2児のパパになった元女性がLGBTの今とこれからを解説。多様性の時代をみんなが前向きに生きるために!

株式会社主婦の友社は、 『今とこれからがわかる はじめてのLGBT入門』 (清水展人/著)https://www.amazon.co.jp/dp/4074506483/ を2022年4月18日(月)に発売いたしました。


多様性の時代を認めて、さまざまな人のあり方を認めようという動きは近年活発になりました。
トランスジェンダーの第一人者の清水展人さんは元女性で性別適合手術の後、女性と結婚して現在は2児のパパです。全国を講演会で飛び回る日々を送っています。
 
  • 誰にも言えないつらさ
清水さんもそうですが、自分が性同一性障害だと気づいても両親やきょうだいはもちろん、誰にも相談ができない人が数多くいます。しかし、自分ひとりで抱え込んでもいいことはありません。このように、一見すると普通に社会生活を送っているように見える人でも何かしらの悩みを抱えているというケースは確実にあります。
 
  • 著者の実体験だから伝わるつらさや喜び
清水さんは進学、就職などさまざまな場面で自分が元女性であるということで厳しい経験を経て現在があります。とにかくいつも笑顔、丁寧な物腰、感謝を忘れない心……。書籍制作に携わったスタッフは清水さんのこのような姿に感銘を受けました。
 
  • LGBTの今とこれからを知ろう
本書は2部構成となっています。第1部は、官公庁からのデータなど含めた現状の解説です。


国や自治体、教育機関などがこの問題に取り組んでいることをわかりやすく解説しています。例えば、学校の制服をとっても女子生徒だからスカートじゃないとダメってどうして?という流れに対応する学校が出てきていたり、日本だけでなく世界規模でのムーブメントだということも理解できる内容です。

第2部は清水さんの実体験のドキュメンタリーです。


自分が性同一性障害だと知ってから、学校で、職場で、家族との関係、女性と結婚にいたり、たいせつな家族との日々など、いいこともそうでないことも逃げずに向き合う清水さんの姿をリアルに感じ取れます。実体験者だからこそ気づく内容がふんだんに盛り込まれています。
読み物としても、LGBTを知るための教材としても貴重なものです。
 
  • 著者紹介
清水展人(しみず ひろと)
元女性。15年前に男性戸籍になり性別・氏名変更。現在2児の父。武庫川女子大学/武庫川女子大学短期大学部 健康教育コース卒。関西総合専門リハビリテーション専門学校卒。1985年生まれ。兵庫県 西宮市出身。メンタルセラピスト。読書好き。人生経験を糧に、枠にはまらず、自分らしく生きる、非営利型一般社団法人日本LGBT協会代表理事。FMびざん清水ひろとの広がるラジオ(水曜日放送)パーソナリティ。医療専門学校 非常勤講師。専門は医学概論、臨床心理学他。性的マイノリティ特設電話相談員、中学校教職免許、作業療法士免許を生かし全国の官公庁、学校、企業で性の多様性自分らしく生きられる社会について、LGBT活動の先駆者として教育機関等での講演・研修依頼に応じている。全国各地での講演実績は日本トップレベル。

 

  • 書誌情報

タイトル:今とこれからがわかる はじめてのLGBT入門
発売日:2022/4/18
定価:1496円(税込)
https://www.amazon.co.jp/dp/4074506483/
 
  • 本件に関する報道関係者の問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 2児のパパになった元女性がLGBTの今とこれからを解説。多様性の時代をみんなが前向きに生きるために!