Makuakeでの先行販売開始1時間で目標金額達成!パーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-2」を7月下旬より販売

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:水谷 靖)は、親会社であるブラザー工業株式会社(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:佐々木一郎)によって開発されたパーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-2」を、7月下旬より一般販売します。

 

 

▽製品サイト:https://df.joysound.biz/

当社では、このコロナ禍において、カラオケメーカーとして飛沫に対するさまざまな対策を講じてまいりました。「お客様に安心してカラオケを楽しんでいただきたい」という当社の強い思いを受け、2020年11月、ブラザーによってパーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-1」が開発されました。DF-1はテストマーケティングを兼ねてカラオケ業界や飲食業界に限定して当社が販売を行い、2021年3月に限定台数4,000台を完売するに至りました。
DF-2は、ブラザーがプリンターなどの製品開発の中で培ったモーター技術を活用して開発されました。独自設計したダブルファン構造により、空気中のマイクロ飛沫を、前・後・上面の3方向から強力に吸引し、専用の高性能フィルターで素早く除去します。対象範囲を人と人との会話が発生するパーソナル空間に絞ることで、空間全体の空気を循環させるよりも圧倒的に速く、クリーンなパーソナル空間を作ります。

 


ブラザーグループでは、中期戦略「CS B2021」のもと、「持続可能な開発目標 (SDGs)」達成に向け、事業を通じた社会価値の創出を視野に入れ、活動しています。特に、昨今の情勢において、お客様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆さまが少しでも安心して過ごせるために自分たちにできることは何かを考え、さまざまなことに取り組んでまいりました。今後もグループ会社と連携を行いながら、”At your side.”の精神で事業を通じた社会価値の創出に努めてまいります。

【DF-2の主な特長】
1. 3方向から飛沫をパワフルに吸引

ブラザー製のプリンターにも採用されているブラザー独自設計の左右のファンにより、強力な吸引力を発生させ、空気中に漂う小さな飛沫を、前後・上面の3方向からパワフルに吸引します。


2. 0.3ミクロンの小さな飛沫も逃さず吸引
40~0.3ミクロンまでの微粒子を99.97% 除去できる高性能フィルター(U字形状の静電HEPAフィルター)を搭載。広範囲に浮遊する小さな飛沫も逃さず吸引することができます。


※静電HEPAフィルターの性能は、DOE STD-3020-97に基づいています。
※微粒子の除去率はフィルターの性能であり、本製品でどの程度除去できるかは、設置環境等の諸条件により異なります。
※一般的な不織布マスク性能は、ウィルスろ過効率(VFE試験:ASTM F2101に準じた試験)によるフィルター評価に基づいています。

3. パーソナル空間に絞るという逆転の発想
人と人との会話が発生するパーソナル空間に絞ることで、空間全体の空気を循環させるよりも圧倒的に速く、クリーンな環境を作るだけでなく、電気代などのコストも大幅に減らすことができます。

 


4. さまざまな場所で活躍
本体重量550gという驚きの軽さとコンパクトさで持ち運びも楽々。
ご家庭のリビングやダイニングなどでの利用はもちろん、オフィスでのデスクワークや会議など、さまざまなシーンで活躍!ご自身と大切なご家族が心から安心できる場所を守ります。

 

 


※本製品は人と人の間に設置してのご使用を推奨しています。
※本製品使用時にも、マスク着用などの感染対策を推奨しております。
※飛沫は、空気中に漂うマイクロ飛沫を指します。

【製品仕様】

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクシング >
  3. Makuakeでの先行販売開始1時間で目標金額達成!パーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-2」を7月下旬より販売