“推し色”をおしゃれに楽しむ ブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」からオタ活をサポートする「アクスタケース」が新登場

扉を開けると推しに会える!? 一緒にお出かけするときアクスタを大切に、おしゃれに、つつましく持ち運びたいという切実な想いに応えるありそうでなかったので作ってしまった新推し活アイテム

フェリシモの部活動 「オタク活動推進部(オタ活部)」がプロデュースする、“推し色”をおしゃれに楽しむブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」は、推しを一緒に持ち歩ける!?新アイテム「OSYAIRO 扉の向こうに推しがいる妄想アクスタケース」の〈アイボリー〉と〈ベージュ〉の2種類を発表、8月23日よりウェブ販売を開始しています。「推しのアクスタ(アクリルスタンド)と一緒にお出かけしたい」「カフェでおしゃれなランチと推しを写真に収めたい」「アクスタを安全に持ち歩きたい」「バッグの中にアクスタが入ってると知られたくない」など、アクスタを愛でる推し活アイテムとして、大人が持ち歩いてもそれと思われないデザインの新作です。大人の女性がバッグに入れて恥ずかしくなく、ぱっと見ではアクスタが入っているとはわからないようなデザインです。外側は型押しでアンティーク調の扉がモチーフ、ケースの留め具はドアの取っ手をイメージして、推しがいる部屋というコンセプトを表現しています。

詳細は、商品ページとデジタルカタログで、開発ストーリーをウェブメディア「OshiKra[オシクラ]」で公開しています。

オタ活部お助け部員のパタ子による新作アイテムオタ活部お助け部員のパタ子による新作アイテム

◆開発ストーリーを「OshiKra[オシクラ]」で読む
・扉の向こうに推しがいる妄想アクスタケース>> https://feli.jp/s/pr2108302/8/

大人の女性がバッグに入れて恥ずかしくなく、ぱっと見ではアクスタが入っているとはわからないようなデザインで、型押しでアンティーク調の扉モチーフの表現したデザイン大人の女性がバッグに入れて恥ずかしくなく、ぱっと見ではアクスタが入っているとはわからないようなデザインで、型押しでアンティーク調の扉モチーフの表現したデザイン

【NEW】OSYAIRO 扉の向こうに推しがいる妄想アクスタケース
1セット ¥1,500(+10% ¥1,650)
商品の詳細とお申し込み
〈アイボリー〉>> https://feli.jp/s/pr2108302/1/
〈ベージュ〉>> https://feli.jp/s/pr2108302/2/

パープルのシャドーのアクスタと透明のアクスタ台は撮影小道具で商品セットに含まれませんパープルのシャドーのアクスタと透明のアクスタ台は撮影小道具で商品セットに含まれません

【オタ活部 部長“まっきい”より】
みなさまが大切にしている推しのアクスタを、この「妄想アクスタケース」に入れて楽しんでもらいたいです。推しがいる方のバッグには必ず入っているアイテムになるとうれしいです。

・妄想アクスタケースをデジタルカタログで>> https://feli.jp/s/pr2108302/3/
そのほかの「OSYAIRO[おしゃいろ]」新作アイテムもチェックできます。


◆アクスタとは?
アクスタとは、アクリルスタンドのことです。アニメのキャラクターなどの「アクリルキーホルダー」から派生し、スタンドに立てられるようになって進化しています。推しがアクリル板にプリントされた部分と、差し込んで立てられるプレート状の台から構成されます。アニメやゲームのキャラクターのグッズのキーホルダーの下部がアクリルの台に立てられるようになったものから、フィギュアのように推しを身近に飾るために特化したデザインのものなど多様なデザインがあります。アニメ界では、キャラクターだけでなく声優のアクスタもあり、芸能界のグッズにそれが取り入れられアイドルのファングッズに展開が始まると、アクスタを所有するファンが増え、様々な分野へ広がり、いろいろなデザインのアクスタが日々登場しています。飾っておくアイテムだったアクスタですが、外に持ち出す人が現れるようになり、推しのイベント会場で写真を撮ってSNSに投稿たり、外食にも推しと出かけ撮影をするなど、楽しみ方が広がっています。

 

◆OSYAIROそのほかの“オシ活”アイテムをピックアップ
「OSYAIRO[おしゃいろ]」では 、アクスタも入れられる、推しカラー6色をそろえた「フォトポケットが付いた スマホ&おさいふポーチ」(2020年8月発表)を経て、アクスタ専用の「扉の向こうに推しがいる妄想アクスタケース」が登場しています。
・誕生物語「推しを身につけライブに参戦?!ニヤニヤしたいオタクポーチができた!」>> https://feli.jp/s/pr2108302/5/


◆「OSYAIRO[おしゃいろ]」~“推し色”をおしゃれに楽しむ ブランド~
「自分の大好きな“推し”の色をもっとふつうに毎日に」をコンセプトとしたブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」は、2019年11月15日にスタートしました。ブランド名の「OSYAIRO[おしゃいろ]」は、おしゃれ(な)色、推し+色(oshi +iro)から。さまざまなジャンルのエンタテイメントが活性化する中、人物やキャラクター、チーム、グループはしばしば「イメージカラー」を持っています。ファンの人たちは自分の好きな「推し」のイメージカラーを楽しんでいることもしばしば。OSYAIROは毎日を豊かにしてくれる「推し」がいる人たちに向けて、好きな“推し色”を選べるアイテムを多色展開で提案します。ロゴにはカタカナの「イロ」を配し図形化。平和で美しい、彩られた毎日がずっと続きますように、との願いも込めて“PEACEFUL WORLD, FULL OF COLOR.”の一文を入れました。

・公式サイト>> https://feli.jp/s/pr2108302/6/
・Twitter(@osyairo)>> https://twitter.com/osyairo
・商品開発秘話をメディア「OshiKra」で公開中>> https://feli.jp/s/pr2108302/7/


◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. “推し色”をおしゃれに楽しむ ブランド「OSYAIRO[おしゃいろ]」からオタ活をサポートする「アクスタケース」が新登場