系統から歴史、育て方、購入方法まで、バラ800種以上がまるごとわかる便利帳『咲かせる薔薇の便利帳』発売

株式会社主婦の友社は、3月24日(水)に『咲かせる薔薇の便利帳』(https://www.amazon.co.jp/dp/407447669X?tag=shuf-22)を発売いたしました。花の中でバラは人気も知名度も抜群。庭で咲くバラ、切り花からドライフラワー、絵画やイラストに描かれたバラまで、本書は「この1冊でバラの魅力がわかる」本です。

バラの苗木、苗木を植える鉢、土の選び方、剪定、水やりなど、バラの栽培の基本知識を解説。

  • 原種・原種系
すべてはここから始まった

 

スピーシーズと呼ばれる原種・原種系。現代バラの祖先とされる系統。現在の園芸品種のバラは2万種を超えますが、その祖となるものは、原種の中のわずか9種ぐらいだと考えられています。
 
  • オールドローズ
1000年以上の歴史があり、その姿は優雅であでやか

オールドローズとは、四季咲き性をもたないバラの総称。そのほとんどは「つるバラ」の仲間として扱うこともできます。枝が伸びすぎずコンパクトで自然な樹形の品種もあり、スモールガーデンに適したバラだといえます。
 
  • イングリッシュローズ
古典的で優美な表情とモダンな性質をもったバラ

イングリッシュローズとは、一人のイギリス人育種家、デビッド・C・H・オースチン氏が作り出した、優美なバラの品種群を指します。四季咲きという最大の特徴があります。育てやすさも備えるとして、いまや世界中の園芸家に愛されるバラとなりました。
 
  • つるバラ
壁面やフェンスに仕立ての空間を飾るバラ

つるバラとは、枝を伸ばす性質の強いものの呼び名で、春にたくさんの花を咲かせます。そ
の後は枝を伸ばすほうに力を注ぐので、主に一季咲き性。繰り返し咲き性や返り咲き性などの品種もあります。
 
その他、シュラブローズ、ハイブリッド・ティー、フロリバンダローズ、ポリアンサローズ、   
ミニチュアローズなど812種を網羅。バラについての知識がふえて、自分で育ててみたい人には、栽培入門書にもなる1冊です。
 
  • 書誌情報

タイトル:咲かせる薔薇の便利帳
編:主婦の友社
定価:1760円(10%税込)
仕様:B5判、192ページ
発売日:2021年3月24日(水)
ISBN: 978-4-07- 447669-5
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/407447669X?tag=shuf-22
電子書籍あり
 
  • 本件に関する報道関係者からのお問合せ先
【主婦の友社 広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 系統から歴史、育て方、購入方法まで、バラ800種以上がまるごとわかる便利帳『咲かせる薔薇の便利帳』発売