プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

国立大学法人岡山大学
会社概要

【岡山大学】第22回 岡山大学農学部公開シンポジウム「多様化する清酒製造企業の事業展開-原料調達から販売まで-」を開催

国立大学法人岡山大学

2023(令和5)年 11月 18日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/




◆概 要

 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:那須保友)の農学部は2023年10月21日、第22回農学部公開シンポジウム「令和5年度地域活性化システム論第1回講義」を本学津島キャンパスの農学部にて、大仲克俊准教授によるコーディネートで開催し、一般の方、自治体関係者、高校生、大学生、他大学教職員、本学教員など74人が参加しました。


 国内の少子高齢化や酒類消費の多様化により、清酒消費量は減少し続けています。しかしながら、清酒は海外における日本食の普及から輸出量は数量・価格ともに増加し続けています。また、国内の消費も純米酒・吟醸酒等の高品質の清酒への需要は根強く、清酒製造事業者は農業参入も含めた独自の原料調達の取組みから清酒事業を通じた独自サービスの提供、輸出による市場開拓等、事業展開の多様化を進めています。


 そこで、本シンポジウムでは講師として、関谷醸造株式会社代表取締役の関谷 健氏,白菊酒造株式会社代表取締役社長の渡辺秀造氏,菊正宗酒造株式会社製品部長兼品質保証部長の山田 翼氏をお招きし、それぞれの経営の取組みや将来の事業展開について紹介していただきました。また、茨城大学農学部の西川邦夫先生からは先の講演を受け、海外市場の動向に注目したコメントをいただきました。


 講演終了後には、参加者から寄せられた多くの質問に対して、4人のパネリストが回答する形で総合討論が行われ、活気あるパネルディスカッションを行いました。


 どうそ今後も地域と地球の未来を共創し、社会変革を実現させる研究大学:岡山大学の活動にご期待ください。なお、第3回目を2023年12月16日(土)に、「果樹産地の多面的支援と担い手増加が生み出す産地と地域の相互作用」と題して、岡山大学津島キャンパスの農学部3号館4階「多目的室」で開催します。みなさまのご参加をお待ちしています。


コ―ディネーターの大仲先生と会場の様子コ―ディネーターの大仲先生と会場の様子


【テーマ】

 「多様化する清酒製造企業の事業展開-原料調達から販売まで-」


【概 要】

 国内の少子高齢化や酒類消費の多様化により、清酒消費量は減少し続けている。しかしながら、清酒は海外における日本食の普及から輸出量は数量・価格ともに増加し続けている。また、国内の消費も純米酒・吟醸酒等の高品質の清酒への需要は根強く、清酒製造事業者は農業参入も含めた独自の原料調達の取組みから清酒事業を通じた独自サービスの提供、輸出による市場開拓等、事業展開の多様化を進めている。

 そこで、本シンポジウムでは、独自の原料調達や輸出等に取組む清酒製造事業者の方を講師としてお招きし、それぞれの経営の取組みや将来の事業展開について紹介していただく。

 一般市民や同窓生、研究者、関係省庁を繋ぎ、議論の活性化と農学の社会的理解が深まることが期待される。


【講 師】
 1.関谷 健 氏
    (関谷醸造株式会社代表取締役)
 2.渡辺秀造 氏
   (白菊酒造株式会社代表取締役社長)
 3.山田 翼(たすく) 氏(菊正宗酒造株式会社製品部長兼品質保証部長)
 4.西川邦夫 氏(茨城大学農学部准教授)
 コーディネーター:大仲克俊 氏(岡山大学 学術研究院 環境生命自然科学学域(農) 准教授)


【ポスター】

 https://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/up_load_files/pdf/kasseika/20231021.pdf


【主 催】

 岡山大学農学部


【後 援】

 岡山県

 中国四国農政局

 岡山県農業協同組合中央会

 NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会

 岡山県酒造組合

 岡山県小売酒販組合連合会

 ダイバーシティ農業による地域イノベ―ション共創拠点(岡山大学拠点)



◆参 考

・岡山大学農学部

 https://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/index.html

・令和5年度「地域活性化システム論」

 https://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/event/event_id276.html





農学部が所在する岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)農学部が所在する岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)



 ◆本件お問い合わせ先

 岡山大学農学部事務室(総務担当)
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス

 TEL:086-251-8282

 https://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/news/news_id12529.html


<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
  岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
  〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
  TEL:086-251-8463
  E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
  https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/


 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html

 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学SDGs~地域社会の持続可能性を考える(YouTube):https://youtu.be/Qdqjy4mw4ik

 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw

  「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw

 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2023年11月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001761.000072793.html
   
 岡山大学「THEインパクトランキング2021」総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています。地域中核・特色ある研究大学として共育共創を進める岡山大学にご期待ください

すべての画像


種類
経営情報
位置情報
東京都公共施設・公共交通機関神奈川県公共施設・公共交通機関大阪府公共施設・公共交通機関岡山県公共施設・公共交通機関香川県公共施設・公共交通機関
関連リンク
https://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/news/news_id12529.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

国立大学法人岡山大学

33フォロワー

RSS
URL
https://www.okayama-u.ac.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟
電話番号
086-252-1111
代表者名
那須保友
上場
未上場
資本金
-
設立
1949年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード