医薬品向けの温度制御包装市場―製品別(断熱された荷送人および断熱された容器);タイプ別;温度範囲別;容量別;使用の種類別;エンドユーザー別-世界的な需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは、医薬品向けの温度制御包装市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年09月 19日 に発刊しました。これは、医薬品市場向けの温度管理されたパッケージングの成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1433

温度制御包装は、製品を製造時から消費時まで特定の低温範囲に維持するために使用されます。温度に敏感な医薬品を遠隔地に輸送する際には、温度制御包装が使用されます。世界的に温度に敏感な医薬品の出荷の増加により、温度制御包装に対する大きな需要があります。医薬品の品質が患者の安全と治療に直接影響を与えるため、温度制御包装の需要が高まっています。

医薬品向けの温度制御包装市場は、(2019-2027年)予測期間中にて約9%のCAGRで成長すると推定されています。
 


【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/temperature-controlled-packaging-for-pharmaceuticals-market/1433

医薬品の安全な輸送に関する懸念の高まり

温度制御包装ソリューションは、長期間や極端な熱条件など、極端な条件での温度に敏感な製品の輸送に最適です。これは、温度制御包装市場の成長を推進する主な要因です。世界保健機関の推定によると、世界の液体ワクチンの浪費は約25%であり、これは主に不適切な取り扱いと輸送プロセスに起因しています。その一環として、ワクチンの浪費を監視するためのさまざまなプログラムが開始されました。これらのプログラムは、ワクチンの適切な取り扱いと輸送にも焦点を当てており、温度管理されたパッケージングの需要を促進しています。

医薬品向けの温度制御包装市場のセグメンテーション

レポートは、製品別(断熱された荷送人および断熱された容器);タイプ別(アクティブおよびパッシブシステム);温度範囲別(10°C未満、10〜20°C、および20°C以上);容量別(最大10L、10-20L、20-40L、40-150Lおよび150L以上);使用の種類別(単一および再利用可能)エンドユーザー別(製薬および臨床試験)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

医薬品向けの温度制御包装市場における主要企業

医薬品向けの温度制御包装市場における業界のリーダーはSonoco Products Company、Mondi Group、Pelican Biothermal、Cold Chain Technologies、Snyder Industries、Americk Packaging Group、H.B. Fuller Companyなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1433

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/temperature-controlled-packaging-for-pharmaceuticals-market/1433
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 医薬品向けの温度制御包装市場―製品別(断熱された荷送人および断熱された容器);タイプ別;温度範囲別;容量別;使用の種類別;エンドユーザー別-世界的な需要分析と機会の見通し2027年