核医学治療薬市場―製品タイプ別(ベータエミッター、近接照射療法製品など);アプリケーション別(骨転移、甲状腺、内分泌腫瘍、リンパ腫など);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「核医学治療薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年09月 26日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-830

核医学治療薬は、主に細胞および臓器の治療的照射のために使用されます。核医学には放射性物質特有の特徴があります。これらのプロパティは、特定の病状の治療に使用されます。核医学は、ガンなどの慢性疾患の治療に使用されます。WHOによると、2018年の癌に関連する症例の総数は約1,810万人でした。さらに、慢性呼吸器疾患に関連する症例は世界中で増加しており、喘息の大規模な症例を含み、市場全体の成長を後押しすると予想されています。2018年の喘息の総症例数は2億3500万人でした。

核医学に対する意識の高まりは、予測期間中に市場の成長にプラスな影響を与えると予測

慢性疾患に関連する症例数の増加および核医学に対する意識の高まりは、世界の核医学治療薬市場の主要な成長ドライバーになると予想されます。核医学治療薬を使用して行われる非侵襲的手順も、世界の核医学治療薬市場の成長を推進しています。患者を効果的に治療するための核医学治療薬の研究開発の増加は、世界の核医学治療薬市場の主要な成長要因の一つであると予想されています。

レポートの主なハイライト
  • 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
  • レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
  • 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
  • レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

核医学治療薬市場における主要企業

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。核医学治療薬市場における業界のリーダーはBayer AG、GE Healthcare、Cardinal Health Inc.、Mallinckrodt plc.、Bracco Imaging S.p.A、Lantheus Medical Imaging, Inc.、Nordion, Inc.、Advanced Accelerator Applications S.A.、Eczacibasi-Monrol Nuclear Products、IBA Molecular Imagingなどです。

核医学治療薬市場のセグメンテーション

核医学治療薬市場は、製品タイプ別(アルファエミッター、ベータエミッター、近接照射療法製品);アプリケーション別(骨転移、甲状腺、内分泌腫瘍、リンパ腫など);エンドユーザー別(外来手術センター、病院、放射線科クリニック)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

地域セグメントによって成長ハイライト
 


【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/therapeutic-nuclear-medicines-market/830

北米は、世界の核医学治療薬市場で最大の市場シェアを保持すると予想されています。治療とイメージングのための新しい放射性医薬品の導入などの地域での技術の開発は、地域での核医学治療薬の市場成長を推進すると予測されています。

核医学治療薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-830

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.researchnester.com/reports/therapeutic-nuclear-medicines-market/830

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  Eメール  : info@researchnester.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 核医学治療薬市場―製品タイプ別(ベータエミッター、近接照射療法製品など);アプリケーション別(骨転移、甲状腺、内分泌腫瘍、リンパ腫など);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2027年