「シマウマはどうして“しま”があるの?」理系アタマを育てる自然科学クイズ本『しぜんとかがくのはっけん!366 クイズ』が2刷重版決定

株式会社主婦の友社では、『しぜんとかがくのはっけん!366 クイズ』(​www.amazon.co.jp/dp/4074447193)の2刷重版を決定しました。3月に発売後、新学期スタートにそなえて購入する保護者が続出。「クイズブックで楽しく学べる」と話題になっています。

  • 累計150万部「頭のいい子を育てる366 」シリーズ待望の新刊
コロナ時代で「自宅学習」の必要性が高まる中、注目されているのが学習系クイズブックの存在。累計150万部の『頭のいい子を育てるおはなし366』シリーズにも、『しぜんとかがくのはっけん!366 クイズ』が加わり、発売後たちまち重版! 子どもが楽しく学ぶきっかけになるとして、新学期スタートにむけて、購入する保護者が増えています。
  • 美しい写真や楽しいイラスト満載だから、子どもが飽きない!
写真やイラスト満載の400ページ! 1/1~ 12/31まで、季節にあわせた366問のクイズが掲載されています。最大の魅力は、迫力のある美しい写真が多いこと。手のひらサイズのミニ図鑑のように、楽しむこともできます。
「ねむっているとき、夢を見るのはどうして?」「どうして、おなかはグーッって鳴るの?」「おもちはどんなしくみでふくらむの?」「シマウマはどうして“しま”があるの?」など、子どもの素朴な疑問がたくさんクイズになっています。

  • 楽しみながら“自然科学”の14ジャンルの知識が身につく
お茶の水女子大学附属小学校の田中千尋教諭が監修。1冊で自然科学の14ジャンルの知識を得ることができます。

[14ジャンル] からだ/植物/鳥/両性は虫類/地球/もの・しくみ/実験・あそび/動物/虫/魚・水の生き物/恐竜/地球/食べもの/科学の読みもの

  • 「大人が読んでも面白い」「兄弟で夢中」と大反響

「小学校低学年の息子に購入したが、自分も知らないことが多く、大人が読んでも面白い」、「弟だけでなく、兄も気に入ってます」、「情報量が多く、子どもが飽きずに読んでいる」と感想も続々と寄せられています。また5・6歳の未就学児の保護者からは、「写真が多いので、図鑑の感覚で読んでいる」と自然科学にふれる第一歩として購入したという声も聞かれます。 

3択クイズで漢字にはすべてルビがふってあるので、ひとりで読んでも理解が深まります。生活の身近にあるものをテーマにしているので、「今後、散歩に行った時に確かめてみよう」など、親子の会話もはずみます。読みごたえ抜群の400ページでお得な1冊は、プレゼントにも最適です。
  • 書誌情報

『しぜんとかがくのはっけん!366 クイズ』
監修:お茶の水女子大学附属小学校 教諭  田中千尋
判型:B6
価格:本体1300円+税
発売:2021年3月発売
ISBN:​978-4-07-444719-0
www.amazon.co.jp/dp/4074447193
  • メディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 「シマウマはどうして“しま”があるの?」理系アタマを育てる自然科学クイズ本『しぜんとかがくのはっけん!366 クイズ』が2刷重版決定