表)
■シングルランキング
1位:「残響散歌」Aimer (2021年12月6日配信開始)
2位:「POP SONG」米津玄師
3位:「朝が来る」Aimer
4位:「ミスター」YOASOBI
5位:「心という名の不可解」Ado
https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『狂言』Ado (2022年1月26日配信開始)
2位:『visions』milet
3位:『壱』優里
4位:『THE BOOK 2』YOASOBI 
5位:『BADモード』宇多田ヒカル
https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.シングルランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは、対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レコチョク >
  3. シングルはAimer「残響散歌」が3カ月連続1位!、アルバムはAdo『狂言』が2カ月連続1位!~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2022年2月度発表~