フェリシモがD2C支援事業においてメディアジーンと提携、D2C事業者をサポート

フェリシモは株式会社メディアジーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:今田素子 以下、メディアジーン )と提携、D2C・Eコマース事業を展開する事業者の支援を10月1日より開始します。パートナーとなるD2C自社ブランド事業者が持つ課題を、フェリシモとメディアジーンがアライアンスを組むことで、一貫体制の支援を実現。商品PR領域をメディアジーンが、サブスク・フルフィルメント領域をフェリシモがサポートします。各メディアの文脈を活かしたストーリーによって商品の魅力を伝え、購買行動を起こさせて、定期配送を含めた支援を行います。引き続き市場が拡大するEC市場で重要となるこれら2つの領域において、フェリシモとメディアジーンが培ってきたアセットが活用できます。

フェリシモによるサブスク・フルフィルメント領域でのサポート

日本における通信販売の黎明期より50年以上つちかってきたダイレクトマーケティング・サブスクリプションコーマス・EC物流のノウハウを活用して、D2C事業者の価値提供を支援します。

メディアジーンによるプロモーション領域でのサポート
本アライアンスに参画されるパートナー企業の商品の魅力をメディアジーンのメディアで紹介します。


フェリシモが提供する物流・EC支援事業の成果
フェリシモでは2017年より自社のサブスクリプション事業に最適化された配送センター「エスパスフェリシモ」を活用し、国内外のEC・D2C事業者の商品開発・調達・物流の支援に注力してきました。その流通量は年々上昇し、4年連続で前年を上回る推移で役割を拡大しています。

過去4年間におけるフェリシモのD2C支援事業の推移過去4年間におけるフェリシモのD2C支援事業の推移

<フェリシモがサポートする領域>
フェリシモ独自ノーハウのサブスクリプション商品開発を支援
ShopifyなどECプラットフォームの構築・運用を支援
パートナーの直営EC、モールの在庫管理と物流を支援
D2C(ダイレクトtoコンシューマー)事業全般を支援

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性” “独創性” “社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆新社屋紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. フェリシモがD2C支援事業においてメディアジーンと提携、D2C事業者をサポート