可変周波数ドライブ市場-電圧別(低電圧、中電圧);タイプ別(ACドライブ、DCドライブ、サーボドライブ);電力範囲タイプ別;エンドユーザータイプ別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「可変周波数ドライブ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年09月 26日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1097

可変周波数ドライブ市場は、価値の観点から、2017年に約201億米ドルと推定され、予測期間中に6.57%のCAGRで急速に成長すると予測されます。

正味ゼロエネルギー目標を達成するためにエネルギー消費を削減するための政府ガイドラインの増加は、予測期間中に可変周波数ドライブの市場を牽引すると予想されます。商業、家庭、産業部門での接続デバイスの使用の増加も、予測期間中に世界の可変周波数ドライブ市場の成長に貢献すると予想されます。

エネルギー効率への世界中の政府による投資の増加は、エネルギー効率の高いデバイスの需要を増大させると予測されます。現在、エネルギー消費量とその単価の増加により、さまざまな業界が、機械の生産性、操作、およびエネルギー効率を向上させるために可変周波数ドライブを使用する傾向にあります。これらの要因はまた、世界中の可変周波数ドライブ市場の需要を刺激すると予想されます。

可変周波数ドライブ市場のセグメンテーション洞察

可変周波数ドライブ市場は、電圧別(低電圧、中電圧);タイプ別(ACドライブ、DCドライブ、サーボドライブ);電力範囲タイプ別(マイクロパワードライブ、ローパワードライブ、ミディアムパワードライブ、ハイパワードライブ);アプリケーションタイプ別(ポンプ、ファン、コンプレッサー、コンベヤー、その他);エンドユーザータイプ別(石油およびガス、産業、発電、インフラストラクチャ、その他)などによって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

中東およびアフリカ地域は予測期間中に大幅な市場シェアを占めると予測

可変周波数ドライブ市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。
 


【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/variable-frequency-drive-market/1097

北米は、石油・ガスおよび発電業界で可変周波数ドライブが急速な採用により、収益の面でプラスの成長を示すと予想されます。中東およびアフリカ地域では、この地域でエネルギー効率の高いデバイスを使用するための規制が強化されています。これらの要因は、予測期間中に中東およびアフリカ地域にプラスな影響を与えると見込まれます。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

可変周波数ドライブ市場における主要企業

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の可変周波数ドライブ市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。可変周波数ドライブ市場における業界のリーダーはABB Ltd. 、General Electric、Hitachi、Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.、Rockwell Automation、Schneider Electric、Crompton Greaves、Danfoss、Eaton、Emerson Electric Co.、Fuji Electric Co.、Siemens AG、Toshiba、Weg SA、Yaskawa Electric Corp.などです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1097

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/variable-frequency-drive-market/1097

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  Eメール  : info@researchnester.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 可変周波数ドライブ市場-電圧別(低電圧、中電圧);タイプ別(ACドライブ、DCドライブ、サーボドライブ);電力範囲タイプ別;エンドユーザータイプ別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年