NHK土曜ドラマ原作、山田洋次監督、初の小説「悪童 小説 寅次郎の告白」。「倍賞千恵子朗読CD付き特装版」が10月5日、講談社から発売!

NHKドラマ「少年寅次郎」原作!文化放送で2年間放送され、大人気を博した倍賞千恵子さんの朗読を19話抜粋してCDに収録!

10月19日から連続5話で始まるNHK総合21時のドラマ『少年寅次郎』の原作『悪童小説 寅次郎の告白』は、山田洋次監督が、初めて挑戦した小説です!「寅さんDVDマガジン」での連載時、文化放送の『みんなの寅さん』でさくら役の倍賞千恵子さんが、“寅さんの一人語り”で朗読してきました。

このたび、今やお宝の「寅さんのテーマ曲に沿って放送された倍賞千恵子の朗読」(19話抜粋)をCD2枚に収録して原作本に付録としてつけ、『悪童・特装版』として発売します。10月開始のNHKドラマ化~12月27日の寅さん50作目の新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』公開のタイミングで、寅さんファンの皆さんに思う存分「男はつらいよ」の世界を楽しんでいただく特装版企画です。

倍賞千恵子さんの朗読を収録した章
DISC 1
・命名 寅次郎
・よく学べ、よく遊べ
・さくら誕生
・さくらの涙
・赤紙が来た
・父の出征
・三月十日
・焼け出された夫婦
・発疹チフス
・敗戦
DISC 2
・父帰る一
・反省一
・散歩先生一
・家出
・午前様の恋
・タコ社長
・母親の病気
・不安
・さらば柴又

土曜ドラマ「少年寅次郎」 毎週土曜午後9時~9時49分
NHK総合10月19日スタート(予定)全5話
出演 井上真央 藤原颯音・井上優吏(寅次郎)毎熊克哉 泉澤祐希 岸井ゆきの 石丸幹二 ほか
©NHK

山田洋次(やまだようじ)
1931年生まれ、大阪府出身。1954年、東京大学法学部卒。同年、助監督として松竹入社。1961年『二階の他人』で監督デビュー。1969年『男はつらいよ』シリーズ開始。他、代表作として『幸福の黄色いハンカチ』(1977)、『学校』(1993)、『たそがれ清兵衛』(2002)、『家族はつらいよ』(2016)など。2008年より日本藝術院会員、2012年に文化勲章を受章。


倍賞千恵子(ばいしょうちえこ)

1941年生まれ。東京都出身。1960年、松竹歌劇団(SKD)へ入団。1961年 松竹にスカウトされデビュー。1962年 「下町の太陽」で歌手デビュー、同曲でレコード大賞新人賞を受賞。1969年 映画部門では4人目の芸術選奨文部大臣賞を受賞。映画「男はつらいよ」のさくら役に代表される庶民派女優として、また歌手としても親しまれ活躍中。

※この特装版は『悪童小説 寅次郎の告白』に朗読CDを2 枚組で収録したものです。(本の内容は同じです)

書名:特装版 倍賞千恵子朗読CD付き 悪童 小説 寅次郎の告白
発売日:2019年10月5日
定価:本体1800円(税別)
四六判 168ページ 2枚組CD付き
ISBN:978-4-06-517617-7
第四事業局 新事業プロジェクトチーム
発行:講談社

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. NHK土曜ドラマ原作、山田洋次監督、初の小説「悪童 小説 寅次郎の告白」。「倍賞千恵子朗読CD付き特装版」が10月5日、講談社から発売!