「ドラマWスペシャル 倉本聰『學』」 アジア・テレビジョン・アワード2012で最優秀賞を受賞!

 アジア・テレビジョン・アワード2012においてWOWOWの作品が高く評価され、単発ドラマ・テレビ映画番組部門で「WOWOW開局20周年記念番組 ドラマWスペシャル 倉本聰『學』」が最優秀賞を受賞しました。


 アジア・テレビジョン・アワードは、アジア各国のテレビ放送業界において優れた番組や人物、技術などを表彰する国際的な賞で、1996年の創設から今年で17回目を迎えました。ドキュメンタリー、ドラマ、アニメーションなど30を超える部門で表彰が行われ、WOWOWのオリジナル番組は、初ノミネートでの受賞となりました。

 「ドラマWスペシャル 倉本聰『學』」は、名作を書き続ける倉本聰が1992年に執筆した幻のオリジナル脚本を映像化した作品で、主演に仲代達矢を迎え、壮大なカナダのロッキー山脈を舞台に繰り広げる美しくも力強い人間ドラマです。
 今回の受賞を記念して、本作品を2013年2月4日(月)にWOWOWプライムで再放送することを決定いたしました。


 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

 

<倉本聰さんのコメント>
こういう作品がアジアの人々に認めて頂けたこと、何かを感じて頂けたことが非常に嬉しいです。

「學」は20年前に執筆した作品です。私は20年前と今と、考え方を変えずに生きていますので、
今、こういう形でこの作品が世に出ていったことをとても光栄に思います。


【お問い合わせ先】

(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089

 

■ WOWOW開局20周年記念番組 ドラマWスペシャル 倉本聰「學」 概要
初回放送
 2012年1月1日(日・祝)
再放送予定
 2013年2月4日(月) 夜8:00~ [WOWOWプライム]

 

番組内容     ※番組情報は初回放送時のものです。
 倉本聰、幻のオリジナル脚本ドラマ。仲代達矢主演で送る、カナダのロッキー山脈を舞台にした、少年と祖父の“命の物語”。
 ニューヨーク在住のエリート商社マンを両親に持つ13歳の少年、學(高杉真宙)はパソコンだけを友達に、東京でひとり暮らしをしていた。ある日、學はパソコンを勝手にいじった近所に住む4歳の少女に激昂し、思わず突き飛ばしてしまい、少女は絶命する。恐怖に駆られた學は遺体を遺棄するが、すぐに発覚し、マスコミを騒がせる大事件となる。世論の追及を受けた両親は自殺。學は一切の感情に蓋をするように言葉を発しなくなり、生きる気力さえ失ってしまう。そんな學を引き取った元南極越冬隊員の祖父、信一(仲代達矢)は、自らの命を懸け學を人として再生させることを決意し、ある計画を実行に移す。學を連れ、カナダの険しいロッキー山脈へと旅立つ信一。それは、あまりにも危険で無謀な賭けであった――。
<スタッフ・キャスト>
 原作・脚本:倉本聰
 監督:雨宮望
 出演:仲代達矢、高杉真宙、勝村政信、八千草薫 ほか


以 上

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 「ドラマWスペシャル 倉本聰『學』」 アジア・テレビジョン・アワード2012で最優秀賞を受賞!