【ライブ配信セミナー】非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開 12月7日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開」と題するセミナーを、 講師に中谷 健司 氏 元(株)タッチパネル研究所 開発部長 工学博士, NRI 代表, 静岡大学 客員教授)をお迎えし、2021年12月7日(火)12:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000 円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600 円(税込)、 アカデミック価格は26,400 円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/87368/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
タッチパネルも新型コロナ禍の下では、非接触タッチパネルが望まれています。また、抗菌・抗ウイルスの表面を有するタッチパネルも注目されています。さらに、空中デイスプレイの発展で空中での入力デバイスも開発されています。これらのタッチパネルに必要な材料は透明導電性フィルムであり、低抵抗化されたフィルムが中心となっています。透明導電性フィルムではタッチパネル以外にも、今話題の 5G アンテナなどへの応用も進んでいます。
今回のセミナーではこれらの用途にあった透明導電性フィルムの材料と特徴を解説します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開
開催日時:2021年12月7日(火)12:30~16:30
参 加 費:44,000 円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 39,600 円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400 円(税込)
講 師:中谷 健司 氏 元(株)タッチパネル研究所 開発部長 工学博士, NRI 代表, 静岡大学 客員教授

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/87368/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1. 透明導電性フィルムの種類と市場
 1-1 透明導電性フィルムの市場規模
 1-2 透明導電性フィルムの抵抗と種類
 1-3 透明導電性フィルムの抵抗と用途
2.透明導電性フィルムの作製法と特徴
 2-1 ITOフィルム
 2-2 メタルメッシュフィルム
 2-3 Agナノワイヤー塗工フィルム
 2-4 カーボン系フィル
 2-5 酸化物/Ag/酸化物多層フィルム
3.非接触が可能なタッチパネルに必要な要件
 3-1 高感度化構造のタッチパネル
 3-2 高感度化のためのコントローラー
 3-3 空中デイスプレイのタッチパネル
4.抗菌・抗ウイルスのタッチパネル
 4-1 抗菌・抗ウイルスフィルムの種類
 4-2 抗菌・抗ウイルスフィルムの表面処理
5.タッチパネルの種類と市場透明導電性フィルム
 5-1 抵抗膜式タッチパネル
 5-2 静電容量タッチパネル
 5-3 車載用の曲面パネル
 5-4 Foldable,Rollableパネル
 5-5 可とう性パネルの構造上の注意点
6.透明ヒータ用透明導電性フィルム
 6-1 透明ヒータの発熱条件
 6-2 透明ヒータの利用法
7.透明アンテナ(NFCから5G)用透明導電性フィルム
 7-1 透明アンテナの使用例
 7-2 透明アンテナアフィルムに必要な基板フィルム特性
 7-3 NFC, RFID用アンテナ
8.その他の電極向け透明導電性フィルム
 8-1 調光フィルムへの応用例
 8-2 調光フィルムの構造と作成法

4)講師紹介
【講師経歴】
1977年 大阪大学大学院 基礎工学研究科 修了 工学博士
同年 帝人(株) 入社 中央研究所
1992年 薄膜材料研究所 主席研究員
1998年 記録メデイア技術開発室長
2008年 帝人(株) 定年退職 この間に、
・ a-Si:H 薄膜太陽電池を、PET フィルム基板を用いてロールツーロール法で作成する技術を開発。
・ 高分子分散型液晶(PDLC)を用いた調光フィルムを開発、 又デイスプレイへの応用を研究。
・ 相変化型光記録デイスクを開発、2008年 (株)タッチパネル研究所 開発部長。
・ Cuメッシュ型静電容量タッチパネルを開発
【活 動】
SID会員、IDW20委員

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/87368/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
〇 蒸留の基礎・応用と装置簡易設計法
  開催日時:2021年11月24日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/85339/

〇 核酸医薬品開発におけるドラッグデリバリーシステムとナノ粒子技術の役割
  開催日時:2021年11月24日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/85940/
  
〇 セルロースナノファイバーの最新動向とプラスチック複合化技術
  開催日時:2021年11月24日(水)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86328/

〇 企業での材料研究に使える第一原理計算・マテリアルズインフォマティクス
  開催日時:2021年11月25日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86453/

〇 ウェットコーティング・単層、重層塗布方式の基礎とダイ膜厚分布・特許・塗布故障
  開催日時:2021年11月25日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86660/

〇 再生医療に役立つ足場材料研究開発の最前線
  開催日時:2021年11月25日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/85024/

〇 第一原理計算 入門 ~ 原理の把握と実践的な知識・ノウハウの習得 ~
  開催日時:2021年11月26日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/83462/

〇 レジスト材料/プロセスの基礎知識と実務上の最適化技術
  開催日時:2021年11月26日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/87721/

〇 ゼオライトの基礎と合成・応用技術
  開催日時:2021年11月26日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/83783/

〇 水熱・超臨界水技術による資源変換・高付加価値化・循環利用
  開催日時:2021年11月26日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86392/

〇 珪藻を用いた燃料・有用物質の生産と低コスト化
  開催日時:2021年11月29日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86757/

〇 バッテリマネジメント、及びセルバランス技術の基礎と応用
  開催日時:2021年11月29日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/85373/

〇 ゲノム編集の基礎と応用
  開催日時:2021年11月29日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86987/

〇 データサイエンスの基礎知識をマスターする ― 実験のモデル化とそのデータ解析 ―
  開催日時:2021年11月30日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86792/

〇 マイクロ波加熱の基礎 ~ 電子レンジから高温加熱炉まで ~
  開催日時:2021年11月30日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/85114/

〇 炭素循環(カーボンリサイクル)技術
  開催日時:2021年11月30日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/84841/

〇 連続プロセスによる化学品・医薬品の生産
  開催日時:2021年12月1日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/87000/

〇 オミックスデータ解析法:メタボロミクスからマルチオミックスまで
  開催日時:2021年12月1日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86263/

〇 ゼオライト膜の構造と脱水機能
  開催日時:2021年12月1日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/86821/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                  以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開 12月7日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ