チョコも魅力的だけど、おいしいパンも食べたい!伊勢丹新宿店で「パンの魅力に酔いしれる七日間」が2月10日(水)より開催。

◆伊勢丹新宿店 本館地下1階 フードコレクション◆2021年2月10日(水)~16日(火)

伊勢丹新宿店では、「パンの魅力に酔いしれる七日間」を《2021年2月10日(水)~16日(火)》本館地下1階 フードコレクションにて開催します。本場フランスのブーランジェリーから、地元の素材を活かした個性派パンやトレンドの食パンまで、あなたの食べたいパンがきっとみつかる、パンの魅力満載の七日間です。

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>ショコラ シュトーレン 3,780円(1個) 
2013年にパリ10区にフラッグシップをオープンし、2018年に日本へ上陸。独自に輸入するフランス産小麦粉、バター、塩などフランスの良質な材料にこだわり、パン・菓子の全商品を職人がひとつひとつ丁寧に作ることを大切にしています。いちじくやレーズン等、8種類のドライフルーツやナッツに合わせ、ブランデーや赤・白ワインなどお酒を分けてじっくり漬け、ヴァローナのチョコレートと自家製ルヴァン入りの生地に練り込み焼き上げ、さらにチョコレートとココアでコーティングした大人のヴァレンタイン シュトーレン。店頭販売はこのイベントだけの数量限定販売です。また人気のクロワッサンとクロワッサンリンツァーの実演もおこないます。    

ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー>ブリオッシュ・フィユテ 1,620円(1個)
パリで人気のミシュランで5度星を獲得したティエリー・マルクス氏監修のベーカリー。「伝統と革新」を掲げるフレンチシェフはフランスの伝統と日本ならではの味の融合に挑戦。フランスと日本が融合した美味しいパンをお届けします。北海道産小麦はるきらり、那須御養卵、発酵バターを使用し、外はさっくり・中はしっとりの食感に焼き上げました。カリッとしたクラストとしっとりしたブリオッシュのコントラストがたまらない、ティエリーマルクス氏のスペシャリテ。

ザ・スタンダードベイカーズ(THE STANDARD BAKERS)>とちおとめブレッド 550円(1個) 
“Think Local,Eat Local”をコンセプトに掲げ、宇都宮市“大谷町”に本店を構える本格派ベーカリー。
北海道産小麦粉4種類を独自配合でブレンド。酵母には自家製のルヴァンリキッドを使用し冷蔵長時間発酵させたくちどけの良い生地に仕上げました。栃木県のブランド苺「とちおとめ」の自家製ジャムをたっぷり巻き込んで焼き上げた苺の風味を楽しめるパンです。

リトルプリンセス(Little Princess)>ずっしり贅沢りんご食パン 3,024円(1.5斤)
青森県青森市のパン屋Little Princess。おいしいパン、わくわくするパンを青森からお届けします。食パン一本に青森のりんごを5~6個たっぷりと練り込み、どこを切ってもりんごが現れます。また、食パン記事は水を使わず「青森県産りんご果汁(100%)」で仕込んでおり、さらに青森県産小麦ゆきちから(3種のブレンド)、津軽海峡の塩、青森の養鶏場直送の新鮮卵など青森県産にこだわっています。その味わいは「りんごを食べているのか、パンを食べているのかわからない!」と思えるほどのりんご本来の自然の甘味が口の中に広がり、至福のときに包まれます。

<もとむのカレーパン>もとむのカレーパン 1,801円(4本入/冷凍) 
“黒毛和牛の美味しさを追い求め”、“たくさんの人に求められる”ようなカレーパンを届けたいという想いを込めて誕生した「もとむのカレーパン」。東京の食文化の台所とも言われる築地の焼肉店「築地焼肉もとむ」の人気メニューの牛すじカレーをベースに、厳選した「A5ランク黒毛和牛」を、さくっと軽い食感のパンの中に贅沢に詰め込んだこだわりのカレーパンです。揚げて焼くという行程を踏むため、余分な油をそぎ落とし軽い食感でお召あがりいただけます。ご自宅で調理する際に油を一切使わず、電子レンジで解凍し、オーブンもしくはトースターで焼くだけで美味しく仕上がります。「カレーパングランプリ 2020」西日本揚げカレーパン部門にて金賞を受賞するほど高い評価を得ています。
※店内厨房で焼く「焼きたてカレーパン」も数量限定でご用意しております。

<Cafeたもん>たもんのパンケーキサンド 各540円(1個/全3種)
「たもん(多聞)」とは多くの良い情報を聞き、心に留めるという意味。かねてより金沢の地に愛着のあったオーナーである女優のMEGUMIが仕事を通じて出逢ったクリエーターとのコラボレーションでメニュー開発からデザインまで行っている。焼き上げる鉄板から特注し、試行錯誤の末作られた、冷凍、冷蔵しても ふわふわな食感、美味しさが続く、オリジナルのパンケーキに、一つ一つ手作業でクリームを絞って、サンドしました。味は「生クリーム&カスタード」「国産あずきと抹茶」「五郎島金時」の3種類。            

<MOOJUU BREAD>
写真左:MOOJUU BREAD~トマトバジルカプレーゼ~ 1,296円(1個)、写真右:MOOJUU BREAD~リコッタフロマージュブラン~1,080円(1個)
  

食の宝庫 北海道を愛し続けたシェフが道産小麦と道産チーズを使ってつくるこだわりの詰まったパン。料理を支えるパンではなく、料理としてワインと愉しむために造られたパンです。「トマトバジルカプレーゼ」は、白糠 酪恵舎のモッツァレラチーズをたっぷり使用し、ドライトマトとバジリコ、ベースのパンの3色のコントラストの生地が特徴です。まるでカプレーゼを食べているかのような、食事と合わせてもワインと合わせても楽しめる新感覚のパンです。リコッタフロマージュブランは協働学舎のフロマージュブランと白糠 酪恵舎のリコッタチーズを使ったプレーンタイプでほど良い甘みと酸味をあわせ持つシーンを選ばないスタンダードなパンです。

俺のBakery>クロワッサン食パン 1,201円(1斤)
「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」等を運営する「俺の株式会社」が、2016年に立ち上げた食パン専門店。
クロワッサン食パンの味、風味は使用するバターの質で決まります。生産地はフランスにこだわり、「クロワッサン食パン」には高級発酵バターを、「クロワッサン食パンプレミアム」にはAOP称号を取得したレスキュール発酵バターを使用しており、食べた瞬間、芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がります。

ポワンリーニュ(POINT ET LIGNE)>レジェルテ 648円(1個)
フランス語で「点と線」をあらわす"ポワン・エ・リーニュ"。丸の内という東京の起点から、世界という線へ、MADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、そんな願いがこめられています。軽くてもなお芳醇なテイストと香りを持つ完全オリジナルのパンを追求し、独自に開発した国産の良質な小麦をさらに様々な素材と自家ブレンドし、オールスクラッチ製法によりひとつひとつ丁寧に焼き上げています。隠し味にマスカルポーネクリームを練り込んだコクの深い極上食パン。驚くほどにやわらかく口解けのよい食感です。トーストすると香ばしいバターの香りが広がり、更に美味しく召し上がれます。

◆パンの魅力に酔いしれる七日間
会場:伊勢丹新宿店 本館地下1階 フードコレクション
会期:2021年2月10日(水)~16日(火)
URL:https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/foods/foodcollection/shopnews_list/shopnews011.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. チョコも魅力的だけど、おいしいパンも食べたい!伊勢丹新宿店で「パンの魅力に酔いしれる七日間」が2月10日(水)より開催。