ヲタクYouTuberのあくにゃんが、初書籍を発売。週8で現場に通い詰めてわかった、悲喜こもごもな"ヲタクのリアル"を語ります!

株式会社主婦の友社は、『推しがいなくなっても、ぼくはずっと現場(ここ)にいる―誰も語らなかったアイドルヲタクのリアル』(https://www.amazon.co.jp/dp/407447770X)を2021年3月17日(水)に発売いたします。

  • ヲタクって幸せなことばかりじゃない
最近ではテレビや雑誌でも頻繁に特集を組まれるなど、社会的地位を上げてきている「アイドルヲタク」や「ヲタ活」。

推しがいる生活は幸せ!なんて言うけれど、コンサートや特典会に足しげく通う"現場ヲタク"の現実はそんなに甘くありません。推しの脱退、ヲタク同士のマウンティング、いつまでもヲタ卒できない焦り……。

あくにゃん自身がヲタ活を通して見つめた現場のリアルや、ヲタクが抱えがちな葛藤との向き合い方を語ります。沸いて、病んで、また沸いて……を永遠に繰り返しながら、それでも「推す」ことをやめられないヲタクの心を救う1冊。
  • “現場のリアル”や“病んでも楽しいヲタ活”について語る!
週8で現場に通った著者だからこそわかる、ヲタクの欲望が渦巻く現場のリアルは必見です。最初は推しを見るだけで満足できていたのに、いつしか「推しに近づきたい」の気持ちが強くなってしまったヲタクが行き着く場所とは?

また、現場ヲタクなら共感必至の「ヲタ活に対する虚無感」について触れたチャプターにも注目。最近では「幸せ」「人生が豊かになる」といった側面が強調されがちな“ヲタク”が抱えている様々な苦悩や、あくにゃん流の向き合い方について語ります。
  • カラーページや対談企画、コラムなど見どころ満載

Twitterフォロワー数4万人超えの有名ヲタクであるスイさんとの対談や、あくにゃんのアイドルなりきり、ヲタ活コーデ紹介、クセ強ヲタク図鑑など、面白企画も盛りだくさん。ヲタクはもちろん、ヲタク以外の方にもディープな世界を楽しんでもらえる内容になっています。
  • 著者情報

あくにゃん(阿久津愼太郎)
K-POP、ジャニーズ、地下アイドルなど、あらゆる男性アイドルを推すヲタクYouTuber。国内外の現場に通うフットワークの軽さや冷静な分析力は、ほかのヲタクからも支持されている。現在、ラジオパーソナリティやイベントMCとしても活躍中。
  • 書誌情報

タイトル:推しがいなくなっても、ぼくはずっと現場(ここ)にいる―誰も語らなかったアイドルヲタクのリアル―
定価:本体1400円+税
サイズ、ページ数:四六判・192ページ
発売日:2021年3月17日(水)
ISBN:978-4-07-447770-8
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/407447770X
  • メディア関係者からのお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320(直通)
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. ヲタクYouTuberのあくにゃんが、初書籍を発売。週8で現場に通い詰めてわかった、悲喜こもごもな"ヲタクのリアル"を語ります!