【 The Okura Tokyo 】自宅で愉しむ世界のワイン オークラ ソムリエセレクション 2022 SPRING

ソムリエが自信を持ってすすめるワインセット15種

株式会社ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区、代表取締役社長:成瀬正治)が運営するThe Okura Tokyoでは、ソムリエが厳選する数量限定のワインセット「オークラ ソムリエセレクション」をオンラインにて1月25日(火)より販売します。毎回売り切れ続出のため、今回の2022 SPRINGではセットを15種に増やし、世界各国および昨今プレステージが見出される日本ワインまで、The Okura Tokyoのソムリエチームが広いジャンルから納得するワインだけを1本ずつ選び抜き、この機会だけのセレクションとして販売します。
  • Okura Sommelier Selection 2022 SPRING

オークラ ソムリエセレクション  2022 SPRINGオークラ ソムリエセレクション 2022 SPRING

◇期間 : 2022年1月25日(火)~3月25日(金)
◇内容:The Okura Tokyoソムリエが選ぶ15種(計1,111セット)
◇金額 : ¥26,400~¥3,850,000 /セット(消費税込)
◇申込:
<公式ウェブサイト>https://theokuratokyo.jp/letter/news/sommelierselection-2022_1/          *クレジットカード決済のみ
<店頭> デリカテッセン シェフズガーデンにて申込
<FAX>  所定の申込用紙を(03)3224-9042に送信
◇問い合わせ先:TEL (03)3224-7110 (10:00~18:00)

Okura Sommelier Selection人気の理由

 

  1. 自宅で愉しめる本格ワイン
  2. リーズナブルかつ希少なセット内容
  3. “販売”でなく“消費者”目線に立ったセレクション
  4. オリジナル ワインタグで1本ずつに適切なガイド
  5. 味わいの価値を増すセット毎の解説書
  6. 便利なオンラインでの購入と配送サービス

ワインタグ イメージワインタグ イメージ

 産地や造り手についてはもちろん、味わいのバランスや市場参考価格まで、ソムリエの説明をそのまま届けるワインタグ。
  • 「Okura Sommelier Selection 2022 SPRING」全セット内容
【セット名/本数/金額/備考】
A/おいしいデイリーワイン/8本/¥26,400/コストパフォーマンス ナンバーワンのおすすめセット。
B/厳選!極上白ワイン/6本/¥44,000/ブルゴーニュ、ボルドー、ローヌ、カリフォルニアと白好き垂涎の品揃え。
C/高品質シャンパーニュ/6本/¥33,000/不動の人気を誇るセット。注目のキュペルリーも含めています。
D/こくと旨味の赤ワイン/6本/¥44,000/産地や品種はさまざま、「こく」と「旨味」がキーワードのラインアップ。
E/MONGEARD-MUGNERET グラン・クリュ/5本/¥253,000/18世紀から続くドメーヌによる特別畑のみのゴージャスなセット。
F/ブルゴーニュのグランメゾン FAIVELEY/8本/¥99,000/歴史的造り手による、エレガントで華やかな2017年を揃えました。
G/Brunello di Montalcino/6本/¥60,500/トスカーナの高級ワインより、選りすぐりの造り手による作品を集めて。
H/安定感抜群の高級フルコースワイン/3本/¥121,000/シャンパーニュ、白、赤と、ブランドも味わいも申し分ない3本セット。
I/プレミアムハーフボトル/8本/¥33,000/シャンパーニュも含めたクラスあるワインを、気軽な飲み切りサイズで。
J/ウルティメイト・ボルドー/5本/¥1,100,000/2015 ペトリュスをはじめ、第1級シャトー勢揃いの究極赤ワインセット。
K/Belle Epoque/3本/¥165,000/希少なブラン・ド・ブランも含めた、洗練のシャンパーニュ3本組み。
L/オーパス・ワン ヴァーティカル/5本/¥319,000/オークラカーヴで時を待っていた2009,12,14,15,16をセットで。
M/シャトー・ラトゥール ヴァーティカル/6本/¥770,000/ボルドー五大シャトーの一つを、希少なヴァーティカルで揃えました。
N/ラ・ターシュ ヴァーティカル/5本/¥3,850,000/ロマネ・コンティが単独で所有するラ・ターシュを揃えた価値あるセット。
O/ウルティメイト・ニューワールド/4本/¥1,350,000/入手困難なゴースト・ホース スペクターを含む、高品質で希少なセット
P/ローストビーフ/¥15,000/ジューシーで旨味際立つオークラ伝統の逸品
*金額はいずれも消費税込です。
 
  • <クローズアップ> Aセット「おいしいデイリーワイン」

A:おいしいデイリーワインA:おいしいデイリーワイン

◆フランクランド・エステート リースリング / オーストラリア <白>
◆シャトー・ロスピタレ グラン・ヴァン・ブラン ジェラール・ベルトラン / ラングドック・ルーション <白>
◆ジ・オークラ 甲州 GI Yamanashi / 山梨 <白>
◆カレラ ジョシュ・ジェンセン セレクション シャルドネ セントラル・コースト / カリフォルニア <白>
◆モンテリー・ルージュ ブシャール・ペール・エ・フィス / ブルゴーニュ <赤>
◆バルバレスコ フラテッリ・ジャコーザ / イタリア <赤>
◆クネ グラン・レセルバ / スペイン <赤>
◆ブラック・スミス カベルネ・ソーヴィニヨン C.L.R.T. ナパ・ヴァレー / カリフォルニア <赤>

<チーフソムリエ 渡部明央コメント>

チーフソムリエ 渡部明央チーフソムリエ 渡部明央

デイリーにこそ価値あるものをと組んだセットです。中でも唯一の日本ワイン「ジ・オークラ 甲州」は、世界的にも評価が高まっている甲州種のぶどうを、私が吟味してオリジナルブレンドしたもの。フレッシュさと厚みの両方が感じられる味わいです。その他にも、イタリアワインの女王バルバレスコや、スペインからはクネの最高峰といえる1本も含めています。

その他注目のセット
  • Hセット「安定感抜群の高級フルコースワイン」

H:安定感抜群の高級フルコースワインH:安定感抜群の高級フルコースワイン

◆クリュッグ グランド・キュヴェ エディション・167 
◆ムルソー プルミエ・クリュ クロ・デ・ペリエール2015 
◆オーパス・ワン2016
クリュッグは、現在市場に流通しているエディション・169に比して、The Okura Tokyoのセラーで熟成されたエディション・167です。
 
  • Nセット「ラ・ターシュ ヴァーティカル」

N:ラ・ターシュ ヴァーティカルN:ラ・ターシュ ヴァーティカル

◆ラ・ターシュ 2017 / 2016 / 2014 / 2013 / 2012
「ラ・ターシュ」はドメーヌ・ドゥ・ラ・ロマネ・コンティがヴォーヌ・ロマネ村に単独所有する6.1haのグラン・クリュ畑。垂直セットで組むことは希少。
 
  • Oセット「ウルティメイト・ニューワールド」

O:ウルティメイト・ニューワールドO:ウルティメイト・ニューワールド

◆ヘンチキ ヒル・オブ・グレース 2015 
◆ゴースト・ホース スペクター 2017 
◆スクリーミング・イーグル 2018
◆ワイマラマ SSS 2009
まさに“超高品質”と呼べるラインアップ。アメリカで最も高級とされる「ゴースト・ホース スペクター」をはじめとするカリフォルニアやオーストラリア、ニュージーランドの逸材を網羅。

 
  • <特別提供>マリアージュを愉しむ一品

P:ローストビーフP:ローストビーフ

ローストビーフ ¥15,000(消費税込)
赤身と脂のバランスが秀逸なオーストラリア牛を伝統の技で焼き上げ、オークラ特製のグレイビーソースを添えました。
内容:ローストビーフ(4人前 450g)、グレイビーソース、ホースラディッシュ
*限定100セット。
*受注日から10日後以降の発送となります。
*真空パック包装(冷蔵)での配送となります。


【The Okura Tokyoについて】
ホテル名称:The Okura Tokyo(読み:ジ・オークラ・トーキョー)/日本語表記:オークラ東京
開業日:2019年9月12日
客室数:508室、宴会場数:19、レストラン:5、バー:3

The Okura Tokyoは、グループの旗艦ホテルとなるラグジュアリーブランドとして 2019年9月12日に開業いたしました。世界に通じるもてなしの心はそのままに、日本の美をたたえ、情緒と歴史をまとう17階建て「オークラ ヘリテージウイング」と、世界の都市・東京を体現するモダニズムと躍動感にあふれる高層棟41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟から構成されております。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL: (03) 3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅より5分(宴会場入口まで)、銀座線虎ノ門駅より10分
webサイトURL:https://theokuratokyo.jp/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/theokuratokyo/

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オークラ ホテルズ & リゾーツ >
  3. 【 The Okura Tokyo 】自宅で愉しむ世界のワイン オークラ ソムリエセレクション 2022 SPRING