ブランドと共に未来のカルチャーを創るD2Cキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩、以下丸井グループ)の子会社であるD2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー)株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:加藤 浩嗣、以下D2C&Co.)は、未来の価値観やカルチャーを体現しているD2Cブランドと、そういったブランドに親和性の高い顧客が出会い、未来のカルチャーを共創していくことを目的として、D2Cキュレーションメディア「5PM Journal(ファイブピーエム・ジャーナル)」を開設いたしました。

■ 「5PM Journal」とは
「5PM Journal」は、ユニークな意思やこだわりをもつブランドと、そうしたブランドに共感・共鳴する読者の皆さんが集い、未来のカルチャーを共創するメディアです。
個性あふれるブランドたちが持つ哲学やスタイルが未来の大きなうねりに変わると信じ、そうしたブランドたちの声や意思、希望を丁寧に汲み取って発信していきます。

編集長は、Takramディレクター&ビジネスデザイナーの佐々木康裕氏が担当します。

【プロフィール】佐々木康裕(ささき・やすひろ)

Takramディレクター/ビジネスデザイナー
著書:D2C「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略
クリエイティブとビジネスを越境するビジネスデザイナー。
ユーザリサーチから、コンセプト立案、エクスペリエンス設計、ビジネスモデル設計を手掛ける。デザイン思考に加え、認知心理学やシステム思考を組み合わせた領域横断的なコンサルティングプロジェクトを展開。

「新しいカルチャーの芽生え、新しいOSをまとったブランドについて、いろんな方たちと対話しながら、考え、発信していきたいと思っています」


■ 「5PM Journal」設立の背景
プロダクトの機能性よりも、その背景にある価値観や世界観への共感を重視する将来世代の生活者が増えています。一方で、その多様なニーズにお応えするD2Cブランドの数も大きく増加しており、各ブランドでは顧客獲得施策を行っているものの、生活者、ブランドともに「出会えない」という課題につながっています。
「5PM Journal」は、プロダクトを通じて未来のカルチャーをつくることに挑むブランドが集い、ブランドのユニークなこだわりや思想を発信していくことで、そういったブランドと親和性のあるお客さまが集う場所をめざします。この場に各ブランドのお客さまが訪れることで、自身が共感するブランドと近い価値観や世界観を持つブランドとの出会いが生まれます。D2Cブランドにとっては、「ネット上の広告」と「リアル店舗」に続く第3の顧客接点の場となり、より親和性の高いお客さまを相互に紹介しあう場として機能すると考えています。

■ 「5PM Journal」における「D2Cブランド」とは
・顧客との関係:主客混同
売り手・ブランド⇆買い手・消費者という二項対立的関係がなくなり、友人・家族・コミュニティのように顧客との関係を構築。
・ポジション:ニッチに深く
D2Cブランドは、自分が好きで、自分が偏愛するものをつくることが多い。それぞれのマーケットはニッチでも、深く重層的な世界観を醸成。
・プロダクト:カルチャー
プロダクトとともに消費カルチャーもつくる。社会悪や因習に対してノーを突きつけ、自らが大事に思う価値観を全面に押し出すことで、新しい消費カルチャーを先導。
・対象マーケット:将来世代
デジタルや新しいコミュニケーション手法を駆使しながら、これからの文化をつくっていく新しい価値観を持つ人たち。

■ 掲載コンテンツ
毎週1~2本掲載していきます。
・Features(特集記事)
芽生えつつある未来のカルチャーについて発信する、読みごたえのある記事。
・From the 5PM Brands(参加ブランド記事)
ユニークな意思やこだわりを持ち、未来の当たり前をつくっていくブランドの持つ新しい価値観やプロダクトへのこだわりなど、ここでしか読めないブランドストーリー。

■ 参加ブランド
今後も毎月3~4の新しいブランドが参加していきます。
 

わたしだけのカラダに わたしだけの野菜を
日々のカラダや生活に合わせて、あなただけの必要な野菜を毎月自宅にお届けします。
野菜とフルーツならパーソナルスムージー。野菜とゴロゴロ食材ならパーソナルスープ。
もちろん、組み合わせも自由自在。あなただけの健康な毎日がどこまでも簡単に。なにより楽しく。いつまでも続いていきますように。
 

男性のライフスタイルにスキンケアという新しい価値を提供するブランド。
BULKとは英語で「容器の中身」、HOMMEはフランス語で「男性」の意味。「バルクオム」という名前には、高い品質を保った製品で、日本だけでなく世界中の男性に「ベーシックメンズスキンケア」を広め、根付かせるという願いが込められています。
 

「わたしは、わたしらしく。」というコンセプトのもと、自分らしさをサポートするウェルネスブランドです。女性が1食に必要な31種類の栄養素をたっぷり配合した完全栄養プロテインで、毎日の健康とその先のしあわせをサポートしていきます。
管理栄養士監修。植物由来の国産ソイプロテイン。グルテンフリー。白砂糖・人工甘味料・着色料・保存料不使用。
 

髪の個性や悩みは本当にさまざま。気候や日々の生活、年齢によって変化していきます。だからこそ高級なものや人気のあるものを使うのではなく、自分の今の状態に合った本質的に意味のあるものを選んでいただきたい。
MEDULLAは9つの質問に答えるだけで、あなたにぴったりのシャンプー・リペアをお届け。1つにしぼれない髪の悩みに、あなた専用の処方を。
 

自分にぴったりの家具をオーダーできるサービスです。
サイズを1センチ単位で、カラーを10色以上からカスタマイズした家具を、リーズナブルな価格で。世界にひとつ、あなただけの家具をデザインしましょう。インテリアを、もっと自由に、簡単に。


<12月参加予定ブランド>

愛犬とその健康・長生きを願う飼い主のためのカスタムフレッシュドッグフードD2Cサービスです。人間が食べられる高品質な国産新鮮食材で手づくりしたおいしいごはんを、体重や体型、行動量データをもとに愛犬に最適なメニューとカロリー量を提案してお届けします。米国獣医栄養学専門医がレシピを開発した総合栄養食で、獣医師らがオンラインで相談にのり、大切な愛犬の健康を一生涯サポートします。
 

「お菓子=健康悪」の概念を変える、おいしいと体に良いを両立させる機能食品を開発しています。原材料への徹底した透明性と、自然由来の原材料だけを使いつつ機能性も味も妥協しない食品づくりをめざしてきました。私たちは、食べたいものを我慢したり、おいしくない健康食品を食べないといけないなど、人々が健康になるためのストレスを解放し、新たな食のあり方を追求しています。

<1月参加予定ブランド>

※その他複数ブランドが参加を予定
【参加ブランド一覧ページURL】
https://5pmjournal.com/topics/fromthe5pmbrands/


今後も、D2C&Co.は、D2Cエコシステムの発展に貢献し、さまざまなブランドが共存してお客さまへ多様な選択肢を提供することで、すべての人が「しあわせ」を感じられる、インクルーシブで豊かな社会の実現をめざしてまいります。


【「5PM Journal」サイトURL】
https://5pmjournal.com/

【「5PM Journal」 Instagram】
https://www.instagram.com/5pm_journal/

【「5PM Journal」 Twitter】
https://twitter.com/5pm_journal/


D2C&Co.の概要
商号     :D2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー)株式会社
本社所在地  :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話   :03(5343)0175
URL     :https://www.d2c.company/
代表取締役社長:加藤 浩嗣

丸井グループの概要
商号     :株式会社丸井グループ
本社所在地  :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話   :03(3384)0101 FAX :03(5343)6615
URL     :https://www.0101maruigroup.co.jp/
代表取締役社長:青井 浩
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. ブランドと共に未来のカルチャーを創るD2Cキュレーションメディア「5PM Journal」を開設