Twitchにて「Amazon Music Live: DEAD POP FESTiVAL 2022」を8月16日(火) 20時よりライブ配信

SiM主催の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL 2022」の収録映像を出演アーティストと生配信で視聴するトークイベントを開催!


Amazon Musicは、今年6月に開催された大型野外フェス「DEAD POP FESTiVAL 2022」のライブ収録映像を、SiMをはじめとするフェス出演アーティスト4組7名と共に生配信で視聴するトークイベント「Amazon Music Live: DEAD POP FESTiVAL 2022」を、8月16日(火) 20時より、Twitch上のAmazon Music Japanチャンネルでライブ配信します。
(Amazon Music JapanチャンネルURL:https://www.twitch.tv/amazonmusicjp

湘南出身のレゲエパンク・バンドSiMが主催する「DEAD POP FESTiVAL 2022」は、6月25日(土)、26日(日)の2日間にわたり、神奈川県川崎市東扇島東公演特設会場にて開催された2万人規模の大型フェスです。「DEAD POP FESTiVAL」は「壁を壊す」を合言葉に、ライブバンドが一同に介するイベントとしてスタートし、2010年に渋谷club asiaで初開催以来、恵比寿LIQUIDROOM、渋谷O-EAST、新木場STUDIO COASTとその規模を拡大し続け、2015年夏には念願の野外フェスを開催。今回で開催12回目、野外フェスとなってからは7回目を迎える一大イベントとして、2022年は大盛況のうちに幕を閉じました。

本生配信イベントでは、SiMをはじめ、「DEAD POP FESTiVAL 2022」に出演したアーティストの中から、猪狩秀平(HEY-SMITH)、GEN(04 Limited Sazabys)、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)の4組7名の出演者でお送りします。本フェスに参加した中から総勢20組※のアーティストのライブ収録映像を視聴しながら、ゲストと共に振り返り、ここだけの裏話などを交え、トークを展開します。さらに今回、TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season Part 2のオープニングテーマとしても人気を誇るSiMの楽曲『The Rumbling』が、観客に初披露されて話題となった本フェスのライブ収録映像も配信しますので、お楽しみください。

  
また、このAmazon Music Japanチャンネルでの生配信イベントに先駆け、Amazon Music Unlimitedでは「DEAD POP FESTiVAL2022」で演奏された楽曲をピックアップして構成されたプレイリスト「Best of DEAD POP FESTiVAL 2022」を配信中です。なお、プレイリストの視聴にはAmazon Music Unlimitedの会員登録が必要となります。
(プレイリストURL:https://amzn.to/DPF2022AML
 
※「DEAD POP FESTiVAL 2022」ライブ映像出演アーティスト20組
SiM / 04 Limited Sazabys / 10-FEET / HEY-SMITH / NOISEMAKER / THE ORAL CIGARETTES / 9mm Parabellum Bullet / coldrain / Creepy Nuts / MAN WITH A MISSION / WANIMA / FIVE NEW OLD / ヒグチアイ / SHIMA / Suspended 4th / ヤングオオハラ / Saucy Dog / SHANK / SPARK!!SOUND!!SHOW!! / IRIE BOYS

Artist Profiles
SiM
「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4 人組レゲエパンクバンド。
ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。
また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SIN の弦楽器隊、骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRi のドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。 MAH 曰く「ライブハウスで生まれ、ライブハウスで育ち、ライブハウスで死んでいくバンド」としながらも日本武道館や横浜アリーナでの大箱単独公演をソールドアウトさせ、2 万人規模の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL」の主催、また全国各地の大型野外ロックフェスでヘッドライナーを務めるなど名実共にロックシーンを「内側からぶっ壊す」存在にまで昇り詰めたSiM。幾度のメンバーチェンジや重病、所属レーベルからの解雇など度重なる試練を乗り越えライブバンドとしての地位を確立した彼らにもはや死角などない。

Twitchについて
Twitchは、インタラクティブなライブ配信サービスを提供する配信コミュニティサイトです。数百万人の交流から生まれるユニークでライブな体験によって、グローバルなコミュニティを形成しています。2011年に設立されたTwitchですが、カジュアルゲームや世界レベルのesportsだけでなく、アニメ、音楽、アートなどあらゆるジャンルのコンテンツも視聴いただけます。また毎年、Twitch最大のコミュニティイベントであるTwitchConを開催しており、同イベントでは数万人のユーザーが一堂に会して、興味や情熱を共有し合い、交流を深めています。
Twitchに関する最新情報は公式サイト( https://www.twitch.tv/ )、 Twitter( https://twitter.com/TwitchJP )、ブログ( https://blog.twitch.tv/ja-jp/ )をご覧ください。

Amazon Music について
Amazon Musicは国内外問わず、新譜から旧譜まで、豊富な音楽セレクションをiOSやAndroidのスマートフォンやタブレット、パソコン、Fire タブレットやAmazon Fire TVシリーズに加え、Amazon Echoシリーズを含む Amazon Alexa搭載デバイスを通して、提供しています。音楽配信サービス Amazon Music Primeでは、プライム会員特典として、追加料金なしで200万曲の楽曲を楽しむことができます。プレミアムな定額制音楽配信サービスであるAmazon Music Unlimitedでは、9,000万曲以上の楽曲を高音質のHDで、700万曲以上の楽曲をさらに高音質なUltra HDでお楽しみいただけるほか、空間オーディオカタログで、高音質の音楽体験を提供します。また、Amazonアカウントがあれば、広告付きのプレイリストや数百のステーションを無料でお楽しみいただけるサービスも開始しました。Amazon Musicのすべてのストリーミングサービスで追加料金無しでお聴き頂けるポッドキャストと、Twitchとの提携によりTwitch上のライブ配信がAmazon Musicアプリ経由で視聴可能です。音楽とカルチャーの体験がこれまで以上に簡単で楽しくなりました。詳しくは無料のAmazon Musicのアプリをダウンロードしてください。https://www.amazon.co.jp/b/?node=3653844051
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Twitchにて「Amazon Music Live: DEAD POP FESTiVAL 2022」を8月16日(火) 20時よりライブ配信