八千代市とイオン株式会社との「地域連携協定」締結について

八千代市(市長:服部友則)とイオン株式会社(代表執行役社長:岡田元也/以下、イオン)は、双方の資源を有効に活用した協働活動を推進し、一層の地域の活性化及び市民サービスの向上を図るため、「地域連携協定」を本日締結いたしました。
本協定に基づき、八千代市とイオンは、「子育て支援・青少年の健全育成」、「観光振興」、「地産地消の推進」など、計9項目にわたる幅広い分野において、より緊密な連携を図ってまいります。本協定の取り組みの一環として、イオンは4月6日(土)よりご当地WAONカード「やっちWAON」を発行し、カードのご利用金額の一部を八千代市の地域振興のために活用いただきます。

また、八千代市では、市内商業等の活性化などを促進するため、「地域ポイント」(仮称)事業を10月から実施する予定です。八千代市が主催・共催のイベントやセミナーなどに参加すると、ポイントをご当地WAON「やっちWAON」に貯められます。貯めたポイントを八千代市内等で使える各種特典品と交換など、様々な用途に利用できます。

イオンは、イオンモール八千代緑が丘にて、「地域ポイント」(仮称)専用の来店ポイント端末を設置し、「やっちWAON」カードをご利用のお客さまにポイントを付与するサービスを開始し、地域ポイントの拡大に協力いたします。

そのほか、連携協定締結の記念イベントとして、3月29日から31日までは、八千代産の農産物・果実の即売会を開催いたします。今後、市内の小学校と連携し、子供たちが主役になるフリーマーケット「こどもマルシェ」なども実施予定です。

本協定を機に、八千代市とイオンはこれまで以上に連携し、地域の活性化や市民の皆さまへの新しいサービスの創出に取り組んでまいります。

【連携分野】
1)ICカードを活用した地域振興に関する事項
2)子育て支援・青少年の健全育成に関する事項
3)観光振興に関する事項
4)環境に関する事項
5)地産地消の推進に関する事項
6)健康増進・食育に関する事項
7)高齢者・障がい者支援に関する事項
8)災害対策・防災・防犯に関する事項
9)その他、地域の一層の活性化及び市民サービスの向上に関する事項

<ご参考>

【「やっちWAON」の概要】

・販売: 2019年4月6日より先行販売開始予定

・販売場所: イオンリテール㈱千葉県内の総合スーパー「イオン」、「イオンスタイル」34店舗にて販売し、順次関東のイオン店舗で販売いたします。

・販売目標: 3万枚

・発行手数料: 1枚300円(税込)

・チャージ可能金額: 上限5万円(1回あたりのチャージ金額の上限は4万9,000円)

・ポイント特典: ご利用金額200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まります。WAONポイントをWAON(電子マネー)に交換すると、1ポイント=1円相当で使うことができます。

・寄付について: 「やっちWAON」のご利用金額の一部をイオンより八千代市に寄付し、八千代市の地域振興にお役立ていただきます。

・カード券面
おもて                 

うら

【WAONの概要】
・累計発行枚数:  約7,509万枚 (2019年2月末)

・利用可能カ所:  約44万3,000カ所 (2019年2月末)

※うち自動販売機・タクシー・宅配便ドライバー端末  約24万7,000カ所

以上

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 八千代市とイオン株式会社との「地域連携協定」締結について