業界最多の曲数を誇るJOYSOUNDが、2021年カラオケ上半期ランキングを発表!優里「ドライフラワー」が堂々首位!初登場のAdo「うっせぇわ」が2位に!YOASOBIの勢いも衰えず3冠獲得!

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:水谷 靖)は、6月21日(月)、32.5万曲(※1)以上という業界最多の配信曲数を誇る業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2021年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」(※2)を発表します。

▽2021年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング 特集ページ:

https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021

~ランキングTOPICS~

■優里「ドライフラワー」が2021年上半期カラオケソングの頂点に!
2021年上半期の頂点を掴んだのは、女性目線の切ない歌詞とメロディ、そして力強い歌声がSNSで話題となり、注目を集めた優里「ドライフラワー」。10代~40代でTOP5入りし、男女問わず幅広い世代から愛され、堂々の首位獲得を果たしました。また、初登場で2位を飾ったのは、Ado「うっせぇわ」。年代別では10代~20代で1位を獲得し、若年層から圧倒的な支持を集めました。また、4位の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌 LiSA「炎」をはじめ、6位あいみょん「裸の心」、8位菅田将暉「虹」など、昨年以降にリリースされた楽曲がTOP30のうち10曲を占めるなど、新たなカラオケヒット曲も誕生。アーティストランキングにおいては、3位優里、8位Ado、11位ヨルシカなど、ネットやSNSから人気に火の付いたアーティストが存在感を表す結果となりました。

●優里さんからのコメント●

2021年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキングで「ドライフラワー」が総合1位、皆さん本当にありがとうございます。
僕にとって大切な曲なので、皆さんがたくさん歌ってくれてとても嬉しいです。
これからも僕の曲をたくさん聴いてたくさん歌ってもらえると嬉しいです。


▼動画コメントはこちら
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021#jp-page-rank-total


■YOASOBIがアーティスト・おうちカラオケ・2021年発売曲総合ランキングで3冠獲得!
昨年上半期の圏外から、わずか1年でアーティストランキングの1位に輝き、おうちカラオケランキング、2021年発売曲総合ランキングでも首位という3冠を達成したのは、2021年上半期Billboard JAPAN作曲家チャート“TOP Composers”と作詞家チャート“TOP Lyricists”で共に5冠を達成したコンポーザーのAyaseとボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBI。昨年の紅白初出場でも話題を呼び、今回総合ランキングで3位を獲得した「夜に駆ける」は、10代~50代という幅広い世代から支持され、おうちで最も歌われた楽曲に。さらに、TVアニメ『BEASTARS』のOPテーマで、リリースからわずか半年の「怪物」が2021年発売曲総合ランキングで首位を獲得。今年リリースされた曲として唯一総合ランキング20位という上位に食い込みました。また、ネット発アーティストランキングにおいても、TOP20に8曲がランクインを果たすなど、大躍進を遂げました。

●YOASOBIさんからのコメント●


Ayaseさん:このたび2021年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキングにて、アーティストランキング1位をいただきました。ありがとうございます!

ikuraさん:ありがとうございます!

Ayaseさん:昨年2020年の年間おうちカラオケランキングでも1位をいただいたんですけれども、実際にカラオケランキングで1位ということで、しかもアーティストランキングということなので、僕らのデビュー曲になった「夜に駆ける」だったり、以外の曲「群青」だったり「怪物」だったりっていう、他の楽曲もたくさん歌ってくれた方が、たくさんいらっしゃったおかげでこういう結果となりました。ありがとうございます。

ikuraさん:本当にたくさん歌ってもらえて嬉しいです。今年もまだ下半期ありますから、もっともっとどんどんどんどん、これからYOASOBIの新曲なんかも歌っていっていただけたらなと思います。

Ayaseさん:これからもYOASOBIをどうぞ応援よろしくお願いします。

 

■ネット発アーティストランキング1位は、Ado「うっせぇわ」。TOP20に3曲ランクイン!
ネット発のアーティストとして驚異的な勢いをみせたのは、昨年メジャーデビューしたばかりのAdo。初登場でネット発アーティストランキング1位に輝いた「うっせぇわ」を筆頭に、7位「ギラギラ」、11位「レディメイド」の3曲がランクイン!また、TVアニメ『呪術廻戦』OPテーマのEve「廻廻奇譚」は、圏外だった昨年から大きく順位を上げ、初のTOP5入り。このほか、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で一発撮りを披露し話題となった、映画『約束のネバーランド』の主題歌 ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」も初登場13位と健闘しました。

────────────────────────────────────────────

 《総合ランキング》
1億回再生を超え、ストリーミングを中心にロングヒットを記録した「かくれんぼ」のアフターストーリーとして、切ない歌詞と歌声で共感を呼んだ、優里「ドライフラワー」が首位を獲得。2位のAdo「うっせぇわ」や、11位の川崎鷹也「魔法の絨毯」など、TikTokやYouTubeなど、SNSや動画サイトを起点に知名度を高めた楽曲が上位を占める結果に。

 


《アーティストランキング(総合)》
1位のYOASOBIを筆頭に、3位の優里、8位のAdoなど、ネットから人気に火が付いたアーティストが上位を席巻。TVアニメ『鬼滅の刃』の主題歌として「紅蓮華」で一世を風靡したLiSAは2位、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で北村匠海が「猫」を熱唱し、注目を集めたDISH//が10位にランクイン。

 


《おうちカラオケランキング》
おうち時間の楽しみ方のひとつとして定着しつつある「おうちカラオケ」。YOASOBI「夜に駆ける」が、昨年に続き、1位を獲得!『鬼滅の刃』でお馴染みの「炎」「紅蓮華」が上位に入るなか、こどもたちにも人気のAdo「うっせぇわ」が3位にランクイン。

 

▽家庭用カラオケ(ゲーム・パソコン・テレビ):https://living.joysound.com/
▽分析採点JOYSOUND【iOS】https://bsj.page.link/launch  
▽カラオケJOYSOUND+【Android】https://karaokeplus.page.link/launch
▽YouTube「JOYSOUND CHANNEL」:https://www.youtube.com/user/joysoundchannel

 
《2021年発売曲ランキング(総合)》
首位を獲得したのはYOASOBIの「怪物」。「アンコール」「ハルカ」を含む全3曲がTOP10入りを果たしました。2位のAdo「ギラギラ」に続き、TikTokで弾き語りのカバー動画が盛り上がりをみせた、映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソング Awesome City Club「勿忘」が3位を獲得。

 



《ジャンル別ランキング》
◆ネット発アーティスト楽曲ランキング

若年層を中心に圧倒的な人気を誇るAdoが、1位の「うっせぇわ」をはじめ、「ギラギラ」「レディメイド」の3曲でTOP20入り。昨年年間で首位のYOASOBIも「夜に駆ける」「怪物」「群青」「ハルジオン」「アンコール」「たぶん」「ハルカ」「あの夢をなぞって」の8曲が上位に。

 



◆アニメ/特撮/ゲームランキング
アニソンの定番曲「残酷な天使のテーゼ」を2位に抑え、1位に輝いたのは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌 LiSA「炎」。昨年首位を獲得した「紅蓮華」も4位と根強い人気を誇っています。映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌 菅田将暉「虹」は3位にランクイン。

 



◆演歌/歌謡曲ランキング
石川さゆり「天城越え」「津軽海峡・冬景色」が上位と、定番曲が人気を誇る演歌ランキング。 昨年12月発売の八代亜紀「居酒屋「昭和」」が12位と健闘しました。

 



◆K-POP/韓国曲ランキング
昨年首位のTWICE「Feel Special」を抑え、首位に輝いたのは全米シングルチャート1位を獲得するなど絶大な人気を誇るBTS「Dynamite」。今年4月に活動終了となったIZ*ONEは、ラストシングル「Panorama」が初登場6位を獲得。

 



◆公式ミュージックビデオ観放題サービス「RecTV Powered by レコチョク」 ランキング
JOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND MAX GO」で楽しめる、カラオケルームで公式ミュージックビデオが観られるサービス「RecTV Powered by レコチョク」。1位は、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇るBTS「Dynamite」。Ado「うっせぇわ」が3位、ヨルシカ「花に亡霊」が4位とネット発のアーティストも上位に。
 

▽RecTV Powered by レコチョク の詳しい情報はコチラ!
https://miruhaco.jp/rectv

 
 
▽2021年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング 特集ページ:
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021

▽VOCALOID™ランキング:
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021#jp-page-rank-vocaloid

▽洋楽ランキング:
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021#jp-page-rank-yogaku

 

※1:2021年6月時点
※2:集計期間:2021年1月1日~6月10日
※選曲番号別ではなく、楽曲別として、“本人映像”や“アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキングです。
※昨年51位以下の楽曲を「圏外」と表記
※おうちカラオケランキングは、Nintendo Switch™「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch」/PlayStation®3・PlayStation®4・PlayStation®Vita及びVita TV「JOYSOUND.TV Plus」/Wii U™「カラオケJOYSOUND for Wii U」/iOS「分析採点JOYSOUND」/Android「カラオケJOYSOUND+」/パソコン「ジョイサウンドカフェ」/テレビ「JOYSOUND.TV」/YouTube「JOYSOUND CHANNEL 公式カラオケ映像(期間限定)」を総合したランキングになります。

 

・「YouTube」、「Android」は、Google LLCの商標または登録商標です。
・iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
・「Nintendo Switch」、「Wii U」は任天堂株式会社の商標です。
・「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
・「VOCALOID™」はヤマハ株式会社の登録商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクシング >
  3. 業界最多の曲数を誇るJOYSOUNDが、2021年カラオケ上半期ランキングを発表!優里「ドライフラワー」が堂々首位!初登場のAdo「うっせぇわ」が2位に!YOASOBIの勢いも衰えず3冠獲得!