炊飯器やトースターはもういらない!?令和時代の主婦が注目しているのは"○○な調理家電”!

webメディア「暮らしニスタ」の「人気調理家電アンケート」

コロナ禍の長期化により、引き続き自宅で食事をとることが増えています。それに伴い、主婦の家事負担は増加しており、目下、便利な調理家電に熱い視線が集まっています。この度、主婦の友社が運営する現役主婦のための情報&コミュニティメディア「暮らしニスタ」https://kurashinista.jp/ が、今人気の調理家電は何なのか?リアルな主婦の声を徹底調査いたしました!




◆調査対象 (調査機関 2021年6月8~16日)
・主婦の友社「暮らしニスタ」ユーザー
・30~50代の既婚主婦(30代18%、40代36%、50代33%、その他13%)計169名
・東京都含む関東在住42%、関西20%、中部6%、九州5%、北海道5%、その他22%
・家族構成:子どもがいる66% 、親と同居 20%、配偶者のみ9%、その他5%
・専業主婦29.6%、パート27.8%、フルタイム27.3%、自営10%、その他5.3%

 
  • 炊飯器、トースター「使っていない」派が増加! その理由とは?
Q1、以下の中で、あなたが現在使っている調理家電をすべて選んでください。

電子レンジ(オーブンレンジ)【98.8%】
炊飯器【85.2%】
トースター【71.6%】

まずは「暮らしニスタ」が考える、現代の主婦の“三種の神・調理家電”の所有率を調べました。

最も所有&使用率が高かったのはオーブンレンジ。ほぼ100%の家庭で使われていますが、コロナ禍における、断捨離ブームもあり、昭和の鉄板アイテムの炊飯器やトースターなどの調理家電も断捨離化が行われています。

では、家庭のマストだと思われていた、炊飯器やトースターを実際に手放した人の声を聞いてみましょう。


炊飯器を使うのをやめた!派のコメント
「いい炊飯器を買ったもののお手入れが面倒だったので、土鍋で炊くようになった」
「炊飯器が壊れ、電気圧力鍋で炊いてみたら美味しくって、新しく購入していない」
「staubやル・クルーゼのお鍋でご飯を炊いたらやみつきになったから」
「炊飯器は大きいので捨て、収納しやすい土鍋やハリオの釜、小鍋で炊いている」
「少量ずつしかお米を炊かない。小鍋なら15分で炊けるし、楽ちん」

トースターを使うのをやめた!派のコメント
「パンを焼くときはガスコンロに網を置いて焼いている」
「トースター単品では場所をとるので、トースト機能のついた電子レンジを使っている」
「トーストは魚焼きグリルでできるし、他もオーブンで賄えるから断捨離した」

炊飯器、トースターどちらにも言えることは「キッチンでかさばる」 「他のもので代用できる」という点。
炊飯器は土鍋や電気圧力鍋などで代用し、トースターはガスコンロや魚焼きグリルで代用するという人が多く見られました。またオーブンの機能性UPによって、オーブンさえあればいろんなことができる、と捉えている人も増加しているようです。

さらに、キッチンにいる時間が増えたことで、物を減らしてより居心地よくすっきりさせたいという意見も増えているようです。

 

  • おうちごはんに「イベント性」を! コロナ禍で重宝されているのは家族で楽しめる調理家電
Q2、以下の調理家電であなたが使っているものをすべて選んでください。

ホットプレート【63.3%】
ブレンダー(ミキサー)【49.1%】
フードプロセッサー(チョッパー)【41.4%】
ホットサンドメーカー【35.5%】
ホームベーカリー【32%】
電気調理鍋(電気圧力鍋を含む)【20.1%】
ジューサー【19.5%】
どれも持っていない【17.2%】
その他

調理家電で「よく使っている」ものとしてトップに躍り出たのは、ずばり「ホットプレート」。コロナ禍で内食傾向が強まるなか、イベント性がある楽しい食事を演出できるとあって、特にお子さんのいる家庭で強い支持を得ました。「ホットサンドメーカー」や「ホームベーカリー」なども同様の理由が集まりました。

また、ひとつで何役にも活躍してくれる「ブレンダー」や、時短調理が叶う「フードプロセッサー」にも票が集まりました。忙しくてもカンタンに凝った料理が作れるので、かなり重宝しているようです。
いくつかコメントを抜粋してみましょう。

ホットプレート
「小学生の子どもたちにとって良かった。コロナ禍で外食できないが、ホットプレートでわいわい楽しく昼食・夕食が出来る」
「子供達が焼き係をやってくれたりと、食事が一つのイベントになる。後片付けも楽」
「ホットプレートだと夫が調理してくれる!下準備だけでいいので楽ちん」
「仕事で忙しいときは焼き肉が定番に。副菜は事前に作れるので助かる。デザインもオシャレ」

ブレンダー、フードプロセッサー
「フープロとミキサーを兼ねるハンドブレンダーは、包丁がヘタなのでみじん切りに重宝。すりおろしやひき肉、すり身を作れて便利」
「調理の下ごしらえの時間が短縮される。スコーンやパイ生地なども上手にできる」
「鍋の中に入れてさっと使えてお手軽。大根おろしや玉ねぎの薄切りも速攻!本当に便利」
「コロナ禍で健康を気遣うようになり、毎朝スムージーを飲む。ブレンダーで簡単なので苦にならない」

ホットサンドメーカー
「ワッフルやホットサンドをよく家族で作って食べる」
「娘との朝食やオヤツに。一緒に作るのがたのしい」
「寒い季節に、ほかほかのあったかおやつ/朝食を食べられる」

ホームベーカリー
「簡単に美味しい焼きたてパンが食べられる。パン作りするとストレス解消にもなる!」
「子どもも材料を計って、時にはアレンジ具材を入れて焼いてくれる。子どもの自信にもつながっているのが一番良いポイント」
「最近のホームベーカリーはいろいろ作れてすごい。パンやピザやジャム、お正月には豆餅をついてご近所さんにも配る」

電気調理鍋
「大同電鍋は本当に買ってよかった!蒸す、煮る、炊く、温めるができ、うまく重ねる事で複数の調理が一度に出来る優れもの」
「火の心配がなく、スイッチを入れたらほったらかしていいのでその間に他のことができる」
「料理の時短になる。鍋で煮込むより短時間でできて美味しい。夫や子どもでも作れるのが◎」
「シャトルシェフを使うようになって、ガス代がうんと下がった。台所を離れられる」

 
  • これから欲しいのは「本格派を自宅で」を叶えてくれる進化系調理家電
Q3、まだ持っていないけれど、欲しい調理家電はありますか?(複数選択可)

 

電気調理鍋(電気圧力鍋を含む)【33.1%】
低温調理器【22.5%】
特にない【17.8%】
ホットサンドメーカー【16%】
ホームベーカリー【14.2%】
ブレンダー(ミキサー)【13.6%】
フードプロセッサー(チョッパー)【12.4%】
電気フライヤー【11.8%】
ホットプレート【7.7%】
ジューサー【5.9%】

「これから欲しい!」と主婦層が思っているものを聞くと、時短&ほったらかし調理が可能で、レパートリーも増えると話題の電気鍋がトップ。さらに次点が低温調理器ということで、お家にいながらにしてお店のような本格的な料理を楽しめる調理家電が注目を集めています。

また、おうち時間の増加と機能性のUPにより、近年ホームベーカリーの人気が再燃しているのも世に知られるところ。ここでも多くの票が集まりました。



Q4、上記の家電が欲しいと思う理由はなんですか?(複数選択可)

美味しいものを食べたいから【56.8%】
家事を楽にしたいから【40.8%】
食事の時間をより楽しくしたい【27.8%】
コロナで家にいる時間が多いから【12.4%】
夫や子供たちが家事分担をするため【3%】
その他(買い換えたい、レパートリーを増やしたい、特にない等)

コロナ禍で外食の機会が減ったことで、より本格派の調理家電に目が向いているようです

在宅時間が増え、家事負担も増えた主婦。でも自宅で、出来立ての美味しいものを食べたい!それをかなえてくれるアイテムがあれば、外食や旅行に行く予定だった予算を使うということもあるかもしれません。

 
  • みんなの「今イチバンほしい」調理家電をおしえて!

最後に、暮らしニスタは次どの調理家電を買おうと思っているのか?
複数意見があったものを抜粋します。詳しい商品名と理由も聞いてみました。


<ブレンダー>
ブラウン マルチクイックブレンダー
「友達からのオススメで、使わせてもらったが使いやすかった」
「プロの料理研究家が使っているのを見て、いいなあと思った」

Cuisinart パワーブレンダー
「パワーがありフードプロセッサー機能もある。氷もOKなのがいい」
「大容量で、週末の作り置きによさそう」


<電気鍋>
ティファール マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス
「調理家電といえばコレ。オススメしてる方も多くて間違いなさそう」

シロカ 電気圧力鍋
「デザインが可愛い」

シャープ ヘルシオホットクック
「ほったらかし調理、すごく気になる!」

フィリップス 電気フライヤー
「油を使わずに、ヘルシーな揚げ物を作りたい」


<トースター>
バルミューダ トースター
「食パンがおいしくなるなら高くても元がとれそう」
「リベイクが美味しくできると聞いて」

アラジン グラファイト グリル&トースター
「焼き時間が早いと聞いて。さらに見た目がかわいい」


<ホットプレート>
アビエン マジックプレート
「とにかくスタイリッシュ。洗うのがラクそう。地元企業だから応援したい」
「超薄型のホットプレートで、まな板レベル。見た目もブラックでオシャレ」

BRUNO ホットプレート
 「オシャレ。インスタのアカウントをいつも見ている」
「いろんなプレートを替えて楽しみたい」


<ホームベーカリー>
パナソニック ホームベーカリービストロ
「乃が美のパンを作れたり、アレルギーフリーのパンを子どもたちと楽しめそうだから」

タイガー やきたて KBD-X100
「お手入れが簡単。グルテンフリーのパンができるから」

シロカ ホームベーカリー
「コンパクトなのが欲しかった!」


<低温調理器>
ボニーク 低温調理器BONIQ Pro
「プロレベルの調理ができると知り、興味津々。美味しいお肉が食べたい」

Soiree 低温調理器
「コンパクトに収納でき、ハイパワー。友達が使っているのを見てほしくなった」


以上、今回はコロナ禍のいま、主婦がリアルに興味のある調理家電の意識調査を行いました。外でのお出かけが制限され、家での食事が増えるなか、食事や料理を一種のイベントとして家族で楽しめるアイテムに注目が集まっていることがわかりました。

また、主婦の家事負担増により、「時短」「手軽」というキーワードも根強く、各調理家電メーカーへの期待は今後いっそう高まっていく様相が見て取れます。


暮らしニスタでは、現役主婦のリアルな意識調査を行っています。アンケートやリサーチ、モニターなどなるべくフレキシブルに対応させていただきますので、お気軽にお問合せください。
 

  • 「暮らしニスタ」とは

主婦層の3人に1人がチェックしている!「暮らしニスタ」はリリースされて7年目。主婦の暮らしに寄り添い続けて104年の“主婦の友社”が運営する、暮らしのさまざまなアイデアを投稿してシェアし合う主婦のコミュニティサイトです。
2020年8月は月間PV 約1740万、月間UU 約750万(LINE、スマートニュースを加えると3250万PV超え)
・公式HP▶https://kurashinista.jp/
・FB▶https://www.facebook.com/kurashinista
・Instagram▶https://www.instagram.com/kurashinista/?hl=ja

■主婦・お母さん層に聞いてみたいことや本音を探りたいこと、モニター依頼がありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:kurashinista★shufunotomo.co.jp(★は@に変換してお送りください)

■メディアガイドはこちらから
http://kurashinista.jp/files/media_guide.pptx

 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社 広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
メール pr★c-pub.co.jp (★を@に変換してお送りください)
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 炊飯器やトースターはもういらない!?令和時代の主婦が注目しているのは"○○な調理家電”!