12,000点、500ブランドの世界のチョコレートパッケージを収蔵する「felissimo chocolate museum」が10月22日11:00にグランドオープン、一般公開を開始

「神戸開港150年記念プロジェクト 新港突堤西地区 再開発事業」のフェリシモ新社屋「Stage Felissimo」2階に開館、世界のチョコレートパッケージ収集を継続

フェリシモは、世界のチョコレートパッケージを収集・展示する「felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]」を10月22日に一般公開を開始しました。神戸市新港町に竣工、2021年1月18日に移転したフェリシモの新本社「Stage Felissimo」の2階に新施設として開館。世界のチョコレートパッケージを収蔵し、開館時は12,000点以上500ブランドのチョコレートパッケージを収集、そのコレクションを順次展示します。開館時は2つの企画展と1つの常設展を行っています。企画展は『The flow of sweet time -FRANCK MULLER 至福の時-』と『AMAI -Valerio Berruti の世界-』常設展は『想いから生まれるパッケージデザイン -小山進 クリエイションの軌跡-』です。

「世界で最も多くのチョコレートパッケージをコレクションするミュージアム」をチョコレートを愛する人々とともにつくることを目指し、ショコラティエやクリエイターのクリエイティビティがあますことなく表現され“しあわせを包むカタチ”でもあるチョコレートパッケージの収集をオープン後も継続して行っています。

来館予約は公式サイトにて、来館30日前から予約・購入が可能で、2022年3月21日購入分まで開館記念価格でチケット予約が可能です。

エントランスとミュージアムショップ風景エントランスとミュージアムショップ風景

フェリシモは、世界中の人が好きな「チョコレート」をテーマに、チョコレートの「衣装」とでもいうべきパッケージをメイン展示する「フェリシモ チョコレート ミュージアム」を10月22日にオープン。

開館式典風景開館式典風景

神戸は開港以来150年以上もの長きにわたり諸国の文化や生活様式を取り入れてきました。チョコレートを始めとする洋菓子も、神戸がいち早く生活の中に受け入れ、多様な洋菓子文化と洋菓子産業をうみだしました。「神戸開港150年記念プロジェクト 新港突堤西地区 再開発事業」のひとつとして、フェリシモは、2021年1月18日にウォーターフロントに本社を移転。神戸のあたらしい象徴ともいうべき場所で「チョコレート」をテーマにしたミュージアムは、その意味と価値を高め続けます。

フェリシモでは20年以上にわたり、世界各国のレアで貴重なチョコレートを紹介する「幸福(しあわせ)のチョコレート®」事業を続けてきました。チョコレートには、みんなが笑顔になれる優しさと力があります。ミュージアムでは、独自の視点による常設展や企画展によって、チョコレートやカカオの可能性を発信し続けるとともに、世界中のチョコレートのパッケージを収集・展示・保管しチョコレートそのものと同様に、ショコラティエの想いや創造性が余すところなく表現されたパッケージの意義を後世に伝えていきます。フェリシモチョコレートミュージアムは「世界で最も多くのチョコレートパッケージをコレクションするミュージアム」を目指し、国内外に呼びかけ協力を得ながら成長し続けるミュージアムです。

チョコレートパッケージ展示エリア「symphonic forest」チョコレートパッケージ展示エリア「symphonic forest」

開館時現在12,000点以上のパッケージが集まっています。このミュージアムを拠点とし、世界のチョコレートやカカオに関する歴史・文化・レジェンドや革新にまつわる様々な情報、ファッションやアートとの繋がりなどを収集・編集していきます。

エントランスロゴサインエントランスロゴサイン

◆felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]
・ウェブサイト(チケット予約購入)>> https://feli.jp/s/pr211022/1/
・開館時間:11:00~20:00(日曜は18時まで)※入館は閉館の30分前まで
・休館日:月曜日(祝休日の場合は翌日)※年末年始及び年2回のメンテナンス休館を予定
・所在地:兵庫県神戸市中央区新港町7-1 フェリシモ本社(Stage Felissimo)2階
・入館:フェリシモ チョコレート ミュージアムのサイトより事前予約制
※来館30日前の0:00から、予約・購入が可能です。
・ウェブサイト(チケット予約購入)>> https://feli.jp/s/pr211022/2/
・料金:※オープンより5ヵ月間は下記の開館記念価格
一般 1,000円
学生(中学生・高校生・大学生) 800円
小学生 300円
小学生未満 無料
※2022年3月22日(予約)購入分より正規料金(一般1,500円、学生1,200円、小学生500円)となります。
・来館について、メディア取材・コラボレーションに関するお問い合わせ先>> https://feli.jp/s/pr211022/3/

施設外観施設外観

《施設概要》
・面積:400㎡
・展示室について:
ミュージアム入って一番最初の部屋「prelude」、
寄贈寄託されたチョコレートパッケージの中からテーマを設け常設展を行う「creative walk」、
チョコレートやカカオとさまざまなジャンルのアートとのコラボレーションを軸にした企画展を行う「art square」、
チョコレートを介した来館者とミュージアムの交流の場を目指している「imagination picnic」、
チョコレートやカカオに関する企画展を行う「island gallery」、
世界のチョコレートパッケージ展示エリア「symphonic forest」著名人によるチョコレートやカカオへのメッセージを掲げる「magic spells」があります。
・チョコレートパッケージ展示エリアの棚数:約700
・ミュージアムショップ「museum holic」を併設。※ミュージアムショップは無料スペースでチケット購入無しでグッズやチョコレートを購入することが可能です。

◆2つの企画展と1つの常設展を開催
・詳細情報>> https://feli.jp/s/pr211022/4/
【企画展1.】island gallery
・企画展名:The flow of sweet time -FRANCK MULLER 至福の時-
・期間:2021年10月22日(金)~2022年3月21日(月・祝)
・概説:世界的な機械式腕時計の作り手、フランク ミュラーが、日常の時間の過ごし方のひとつとしてスイーツを愛でる時間や豊かな時を楽しむ空間を提案。素材や製法にこだわったチョコレート菓子の数々は、時計づくりの本質に則って、日本文化への理解や自分自身の人生を大切に生きるという理念から誕生しました。“しあわせな時”“至福の時”とは、どのような『時』か問いかける企画展です。

island gallery風景island gallery風景

【企画展2.】art square
・企画展名:AMAI -Valerio Berruti の世界-
・期間:2021年10月22日(金)~2022年9月23日(金)※3月22日以降展示替えを行う予定です。
・概説:イタリアの美術家、ヴァレリオ・ベッルーティの展示会です。カカオ豆を運ぶ袋の素材「ジュート」に興味を持ち、ジュートキャンバスにフレスコ画を長年描いてきました。本展のために特別にキャンバスとして選んだアルミニウムペーパーに描いた作品も展示。タイトルの「AMAI」は、日本語の「甘い」とイタリア語の「愛おしい」を意味するダブルミーニングの単語です。自身の子どもたちを被写体とした作品で、チョコレートも子どもたちも【甘く、愛おしいもの】であることを表現しています。

Valerio Berruti 作品イメージValerio Berruti 作品イメージ

【常設展】creative walk
・企画展名:想いから生まれるパッケージデザイン -小山進 クリエイションの軌跡-
・期間:2021年10月22日(金)~2022年3月21日(月・祝)
・概説:「パティシエ エス コヤマ」のオーナーシェフ小山進氏が、これまで世に送り出してきたチョコレートのパッケージを展示。小山氏のあくなき探求心と、食べる人を喜ばせたいという想いから生まれるチョコレートは、世界的なコンクールにおいて数々の受賞に輝いてきました。本展では、ショコラティエとして世界中から注目を浴びている小山氏がそれを包む中身と同じ位重要な存在としてこだわり続けてきたパッケージを年代順に展示しながら、小山氏のクリエイションの軌跡をたどります。

creative walk風景creative walk風景

 

著名人によるチョコレートやカカオへのメッセージを掲げる「magic spells」

magic spells風景magic spells風景

◆チョコレートパッケージの収集をオープン後も継続
「世界で最も多くのチョコレートパッケージをコレクションするミュージアム」をチョコレートを愛する人々とともにつくることを目指し、ショコラティエやクリエイターのクリエイティビティがあますことなく表現され、“しあわせを包むカタチ”でもあるチョコレートパッケージの収集を、オープン後も継続して行います。
・チョコレートパッケージ寄贈募集の詳細はこちら>> https://feli.jp/s/pr211022/5/

◆「幸福(しあわせ)のチョコレート®」事業
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr211022/6/
・Youtube>> https://www.youtube.com/user/shiawasenochocolate


~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆新社屋紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. 12,000点、500ブランドの世界のチョコレートパッケージを収蔵する「felissimo chocolate museum」が10月22日11:00にグランドオープン、一般公開を開始