食品・飲料缶市場ー材料タイプ別(アルミニウム、スズ、鋼);コーティングの種類別;さまざまな食品別;カバータイプ別;アプリケーション別;流通チャネル別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「食品・飲料缶市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年09 月 25日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-697

食品および飲料缶市場は、予測期間中に4.1%のCAGRを記録すると予想されます。また、予測期間末までに452億米ドルの価値に達すると予想されます。

金属包装は食品保存の過程で重要な役割を果たします。このプロセスを定義するために使用される一般的な用語は、缶詰と呼ばれます。缶詰食品は、過去1世紀の間に先進国で人間の食生活の重要な部分になり、発展途上国でも広く普及しています。多くのメーカーは、食品缶や飲料缶の新製品アプリケーションの進歩に集中しています。さらに、食品缶や飲料缶の多くの有利な特性は、食品を長期間保管するため、冷蔵なしで保管するため、年間を通じて季節の食品を利用するために役立ちます。消費者のライフスタイルの近代化は、予測期間中に全体的な市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。
 


【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/food-tins-and-drink-cans-market/697

FAO(米国食糧農業機関)の統計によると、総土地面積の3分の1は2016年の農業に使用され、2015-2030年の間に、世界の年間作物生産量は1.4%で成長するとと予測されます。これらの要因は、食品・飲料缶市場の成長に大きく貢献しています。生産、保管、表示、包装、保管、その他の重要な機能、または世界経済の形成、FMCGおよび食品業界は、消費者の基本的なニーズに大きく貢献しています。食品・飲料缶市場の調査レポートは、クライアントが成長指標、課題、傾向、機会などのさまざまな側面と、ビジネスの成長を促進するために、市場に関連する可能性のあるリスクと戦略的洞察を理解するのに役立ちます。

食品・飲料缶市場の成長ハイライト:ブリキと缶の有用性

金属は、リサイクルできる能力を備えているため、最も安全で環境に優しく、経済的な包装形態の一つです。何年にもわたって、金属缶は、消費者や食品および飲料メーカーの特定のニーズに応えるために、サイズ、形状、重量、およびコーティングの点で大幅な変更が加えられてきました。食品および飲料業界の保存および包装のための缶の幅広い用途は、世界中で市場の成長を牽引すると予測されています。

食品・飲料缶市場のセグメンテーション洞察

食品・飲料缶市場は、材料タイプ別(アルミニウム、スズ、鋼);コーティングの種類別(食品との直接および間接接触);さまざまな食品(飲料、ウェットおよびドライ食品)カバータイプ別(クロージャーと蓋);アプリケーション別(飲料、缶詰、乳製品、果物と野菜など);流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

地域によってセグメンテーション

食品・飲料缶市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。

北米は、予測期間中に最も急成長している市場であると予測されています。この成長は、アルコール飲料、野菜・フルーツジュース、アイスティー、スポーツドリンクなどの高い消費率に起因しています。飲料業界で活動している主要なプレーヤーは、ペプシとコカコーラであり、米国市場の需要を牽引しています。

食品・飲料缶市場は地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、他のアジア太平洋地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

食品・飲料缶市場における主要企業

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の食品・飲料缶市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。食品・飲料缶市場における業界のリーダーはCPMC Holdings Limited、Crown Holdings, Inc.、Ball Corporation、Silgan Holdings Inc.、Ardagh Group、Kian Joo Group、Alcoa Inc、Can-Pack、Toyo Seikan Kaisha Ltd.、Sonoco Products Coなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-697

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/food-tins-and-drink-cans-market/697

**** Research Nester Private Limited会社概要*****https://www.researchnester.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 食品・飲料缶市場ー材料タイプ別(アルミニウム、スズ、鋼);コーティングの種類別;さまざまな食品別;カバータイプ別;アプリケーション別;流通チャネル別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年