股関節ほぐしで下腹-7.3cm! ぽっこりお腹は「股関節の硬さ」が原因だった! 寝たまま1分行うだけで下腹が“ペタ腹”になる方法とは

『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(Naoko著)2022年7月28日(木)発売


株式会社主婦の友社は、骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんによる 『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし 』(https://www.amazon.co.jp/dp/4074522519/を7月28日(木)に発売いたします。


「どんなダイエットをやっても下腹がやせない……」。そんなお悩みの方が多いのではないでしょうか? 食事のコントロールをしても、運動をしてもぽっこり下腹が変わらない。その理由は「股関節の硬さ」だったのです
 
  • ぽっこり下腹が-7.3cm! ヒップ-5.7cm!

実際に「股関節ほぐし」で下腹がペタンコになったかたを紹介しましょう。
4人のお子さんを持っていらっしゃる女性で、出産をしてからぽっこりとした下腹が戻らなくなってしまいました。スポーツジムで運動をしても下腹がやせなかった原因は、股関節の硬さでした。「股関節ほぐし」をやって4カ月でウエスト-7.3cm、ヒップも-5.7cmと下半身やせに成功したのです。

 
  • 股関節の偏った動きが、ぽっこりお腹を招く


体の土台であり、本来はさまざまな方向に動くはずの股関節ですが、現代のライフスタイルでは「使いすぎの股関節の動き」と「使われていない股関節の動き」があり、筋肉の使い方に偏りが生じています

特に座る時間が多くなった現代人は股関節が長時間屈曲したままで硬くなりがちです。すると、腰が後傾して頭が前に出たねこ背姿勢になり、お腹やお尻はゆるみ、背中が張ってパンパンになり、肩は張り、あごがゆるんだりしてしまうのです。

ぽっこり下腹をペタ腹にするためには、硬くなった股関節をほぐし、筋肉の使い方の偏りを整えること。ダイエットしたい人も健康になりたい人も、それが確実に体を変える最初の一歩であり、いちばんの近道なのだとか。

 
  • 本書の最大の特徴は、寝たまま1分、3つの「股関節ほぐし」をするだけ
寝たままできるので
・夜寝る前に簡単にできる
・腰やひざが痛い人でもできる
・立ち姿勢だと難しく感じる動きでも、寝たままならよけいな力が抜け、動かし方もわかりやすい
のがポイントです。


毎日続けることで、怠けすぎて弱くなっていた筋肉が働き、やせやすい体になり、ペタンコ腹になります。

その1つが「パタパタ体操」。左右差を整えて、ゆがみを改善する動作です。
股関節を伸ばす「伸展」、内側にひねる「内旋」、外側にひねる「外旋」の動きをすることで、股関節の可動域を広げ、骨盤のゆがみを調整します。

 

1 曲げた両ひざを左に倒し、右の骨盤を持ち上げる
両脚を腰幅に開き、両ひざを曲げて左に倒します。顔は右に、お尻の力で右の骨盤を持ち上げます。
この体勢のまま大きく息を吸って胸を開き、吐きながらみぞおちを締めましょう。これを3 呼吸。

2 曲げた両ひざを右に倒し、左の骨盤を持ち上げる
反対側も同様にして、3 呼吸。息を吸って胸を開き、吐きながらみぞおちを締めます。

 


 
3つの基本の股関節ほぐしのうち、「グルグル体操」「カエル体操」の詳細はぜひ、本書でご確認ください
■股関節ほぐし 02 グルグル体操 
つま先で楕円を描くようにグルグルと3回、脚を回す。骨盤は絶対に動かさず、股関節から脚を動かす。

■股関節ほぐし 03 カエル体操

カエルのように左右のかかとを合わせ、ひざを開く。お尻を持ち上げたら小刻みに10回、さらにお尻をアップさせる。

 

  • 驚愕のBefore→Afterと動きを動画でチェック!

股関節を柔らかくすることで体の不調が整い、自然とやせていく「股関節ほぐし」。

基本の3つの動きと、驚愕のダイエット効果、そして股関節が超硬いモニターさんによる体験を動画でも紹介しています。Before→Afterの変化をご覧ください!
【Youtube】https://www.youtube.com/watch?v=LKIm3stmoSo
 

 

  • 書誌情報

タイトル:寝たままペタ腹! 股関節ほぐし
著者:Naoko
定価:1,540円(税込)
発売:2022年7月28日(木)
発行:主婦の友社
サイズ、ページ数:A4判、112ページ
ISBN:978-4-07-452251-4
電子書籍も同時発売
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074522519/
【Kindle】https://www.amazon.co.jp/dp/B0B68ZW7DS/

 
  • 著者プロフィール

Naoko 骨盤矯正パーソナルトレーナー
整体トレーニングサロン㈱ナオコボディワークス代表、整体師。20代のころより、肥満をはじめ、肩こり、腰痛、外反母趾など多くの不調に悩まされ、ボディメンテナンスの分野に深く興味を持つようになる。出産を機に本格的に体づくりの勉強を開始。ヨガ、ピラティス、解剖学、整体、エステ手技などを学び、あらゆる知識と実績を組み合わせて独自のメソッドを開発。自身も14kgの減量に成功、不調知らずの体を手に入れる。現在は3人の子どもの育児を行いながら、1万2000人以上の女性たちにボディメイクやメンタルケアを行うほか、後継者の育成指導、企業とのタイアップ商品開発など精力的に活動。整体+ストレッチ+筋トレ効果の「おしり筋伸ばし」が多くのメディアで話題に。著書は累計38万部を突破。「林修のレッスン!今でしょ」(テレビ朝日)、「スッキリ」(日本テレビ)などテレビ出演も多数!

 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 股関節ほぐしで下腹-7.3cm! ぽっこりお腹は「股関節の硬さ」が原因だった! 寝たまま1分行うだけで下腹が“ペタ腹”になる方法とは