コロナ禍でブームのガーデニング。ベランダでも小さな庭でもできて、初心者でも大丈夫!ハーブと野菜づくりから始めてみよう。

株式会社主婦の友社は、「おうちでとれたて!ハーブと野菜」(http://www.amazon.co.jp/dp/4074464632)を、2021年5月1日(土)に発売いたします。

●コロナ禍でガーデニングがブーム
●ハーブや小さな野菜なら、ベランダや小さな庭で始められる
●育てる楽しみだけでなく、料理やクラフトにも使える


イタリア料理に欠かせないバジル、無農薬野菜のサラダ、いい香りのするサシェやバスソルト…。料理やクラフトに使うハーブと野菜を自分で育てて、暮らしの中に取り入れてみませんか。

春から夏にかけては、植物のタネまきや植えつけの適期。ハーブや野菜なら、すぐに育って収穫できるから、ガーデニングの楽しさがより感じられます。
 

  • 育ててみたい!おすすめのハーブを紹介

バジルやコリアンダー、カモミール、ミントなど、人気&注目のハーブカタログを収録。
各ハーブの特徴やタネまき、植えつけ時期、どんな用途に向くのかもくわしく紹介。
困ったときは育て方のポイントを確認!
 

  • ハーブ苗の植えつけの基本をおさえておけば安心!

植えつけの基本を手順を追った写真でていねいに解説。

初心者でもわかりやすいので、これさえわかればいろんな苗を植えられます!
 

  • 育てたあとに楽しい! クラフトでハーブを生活に生かす

ハーブには体と心に心地よい香りや成分が入っています。
それらをバスソルトやサシェ、ポプリ、コスメなどにして暮らしに中に取り入れる方法を紹介します。
ハーブティー用の寄せ植え、バスソルト用の寄せ植えなど、クラフトのときに便利な花とハーブの寄せ植えのやり方も。
 

  • スプラウトや野菜の育て方も!

その他に便利キットを使ったスプラウトの作り方や、夏野菜の定番のトマトやナスの作り方も紹介しています。
ベランダや小さな庭でもできるので、ぜひご自身の環境に合わせてハーブや野菜育てを楽しんでみてください
 

  • 著者情報

田代耕太郎

早稲田大学芸術学校都市デザイン科卒業後、都市計画の仕事を経て(株)河野自然園に入社。
ハーブや野菜を取り入れた寄せ植えやハンギングバスケットを得意とする。
植物が伸びやかに咲き広がる立体的な作風が注目され、2016年国際バラとガーデニングショウのハンギングバスケットコンテストで最優秀賞、2017年日比谷公園ガーデニングショーで東京都知事賞の2大タイトルをW受賞。
ガーデンデザイン、リフォームなどを担当しながら、講習会などでハーブや野菜の栽培指導も行う。
https://kyukon.com/

  • 書誌情報

書名:『おうちでとれたて!ハーブと野菜』
著者:田代耕太郎
価格:定価1,760円(10%税込)
判型:B5変型判/112頁
ISBN:978-4-07-446463-0
発売日:2021年5月1日(土)
【Amazon】http://www.amazon.co.jp/dp/4074464632
【楽天BOOKS】https://books.rakuten.co.jp/rb/16681505/

  • 本書に関するメディア関係者のお問い合わせ先

【主婦の友社広報窓⼝】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)

 





 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. コロナ禍でブームのガーデニング。ベランダでも小さな庭でもできて、初心者でも大丈夫!ハーブと野菜づくりから始めてみよう。