新料金プランの認知度は8割超え、一方で実際に乗り換えたのはわずか18%?!「ahamo(ドコモ)」「povo(au)」「LINEMO(ソフトバンク)」3大キャリアの新料金プランを「Soldi」が大調査

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:渡邊竜一)は、大手携帯電話会社の新料金プランに対するユーザーの意識調査を目的にアンケートを実施。新料金プラン「ahamo(ドコモ)」「povo(au)」「LINEMO(ソフトバンク)」のいずれかを「知っている」と回答したユーザーが全体の86.4%と高い認知度であることに対して、実際に新料金プランに乗り換えたのはわずか18%に留まっていることが明らかになりました。


【調査サマリ】

  • 現在利用している通信サービス第1位はドコモ(31.2%)
  • 新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれかを「知っている」と回答したのは86.4%
  • 新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」のうち、最も知られているプランはドコモの「ahamo」
  • 新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」を「知っている」と回答した人のうち、実際に乗り換えたのはわずか18%

【調査概要】
調査方法 引越し一括見積もりサイト「引越し侍 」を利用して引越しをした方を対象にインターネットアンケートを実施
調査期間 2021年6月7日~2021年9月7日
調査エリア       全国
サンプル数 6,287件

 

【調査結果】
1.新料金プランを「知っている」と回答したのは86.4%
「ahamo(ドコモ)」「povo(au)」 「LINEMO(ソフトバンク)」は大手携帯電話会社が導入した20GBものの大容量をお値打ちで利用できる携帯電話の格安料金プランのことです。大手キャリア3社の安定した通話品質を使用しつつ安く携帯電話を利用できます。
各社の詳しい料金やサービスはこちらでも確認できます。
https://www.soldi.jp/articles/ahamo_povo_linemo/

2021年6月7日~2021年9月7日に実施した当アンケートで、『「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれのかの新料金プランについて知っていますか』という質問に対し、「知っている」と回答したのは86.4%でした。
新料金プランの皮きりであった「ahamo」の発表があったのは2020年12月3日。わずか9ヵ月で86.4%もの認知を獲得した調査結果からも、新料金プランに対する話題性の高さが伺えます。

 

「ahamo」「povo」「LINEMO」のそれぞれのプランを「知っている」と答えた人の割合は以下の通りで、「ahamo」が76.8%、「povo」が63.5%、「LINEMO」が63%でした。
大手キャリアの中で最初に新料金プランを開始した「ahamo」が最もよく知られている新料金プランという結果でした。


2.実際に乗り換えたのはわずか18%
新料金プランの認知度が86.4%という結果でありながら、実際に「ahamo」「povo」「LINEMO」の新料金プランに乗り換えたのはわずか18%に留まっていることが明らかになりました。


「ahamo」「povo」「LINEMO」のそれぞれのプランで「乗り換えた」と答えた人の割合は以下の通りで、「ahamo」が14.4%、「povo」が8.7%、「LINEMO」が5.1%でした。


新料金プランに乗り換えなかった人のコメントには「新料金プランに魅力を感じなかった」と回答した方も多くいました。

「ahamo」は「20GB 2,980円(税別)」という破格の料金設定で話題を集めたにもかかわらず、約8割以上の人が新料金プランは知っているけど乗り換えてないという結果となっています。

3.新料金プランに乗り換えなかった理由
今回の調査で「ahamo」「povo」「LINEMO」の新料金プランに乗り換えなかった理由として、「店舗での受け付けができない」や「キャリアメールが使えない」など既存の大手3キャリアのプランとは異なる点が多く挙げられていました。

大手3キャリアの新料金プランに乗り換えなかった理由
  • 店舗でサポートを受けられない
  • キャリアメールなど一部の機能が使えなくなる
  • 20GBのデータ容量では足らない
  • 割引やオプションの関係で今のほうがお得
  • 今の契約に満足している

新料金プランに乗り換えなかった理由についてより詳しいコメントをご覧になりたい方は、こちらも合わせて確認ください。
https://www.soldi.jp/articles/questionnaire_new_rate_plan/ 

その一方で新料金プランの安さなどに魅力を感じて乗り換えた方もいます。

4.新料金プランに乗り換えた理由
新料金プランに乗り換えた方から最も多かった意見は「月額料金が安くなる」でした。他にも「手続きがオンラインで簡単」や「料金が安いので2台目としても使える」など便利さに魅力を感じ乗り換えた方が多くいました。

大手3キャリアの新料金プランに乗り換えた理由
  • 月額料金が安くなる
  • 今よりも安い料金で利用できるGBが増える
  • 手続きが簡単
  • 2台目の携帯電話として使いやすい

5.現在利用している通信サービス第1位はドコモ
今回のアンケートでは、現在利用している通信サービス会社として最も多く挙げられたのがドコモでした。

第1位のドコモは31.2%。次いで「au」が22.6%、「ソフトバンク」は17.5%と大手3大キャリアだけで全体の71.3%を占める結果となりました。引き続き大手キャリアに人気が集中していることが伺えます。

【まとめ】
従来の大手通信キャリアが提供していたプランに比べ、新料金プランは大幅に安いものでした。ですが新料金プランに「乗り換えなかった」と回答した人は8割以上に上りました。

家族割の有無などでお得にならない人や、キャリアメールなどのプランの充実度の低さで「ahamo」「povo」「LINEMO」を選ばなかった人が多々いることもわかります。

新型iPhoneが発売され、これから携帯電話の乗り換えを検討する方もいるでしょう。新料金プランを含めた複数のプランを比較して、一番満足して利用できる通信サービスを探してください。

「Soldi」について
「おうちのお金をスマートに」というコンセプトで、格安SIMやポケットWifiを中心に情報発信するサイトです。難しくとらえられがちな「固定費」をテーマに「今よりちょっと楽に、お金を増やしながら生活する」ために必要な知識を分かりやすくコンテンツ化して配信し、家計の見直しに役立つサイトであることを目指しています。
https://www.soldi.jp/

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチーム >
  3. 新料金プランの認知度は8割超え、一方で実際に乗り換えたのはわずか18%?!「ahamo(ドコモ)」「povo(au)」「LINEMO(ソフトバンク)」3大キャリアの新料金プランを「Soldi」が大調査