抗マラリア薬市場―抗マラリア活性別、薬物化学別(アリールアミノアルコール、4-アミノキノリン、葉酸合成阻害剤、8-アミノキノリン、抗菌剤など)–世界の業界需要分析と機会評価2016–2027年

Research Nester Private Limitedは、抗マラリア薬市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年11月 03日 に発刊しました。これは、抗マラリア薬市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1223

世界の多くの国では、マラリア感染のリスクがあります。これにより、多数のパートナーとリソースがマラリア対策の取り組みと効率的な管理戦略を急速に強化してきました。これらの戦略には、予防管理、早期診断のためのリソース、および影響を最小限に抑えるための効率的な抗マラリア薬が含まれます。抗マラリア薬の世界的な需要は、世界中のヘルスケア産業の大規模な成長を背景に増加しています。

さらに、初期症状、継続的な監視、および治療薬の容易な入手可能性についての認識の高まりにより世界の抗マラリア薬市場は、(2018〜 2027年)の予測期間中に3.2%のCAGRで成長すると予測されています。世界の抗マラリア薬市場は2016年に742.5 百万米ドルを占め、2027年には1.049.5百万米ドルに達すると予測されています。さらに、市場は2027年に3.4%のY-O-Y成長率で成長すると予想されます。

世界保健機関によると、2016年には、世界の人口の約半数がマラリアのリスクにさらされていました。また、ほとんどのマラリアの症例と死亡はサハラ以南のアフリカで発生しています。W.H.O.の報告によると、2016年には、91の国と地域でマラリアの感染が続いていました。環境条件の変化によるマラリアの有病率の増加、および世界の特定の地域での貧困の増加は、予測期間中に抗マラリア薬の需要を増加させると予測されています。

抗マラリア薬市場のセグメンテーション

レポートは、抗マラリア活性別(組織シゾンチサイド、血液シゾンチサイド、配偶子母細胞殺虫剤、スポロントサイドなど)、薬物化学別(アリールアミノアルコール、4-アミノキノリン、葉酸合成阻害剤、8-アミノキノリン、抗菌剤、過酸化物、ナフトキノン、鉄キレート剤など)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

抗マラリア薬市場における主要企業

抗マラリア薬市場における業界のリーダーはMylan Labs, Cipla Ltd., GlaxoSmithKline Plc., Novartis AG, Roche Inc., Bayer AG, Lincoln Pharmaceuticals Ltd., Strides Pharma Science Limited, Glenmark Pharmaceutical and Alliance Pharmaceuticals Limitedなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの五つの主要な地域で分割されています。


【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/anti-malarial-drugs-market/1223

中東とアフリカの抗マラリア薬市場は、最大の市場シェアで成長すると予測

中東およびアフリカの抗マラリア薬市場は、2016年の市場シェアの50%以上を占めました。これは、マラリア症例の増加率と、この地域でのマラリアの局所感染を制御するためのリソースの不足に起因する可能性があります。さらに、中東とアフリカは、予測期間中に全体的な抗マラリア薬市場を支配すると予測されています。

抗マラリア薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1223

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : info@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/anti-malarial-drugs-market/1223
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 抗マラリア薬市場―抗マラリア活性別、薬物化学別(アリールアミノアルコール、4-アミノキノリン、葉酸合成阻害剤、8-アミノキノリン、抗菌剤など)–世界の業界需要分析と機会評価2016–2027年