プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

国立大学法人岡山大学
会社概要

【岡山大学】脂質シグナルSphK2/S1Pによるアストロサイト機能スイッチ! ~多機能性を持ったアルツハイマー病治療標的としての期待~

国立大学法人岡山大学

2024(令和6)年 3月 31日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/




<発表のポイント>

  • アルツハイマー病(AD)は診断時には、神経細胞の障害に加え、慢性炎症を誘発するアストロサイトの活性化などの病態を持つ複合的な疾患と考えられます。

  • 本研究ではシグナル脂質による遺伝子発現調節が、アストロサイトの機能を防御的・攻撃的に変化させるスイッチ機能を持つ可能性を示しました。

  • 本研究成果はADにおける複数の病態、アストロサイトと神経細胞の病態を同時に治療しうる多機能性の治療法開発につながることが期待されます。



◆概 要

 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:那須保友)の大学院医歯薬学総合研究科博士後期課程の駒井真人大学院生、岡山大学学術研究院医歯薬学域の高杉展正准教授らのグループは、順天堂大学との共同研究で、ADにおけるアストロサイト機能変化に着目し、ADの遺伝的危険因子Apolipoprotein-E(ApoE)が脂質シグナルによって発現制御される機構を解明しました。


 ADは進行性の神経変性疾患であり、金属におけるサビのように患者脳内に蓄積するアミロイドβ(Aβ)の代謝異常や凝集を発症原因と考える「アミロイド仮説」が強く支持されています。


 一方、仮説に基づく治療薬の効果は限定的で、その理由としてAβ凝集以外に、脳内免疫の制御機能などを持つアストロサイト機能の変化など複数の病態が混在していることが挙げられます。


 本研究では、ADで活性上昇するスフィンゴシンキナーゼ2(SphK2)、及びその産生脂質であるスフィンゴシン-1-リン酸(S1P)について、アストロサイト病態に与える影響を検討しました。


 ApoEは抗炎症作用とAβ代謝作用を有する脂質輸送メディエーターであり、AD病態においてアストロサイトでは発現が低下します。


 我々は、SphK2活性上昇はApoE発現抑制・炎症反応促進など攻撃的に、対して SphK2阻害薬は、ApoE発現増加、炎症反応抑制、Aβ取り込み促進など防御的に機能し、SphK2/S1Pシグナルがアストロサイト機能を「スイッチ」する役割を持つことを見出しました。


 本研究成果は、脂質による特定の遺伝子発現調節というメカニズムを提唱し、さらに当研究グループが報告していた SphK2阻害薬が神経細胞でのAβ産生を抑制するという知見と合わせ、SphK2/S1Pシグナルが神経細胞とアストロサイトの機能を同時に制御する、多機能性を持った治療薬の標的となる可能性を示しています。


 本情報は、2024年3月27日に岡山大学から公開されました。






◆駒井真人大学院生からのひとこと

 前任の方からテーマを引き継いで約6年。細胞と共に過ごし、一喜一憂しながら積み重ねたデータを1つの形にすることができたことは嬉しい限りです。S1Pは少し扱いづらい性質を持っていますが、多くの可能性を秘めている興味深い分子だと思います。

 疾患の根治に向けて、まだまだ途上の研究ではありますが、「脂質制御によるアルツハイマー病治療」に少しでも貢献できれば幸いです。関係者の皆さまに深く感謝いたします。


駒井真人大学院生駒井真人大学院生



◆論文情報
 論 文 名:Nuclear SphK2/S1P signaling is a key regulator of ApoE production and Aβ uptake in astrocytes.
 掲 載 紙:Journal of Lipid Research
 著  者:Komai M, Noda Y, Ikeda A, Kaneshiro N, Kamikubo Y, Sakurai T, Uehara T, Takasugi N.
 D O I: 10.1016/j.jlr.2024.100510.
 U R L:https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0022227524000154?via=ihub



◆研究資金
 本研究は、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)「科学研究費助成事業」(基盤研究(C);26430059, 17K08272, 20K07014,基盤研究(B); 21H02815,JSPS fellowship;23KJ1603,国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)(JPMJFS2128)の支援を受けて実施しました。



◆詳しい研究内容について
 脂質シグナルSphK2/S1Pによるアストロサイト機能スイッチ!~多機能性を持ったアルツハイマー病治療標的としての期待~

 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r5/press20240327-4.pdf



◆参 考
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(薬)薬効解析学研究室
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/yakko/index.html
・岡山大学薬学部・大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)
 https://www.pharm.okayama-u.ac.jp/


岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)



◆本件お問い合わせ先
 岡山大学 学術研究院 医歯薬学域(薬)准教授 高杉展正

 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス
 TEL:086-251-7985

 https://www.okayama-u.ac.jp/user/yakko/index.html

<岡山大学病院との連携等に関する件(製薬・医療機器企業関係者の方)>
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 下記URLより該当する案件についてお問い合わせください
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/ph_company/

<岡山大学病院との連携等に関する件(医療関係者・研究者の方)>
 岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 TEL:086-235-7983
 E-mail:ouh-csnw◎adm.okayama-u.ac.jp
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/medical/

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/


 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学統合報告書2023:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001926.000072793.html

 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学SDGs~地域社会の持続可能性を考える(YouTube):https://youtu.be/Qdqjy4mw4ik
 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw

 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2024年4月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002079.000072793.html
   
 岡山大学「THEインパクトランキング2021」総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています。地域中核・特色ある研究大学として共育共創を進める岡山大学にご期待ください

  • 岡山大学 文部科学省「地域中核・特色ある研究大学強化促進事業(J-PEAKS)」に採択~地域と地球の未来を共創し、世界の革新の中核となる研究大学:岡山大学の実現を加速とともに世界に誇れる我が国の研究大学の山脈を築く~

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001935.000072793.html

すべての画像


種類
調査レポート
位置情報
東京都公共施設・公共交通機関神奈川県公共施設・公共交通機関大阪府公共施設・公共交通機関岡山県公共施設・公共交通機関香川県公共施設・公共交通機関
関連リンク
https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id1208.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

国立大学法人岡山大学

35フォロワー

RSS
URL
https://www.okayama-u.ac.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟
電話番号
086-252-1111
代表者名
那須保友
上場
未上場
資本金
-
設立
1949年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード