​『富士山三島東急ホテル』名称お披露目 「三島にあったらいいな、こんなホテル、こんなレストラン」地域の声を活かすアンケートを行います

2階ロビーラウンジイメージ2階ロビーラウンジイメージ

株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林昭人)は2020年6月(予定)に三島駅南口に開業するホテルの名称を『富士山三島東急ホテル』と決定いたしました。現在、ホテルは地上4階まで工事が進み地域の方々の注目を集めておりますが、その名称のお披露目にあわせ「三島にあったらいいな、こんなホテル、こんなレストラン」のアンケートを行います。
 

「富士山いただきマルシェ」チラシ「富士山いただきマルシェ」チラシ

お披露目およびアンケートにつきましては、2019年2月23日(富士山の日)楽寿園(静岡県三島市一番町19-3)にて開催の「富士山いただきマルシェ」の会場にブースを設けて行い、いただいた皆様の声をホテルのレストラン施設やサービスに活かしてまいります。(当社初)

富士山三島東急ホテルの特徴は雄大な富士を背景に三島らしさ・日本らしさを感じられるホテルです。大きな暖簾をくぐると、溶岩と湧き水を感じられるロビーラウンジ、窓側に縁側のようなデイベッドを置き、四季朝昼夜、刻々と表情を変える富士山を堪能できる客室。会場ではそんなホテルのイメージをパネルにて紹介いたします。また「三島にあったらいいな、こんなホテル、こんなレストラン」のアンケートを行い、訪れた地域や観光客の方々の声を活かしたレストラン作りの参考にさせていただきます。ご協力いただいた方へ、地元の老舗和菓子店兎月園の富士山マコロンをご用意しております。

これからも東急ホテルズは地域と連携し、長く愛されるホテルを目指してまいります。

客室ツインタイプイメージ客室ツインタイプイメージ

外観イメージ(楽寿園側)外観イメージ(楽寿園側)

外観イメージ(富士山側)外観イメージ(富士山側)


■「富士山三島東急ホテル」出店ブース概要
  • 開催日時:2019年2月23日(土曜日)「富士山の日」 11:00~配布次第終了
  • 開催場所:三島市立公園 楽寿園 (静岡県三島市一番町19-3)内 お休み処「紅葉」付近
  • 入園料:無料(当日に限る)

<東急ホテルズは今後続々と新規ホテルをオープンいたします>
●大阪エクセルホテル東急
開業予定:2019年11月1日
客室数:364室
アクセス:大阪メトロ御堂筋線他「本町駅」徒歩3分

大阪エクセルホテル東急大阪エクセルホテル東急


●(仮称)横浜東急REIホテル
開業予定:2020年春
客室数:約230室
アクセス:みなとみらい線「新高島駅」徒歩2分JR東海道線他「横浜駅」徒歩10分

(仮称)横浜東急REIホテル(仮称)横浜東急REIホテル


なお、本施設の概要は別紙のとおりです。(2018年6月20日に発信のリリースより抜粋)

(参考)本日、この資料は三島記者クラブにお届けしております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. ​『富士山三島東急ホテル』名称お披露目 「三島にあったらいいな、こんなホテル、こんなレストラン」地域の声を活かすアンケートを行います