明けるのが惜しいほど美しい夜“可惜夜(あたらよ)”をテーマに。「クリスマスケーキ & シュトーレン 2019」

イチゴの王道ケーキを含む新作4種、全6作のラインアップにて10月1日(火)予約受注開始

(写真:2019年新作「可惜夜―ATARAYO-」produced by Christmas 2019 Project Team)※写真はイメージです。

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:宮島芳明)のペストリーショップ(LBF)では、2019年のクリスマスケーキ・シュトーレンの予約受注を10月1日(火)より開始いたします。クリスマスケーキ5種類4,500円(4,860円)~6,600円(7,128円)とシュトーレン2,700円(2,916円)の全6種類を販売。お受け渡しは、シュトーレンが12月1日(日)~、クリスマスケーキは12月16日(月)~、それぞれ12月25日(水)まで行います。

セルリアンタワー東急ホテルでは、2019年のクリスマスシーズンを迎えるにあたり、若手スタッフを中心とした「クリスマスプロジェクトチーム」を結成しました。ホテルを華やかに彩るクリスマス装飾のテーマを【可惜夜-ATARAYO-】とし、ホテルメイドのクリスマスケーキもこのテーマを基にパティシエと相談を重ねプロデュースしました。可惜夜(あたらよ)とは、明けるのが惜しいほど美しい夜の意味で、古くは万葉集にも詠われています。大切な人とのクリスマスのひとときをイメージし、星空をモチーフにした「可惜夜-ATARAYO-」を2019年新作ケーキとして販売いたします。
加えて新作として販売するのは、ナッツの女王とも言われるピスタチオナッツをふんだんに使用した「ノエル ド ピスターシュ」、イチゴと生クリームの王道ケーキ「ガトー ド ノエル」、ヘーゼルナッツの香り豊かな「ブッシュ ド ノエル」。
ほかにも、雪山の形が印象的な「デリス ド モンターニュ」は2019年バージョンで再登場!ベーカーシェフ「三沢徳明」がクリスマス前から丹精を込めてご用意する「シュトーレン」もご好評にお応えして販売してまいります。「クリスマスケーキ&シュトーレン」を囲んで、大切な方との美しい夜をお過ごしください。

※以下に「クリスマスケーキ & シュトーレン2019」の販売概要と商品詳細をまとめます。
  • クリスマスケーキ & シュトーレン2019」販売概要

■商品名・金額    【クリスマスケーキ】
①「可惜夜-ATARAYO-」        ※2019年新作       6,600円(7,128円)
②「ノエル ド ピスターシュ 2019」※2019年新作    5,700円(6,156円)
③「ガトー ド ノエル 2019」      ※2019年新作       5,300円(5,724円)
④「ブッシュ ド ノエル 2019」    ※2019年新作      4,900円(5,292円)
⑤「デリス ド モンターニュ 2019」               4,500円(4,860円)
⑥【シュトーレン 2019】                                     2,700円(2,916円)
■販売場所           ペストリーショップ(LBF)
■予約期間           2019年10月1日(火)~12月15日(日)
■お渡し日           クリスマスケーキ ・・・ 2019年12月16日(月)~12月25日(水)
         シュトーレン ・・・ 2019年12月1日(日) ~12月25日(水)
■予約方法           電話、FAXまたはインターネットにて
          TEL : 03-3476-3000(代表) FAX : 03-3476-3769
                          インターネット予約(10月1日(火)より受付) http://j.mp/31vFuvP
■備  考           いずれの商品も数量限定となりますので、完売の際はご了承ください。
                          表示の料金は本体価格とし、( )カッコ内は消費税8%を含んだ総額表示となります。
■お問い合わせ    TEL : 03-3476-3000(代表)ペストリーショップ(LBF)10:00~21:00
URL : https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/restaurant/pastry-shop/index.html
  • 「クリスマスケーキ & シュトーレン2019」商品詳細
【「クリスマス2019プロジェクトチーム」プロデュース作品】
2019年新作【可惜夜-ATARAYO-】  6,600円(7,128円)
[ショコラ製ボックス]直径12cm×高さ18.5cm[ケーキ]直径9cm×高さ6cm


今年のクリスマス装飾のテーマ「可惜夜-ATARAYO-」より、星空をモチーフにしたクリスマスケーキ。ホワイトチョコレートでできたボックスには、街の上空、星の中を飛ぶサンタクロースをあしらい、明けるのが惜しいほど美しいクリスマスの一夜を表現しました。中には、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピスタチオをホワイトチョコレートガナッシュに混ぜ込み、ブランデーを染み込ませたスポンジで包んだ「ズコット」*1を入れました。クリームチーズのバタークリームを、パティシエの技術が光る絞りのデコレーションで仕上げたケーキです。
*1ズコット  ドーム型のスポンジケーキの中に、チョコレートやナッツの入ったクリームを詰めたもの。

【クリスマス2019プロジェクトチーム】


2019年のクリスマスを迎えるにあたり「スタッフの想いをかたちにしたい」と昨年に引き続き若手スタッフを中心としたプロジェクトチームを2019年5月に発足。ウエディング、マーケティング、客室、レストラン、調理など様々な部門より集まったメンバーは約半数が入社5年未満のスタッフで、その若い感性を取り入れながら1年で一番華やかなクリスマスシーズンに向けて活動しています。クリスマス装飾2019のテーマは「可惜夜-ATARAYO」。明けるのが惜しいほど美しいクリスマスの一夜を大切な方と過ごしていただけるよう、当ホテルだけの特別なクリスマスシーズンを演出してまいります。


2019年新作【ノエル ド ピスターシュ2019】Noël de Pistache 2019  5,700円(6,156円)
直径15cm×高さ4cm

若手パティシエ、パティシエールのチームによる新作クリスマスケーキ。日々の自己研鑽の中で、ピスタチオの豊かな風味や特徴あるグリーンの美しさに魅せられ、ナッツの女王とも言われるピスタチオがメインのケーキに決定。ピスタチオのムースの中に、アプリコットのゼリー、スポンジ生地、クレームブリュレのムース、ピスタチオのガナッシュとダクワーズを層にしました。仕上げにアプリコットとカリカリ食感のピスタチオ糖衣がけをデコレーション。アプリコットの酸味をアクセントに、ナッツの風味を存分にお楽みいただけます。


2019年新作【ガトー ド ノエル 2019】Gâteau de Noël 2019  5,300円(5,724円)
直径15cm×高さ7cm

日頃より「ペストリーショップ」でもファンの多い「ガトーフレーズ」がクリスマスバージョンで初登場!スポンジ生地には国産の粉を使用し、きめ細かくしっとりと焼き上げました。生クリームはコクがありながら軽い口どけのものを厳選しイチゴの上品な甘さと華やかな香りを引き立てます。中の層を2段に増やし贅沢に仕上げました。王道かつシンプルなケーキだからこそ光る、ホテルならではのクオリティをご堪能ください。

2019年新作【ブッシュ ド ノエル 2019】Bûche de Noël 2019  4,900円(5,292円)
長さ23cm×奥行き8cm×高さ8cm

フランスのクリスマスでは定番の薪を模したロールケーキ。スポンジ生地にヘーゼルナッツのカスタード、フランボワーズの果肉とコンフィチュールを重ねて巻き込み、表面にヘーゼルナッツのバタークリームを木の皮のようにデコレーションしました。チョコレートの小枝と斧を飾りつけ、森をイメージして仕上げました。香り高いヘーゼルナッツの風味をフランボワーズの爽やかな酸味が一層引き立てる一品です。

【デリス ド モンターニュ 2019】Délice de Montagne 2019  4,500円(4,860円)
長さ26cm×奥行き11cm×高さ10cm

凛とした冬の静寂の中にたたずむ、陰影が美しい雪山をイメージしたクリスマスケーキ。イチゴのムースの中に、ベリーのゼリー、ココナッツファイン(粗びき)を混ぜココナッツのシロップに漬け込んだスポンジ生地、ココナッツのムースを層にしました。底に敷いたサブレブルトンのサクサクとした食感とムースのなめらかな口あたりコク深い甘さのココナッツと程よい酸味のイチゴが織り成すハーモニーをお楽しみください。



【シュトーレン 2019】Stollen 2019  2,700円(2,916)円
長さ17cm×奥行11.5cm×高さ7.5cm


4週間前より薄く切り分けて楽しみながらクリスマスを待ち望むという、ドイツの伝統菓子であるシュトーレン。ドライフルーツとクルミを香り高いお酒に漬け込みクリスマスの時期に風味が高まるよう丁寧に準備いたしました。薄く切ってそのまま召し上がっても、紅茶や洋酒、チーズと合わせても相性が良いのが魅力です。

◆三沢 徳明 Noriaki  MISAWA  セルリアンタワー東急ホテル ベーカーシェフ


東京の製菓学校を卒業し、ブーランジェ(パン職人)を志し、製パンの世界に入る。卒業後はベーカリー店での勤務後、2001年セルリアンタワー東急ホテル入社。フランスでの修行を経てベーカーシェフに就任。北海道出身で、故郷の広大な大地と自然に育まれた自由で大胆な感性が日々のパン作りのベースとなっている。「パンは生きているもの。毎日素材そのものと対話しながら捏ねて、成型してベストなタイミングで焼き上げることを意識しています。生きている物だからこそ毎日同じパンでも焼きあがりに変化がでます。納得できるものだけ、店頭にお出ししております」とこだわりを語る。作り上げるパンは活き活きとしていて食べた人が幸せになるあたたかさがあると、ファンも多数。

 
  • ペストリーショップ
ご予約・お問い合わせ 03-3476-3000(代表)
営業時間 10:00~21:00 定休日 無休


ガーデンキッチン「かるめら」とガーデンラウンジ「坐忘」に隣接し、スイーツやパン、ギフト、総料理長福田順彦プロデュースの調味料等を販売しております。四季折々の彩りと本物の美味しさをお届けできるよう、品質管理にも注力し、旬の素材を用いた商品をラインアップしております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 明けるのが惜しいほど美しい夜“可惜夜(あたらよ)”をテーマに。「クリスマスケーキ & シュトーレン 2019」