資生堂ウーノ新CM”憧れ上司”の象徴 竹野内 豊さん 部下への次なるアドバイスは”ミーティング前のBBクリーム” ウーノ男性用BBクリーム「フェイスカラークリエイター」新TVCM 4月9日放送開始

”余裕感を感じさせるカッコイイ”大人へ進化することをサポートするメンズヘア&スキンケアブランド資生堂「uno(ウーノ)」は、2019年3月発売以来、累計100万個※1を出荷している人気商品である男性用BBクリーム「フェイスカラークリエイター」シリーズの新TVCMを2021年4月9日(金)より全国で放送開始します。
※1  累計出荷数 2019年3月~2021年2月


<新TVCMについて>
 クールな竹野内 豊さんとチャーミングな窪田 正孝さんが上司と部下として登場する新TVCMでは、憧れの男性上司の象徴でもある竹野内さんが、第一印象を速攻でつくることができる男性用BBクリーム「フェイスカラークリエイター」を、部下の窪田さんにすすめます。
ビジネスシーンにおいてリモートワークが推進される昨今であるからこそ、限られたリアルの機会に清潔感や活力を感じさせる最高の第一印象を残してほしいという想いを込めたCMになっています。


<ストーリー>
同じ会社の上司役である竹野内 豊さんと部下役である窪田 正孝さん。
2人が参加するリモートミーティングが終わってほっと一息…と思いきや、その直後にリアルな場でのミーティングが控えているという設定。次のミーティングがリアルであることをうっかり忘れていた窪田さんは、画面に映る自分の顔のヒゲの青みや目のクマを見て大慌て。
「肌、やっべぇ!」と焦る窪田さんに、画面越しの竹野内さんが、「余裕余裕」と男性用BBクリーム「フェイスカラークリエイター」を差し出します。

すぐさま肌の気になるポイントをかくし、清潔感のある肌を演出できる「フェイスカラークリエイター」の3ステップ(STEP1「出す」・STEP2「塗る」・STEP3「キマる」)を、余裕と自身に満ち溢れた竹野内さん・窪田さんペアがシャープでスマートに紹介。竹野内さんの渋い声で「今こそ第一印象」と締めています。

<新TVCM概要>
■放送開始日:2021年4月9日(金)
■出演者:竹野内 豊、窪田 正孝
■タイトル:ウーノ フェイスカラークリエイター「オンラインから、オフライン」篇(15秒)
■放送エリア:全国
■動画公開先:公式サイト URL:https://www.shiseido.co.jp/uno/movie/?rt_pr=tri49
       YouTube  URL:https://corp.shiseido.com/jp/r/yt/20210406/01/?rt_pr=tri49

 

<プロフィール>
竹野内豊
1971年生まれ。東京都出身。デビュー後、様々なドラマ、映画で活躍。
今後は4月期ドラマ「イチケイのカラス」や「連続ドラマW 東野圭吾 さまよう刃」の放送が控えている

窪田正孝
1988年8月6日生まれ、神奈川県出身。B型。
2006年俳優デビュー。以降、ドラマ『デスノート』、『僕たちがやりました』、映画『東京喰種 トーキョーグール』、『初恋』など数々の作品に出演。2020年はNHK連続テレビ小説『エール』で主演を務めた。

<スタッフ>
CAS:成田 修司(資生堂クリエイティブ本部)
HM:原田 忠(資生堂ビューティークリエーション研究センター)
HM:中村 潤(資生堂ビューティークリエーション研究センター)
HM:新城 輝昌(資生堂ビューティークリエーション研究センター)
CD:町田 聖二(電通)
CD:中川 賢太(電通)
PL:谷口 功(電通)
PL/CW:西野 圭亮(電通)
CW/PL:中原 貴文(電通)
AD:本田 新(電通)
BP:長谷 祐之(電通)
BP:柚木 美穂(電通)
CP:有光 孝文(電通クリエーティブフォース)
Pr:神宮 広志(THREE NINE)
Pr:藤本 修平(THREE NINE)
PM:赤澤 美里 ・秋澤 風雅(THREE NINE)
野中 真季・吉村 葵(THREE NINE)
D:森ガキ 侑大(クジラ)
CA:中原 昌哉(スタージョン)
LI:岡崎 裕也(フリーランス)
ART:栗林 由紀子(クジラ)
ST:伊賀 大介(band)
EDIT:平井 健一(オフライン)(クジラ)
須藤 公平(オンライン)(フリーランス)
ミキサー:猪股正幸(garakuta)
音楽:戸波和義(YUGE inc.)


【商品概要】
■商品名・容量・価格


ウーノ フェイスカラークリエイター
(ナチュラル)
<日中用カラークリーム> 30g オープン価格

■商品特長
資生堂ヘアメイクアップアーティスト監修の
速攻肌悩みカバーできる男性用BBクリーム


◆ 塗布後に色が変化し、肌になじんで速攻補正、気になる肌悩みをカバー
◆ スムースパウダー配合で、肌のザラつきをなめらかに整える
◆ うるおい成分 W ヒアルロン酸※2 配合
◆ SPF30・PA+++
◆ 洗顔やせっけんで簡単に落とせる
◆ ノンオイリーでベタつかない
◆ ノンコメドジェニックテスト済み・アレルギーテスト済み※3
◆ みずみずしいシトラスグリーンの香り(微香性)
※2 ヒアルロン酸Na,アセチルヒアルロン酸Na
※3 全てのかたにニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません


■商品名・容量・価格


ウーノ フェイスカラークリエイター
(カバー)
カラーレベル3/カラーレベル5 <日中用カラークリーム> 30g オープン価格

■商品特長
◆ 美容液配合のみずみずしい使用感で、肌になじんで速攻補正、気になる肌悩みをカバー
◆ 凹凸補正パウダー配合で、肌の質感をなめらかに整える
◆ うるおい成分 W ヒアルロン酸※2 配合
◆ SPF30・PA+++
◆ 洗顔やせっけんで簡単に落とせる
◆ ノンオイリーでベタつかない
◆ ノンコメドジェニックテスト済み・アレルギーテスト済み※3
◆ みずみずしいシトラスグリーンの香り(微香性)
※2 ヒアルロン酸Na,アセチルヒアルロン酸Na
※3 全てのかたにニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 資生堂ウーノ新CM”憧れ上司”の象徴 竹野内 豊さん 部下への次なるアドバイスは”ミーティング前のBBクリーム” ウーノ男性用BBクリーム「フェイスカラークリエイター」新TVCM 4月9日放送開始