親子で森林保全を考える“地球にやさしい滞在”を。間伐材の「ヒノキの香り袋」付き宿泊プラン

間伐材の「ヒノキの香り袋」間伐材の「ヒノキの香り袋」

Webサイト https://www.tokyuhotels.co.jp/stay/plan/66310/


株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区)は、2020年8月1日(土)から10月31日(土)の期間、当社が「森づくり活動」を実施している山梨県北都留郡丹波山村の間伐材を使用した「香り袋」を特典にした宿泊プランを、全国45ホテルで展開します。

今年の夏秋、東急ホテルズでは間伐材の「ヒノキの香り袋」をきっかけとした、親子で森林保全を考える“地球にやさしい滞在”を提案します。

当社では、2001年9月から地球環境保護に配慮した「グリーンコイン制度」を実施しています。この制度は、客室の対象アメニティ(歯ブラシ・カミソリ等)を使用されなかったお客さまに「グリーンコイン」をフロントにお持ちいただき、アメニティの金額相当を、山梨県北都留郡丹波山村にある「東急ホテルズ・グリーンコインの森」と、アジア太平洋地域を中心に展開する「子供の森」計画の2つの森づくり活動の基金とするものです。

 

グリーンコイン設置イメージグリーンコイン設置イメージ

「東急ホテルズ・グリーンコインの森」は、地元行政・林業事業者と協働しながら森づくりを実施し、ホテル従業員によるボランティア活動を行っています。2019年度より第3期を迎え、10年という節目を機に、積極的な間伐材の活用に取り組むことで森林再生サイクルや地域貢献に寄与します。

本プランの特典「香り袋」は、丹波山村のヒノキの間伐材を使用したものです。「香り袋」はルームフレグランスや入浴剤としてお楽しみいただけます。またチェックイン時に、間伐材の仕組みを記載した、お子さまの環境学習のきっかけとなる「デジタルミニポスター※」をお渡しします。

この宿泊プランをきっかけに、親子で環境保全を考える滞在はいかがでしょうか。

※デジタルミニポスターはA4サイズです。チェックインの際、閲覧用のQRコードをお渡しします。

 
  • グリーンコイン制度
ご宿泊時、対象となるアメニティをご使用にならなかった場合、備え付けのグリーンコインをフロントにお持ちいただき環境保全活動の基金とします。ホテルで日々使われている歯ブラシやカミソリなどの使用量を削減することにより、身近なところから地球環境への負荷を軽減していくことを目的としています。年間で集計されたコイン枚数分の基金を公益財団法人オイスカを通じて、山梨県北都留郡丹波山村にある「東急ホテルズ・グリーンコインの森」と、アジア太平洋地域を中心に展開する「子供の森」計画の2つの森づくり活動へ寄付します。

グリーンコイングリーンコイン

グリーンコインは、お客さまに手に取って頂くことで森林保全の大切さを感じていただきたいという思いを込め、2019年10月12日よりプラスチック製から丹波山村の間伐材を使用したものに変更しました。表面は森をイメージするグリーンカラーを施し、裏面は木のぬくもりを感じていただけるようあえて塗装を施していません。また、間伐材を使用した樹木型の回収スタンドは、コインを掛けていくことで木に葉が増えていく様子を表現しています。

間伐材を使用した樹木型のグリーンコイン回収スタンド間伐材を使用した樹木型のグリーンコイン回収スタンド

◎東急ホテルズ・グリーンコインの森
山梨県の丹波山村で「森づくり活動」に参画。地元林業事業者や従業員のボランティアを通じて東京の水源地を守る森林保全活動などを実施しています。

「東急ホテルズ・グリーンコインの森 」ボランティア活動「東急ホテルズ・グリーンコインの森 」ボランティア活動

  ◎「子供の森」計画
アジア太平洋地域を中心に、子供たち自身が学校の敷地や隣接地に苗木を植え育てていく活動を通じて「自然を愛する心」を養いながら、地球の緑化を進めていくプログラムです。

「子供の森」計画「子供の森」計画

[グリーンコイン制度Webページ]
https://www.tokyuhotels.co.jp/company/sustainable/greencoin/

 
  • 「ヒノキの香り袋」付き宿泊プラン 概要
[宿泊期間] 2020年8月1日(土)~10月31日(土)
[特典] ヒノキの香り袋、東急ホテルズ環境保全活動デジタルミニポスター
[Webサイト]  https://www.tokyuhotels.co.jp/stay/plan/66310/
※ホテルによって、除外日があります。

間伐材の「ヒノキの香り袋」間伐材の「ヒノキの香り袋」

東急ホテルズ環境保全活動デジタルミニポスター東急ホテルズ環境保全活動デジタルミニポスター

[対象ホテル]
ザ・キャピトルホテル 東急/セルリアンタワー東急ホテル/横浜ベイホテル東急/裏磐梯グランデコ東急ホテル/金沢東急ホテル/名古屋東急ホテル/白馬東急ホテル/蓼科東急ホテル/富士山三島東急ホテル/伊豆今井浜東急ホテル/下田東急ホテル/京都東急ホテル/宮古島東急ホテル&リゾーツ/札幌エクセルホテル東急/赤坂エクセルホテル東急/渋谷エクセルホテル東急/渋谷ストリームエクセルホテル東急/二子玉川エクセルホテル東急/羽田エクセルホテル東急/富山エクセルホテル東急/大阪エクセルホテル東急/松江エクセルホテル東急/博多エクセルホテル東急/札幌東急REIホテル/東京虎ノ門東急REIホテル/渋谷東急REIホテル/大森東急REIホテル/吉祥寺東急REIホテル/川崎キングスカイフロント東急REIホテル/横浜東急REIホテル/長野東急REIホテル/上田東急REIホテル/名古屋栄東急REIホテル/大阪東急REIホテル/新大阪江坂東急REIホテル/神戸三宮東急REIホテル/神戸元町東急REIホテル/広島東急REIホテル/高松東急REIホテル/松山東急REIホテル/博多東急REIホテル/熊本東急REIホテル/鹿児島東急REIホテル/那覇東急REIホテル/ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 
  • 東急ホテルズ サステナブル方針
東急ホテルズは、サステナブル方針として〝地球にやさしいホテル・まちにやさしいホテル・ひとにやさしいホテル”という3つのサステナビリティ(目指す姿)と6つのサステナブル重要テーマ(社会課題の中から重点的に取り組んでいくテーマ)を定め、SDGs(持続可能な開発目標)の観点を深く認識しながら、ホテル事業を通じて「持続可能な社会」の実現に貢献してまいります。

◎地球にやさしいホテル
地球環境に負荷の少ないホテルを目指して、グリーンコイン活動や水素エネルギーを活用したホテルの運営、食品廃棄物の削減やリサイクルなどで低炭素・循環型社会の実現に貢献します。

◎まちにやさしいホテル
地域に根ざした愛されるホテルを目指して、地域のお祭りや行事に積極的に参加したり、災害時の帰宅困難者受入れや営業の早期再開などを通じて地域の発展に貢献します。

◎ひとにやさしいホテル
“居心地のいいホスピタリティ”の提供を目指して、ユニバーサルルームやベジタリアンメニューなどを充実させるとともに、働きやすい職場づくりや人財育成を通じてホテルの財産である“人”づくりを進めます。

[東急ホテルズ サステナブル方針Webページ]
https://www.tokyuhotels.co.jp/company/sustainable/declare/
 
  • 東急ホテルズ 概要
[会社名] 株式会社東急ホテルズ
[本社所在地] 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-7 五島育英会ビル3階
[取締役社長] 小林 昭人
[設立] 2001年1月9日
[主要な事業内容] ホテルの経営および運営受託
                            47ホテル、12,842室
                            直営:38ホテル 10,734室、運営受託:4ホテル 1,415室、
                            フランチャイズ:5ホテル 693室(2020年7月1日時点)
[従業員数]  3,554人(2020年3月31日時点)
[Webサイト]  https://www.tokyuhotels.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 親子で森林保全を考える“地球にやさしい滞在”を。間伐材の「ヒノキの香り袋」付き宿泊プラン