丸井、メルカリと業務提携〜リアルとネットで顧客体験の拡張をめざす〜

株式会社丸井(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青木正久、以下丸井)と株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山田進太郎、以下メルカリ)は、本日、業務提携契約を締結いたしました。マルイ店舗や、ECサイト「マルイウェブチャネル」においてメルカリグループの各種ソリューションと連携し、両社の事業拡大とともに、お客さまの利便性や提供サービスのさらなる向上をめざしてまいります。

 

■業務提携の概要
(1)「メルカリステーション」の出店
メルカリ初となるリアル店舗「メルカリステーション」が、新宿マルイ 本館に今春出店します。「メルカリステーション」は、「メルカリ」の使い方が学べる「メルカリ教室」や、出品したい商品が撮影できるブース、「メルカリ」で売れた商品を投函するだけで発送できる「メルカリポスト」などを設置した、「メルカリ」を“体験しながら学べる”店舗です。なお、売場運営や接客のノウハウを持った当社社員が、「メルカリステーション」の運営を担います。
(2)「メルペイ」決済の導入
2020年4月より、新宿マルイ 本館はじめ数店舗で「メルペイ」決済の導入を予定しています。今後は、マルイ全店および「マルイウェブチャネル」への拡大や、「メルペイ」決済に連動したクーポン施策などを検討し、相互送客をめざしてまいります。
(3)データの連携
「マルイウェブチャネル」と「メルカリ」のデータを連携したソリューションの検討を進めてまいります。お客さまが「メルカリ」のアプリで商品検索をした際に、「マルイウェブチャネル」の取り扱い商品を表示して商品の選択肢を増やしたり、「マルイウェブチャネル」での購入履歴をメルカリの商品リストと連携させ、より簡単に出品ができるようにするなど、お客さまの利便性向上を目的としたさまざまな施策を検討してまいります。

そのほか、梱包・出品サポートの設置や、「メルカリステーション」のマルイ全店への出店拡大、さらに、データ連携によるマーケティングやESGに関するイベントなども検討を進めてまいります。

今回の業務提携により、丸井とメルカリはこれらの取り組みを推進し、リアルとネット双方から一次流通と二次流通を連携させ、顧客体験の拡張をめざしてまいります。

【メルカリ概要】
会社名 :株式会社メルカリ
所在地 :〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容:スマートフォン向けフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運営
代表者名:山田進太郎

【丸井の概要】
会社名 :株式会社丸井
所在地 :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
事業内容:マルイ店舗および通信販売の運営、自主・PBの運営・開発
代表者名:青木正久

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メルカリ PR
Tel  :050-5212-3236
Email:pr-mercari@mercari.com
※メルカリのロゴ・アイコン利用につきましては以下のページをご確認ください。
https://www.mercari.com/jp/logo-guidelines/

株式会社丸井グループ 広報室
Tel  :03-3384-0101(代表)
Email:koho-media@0101.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 丸井、メルカリと業務提携〜リアルとネットで顧客体験の拡張をめざす〜