講談社と米Kickstarter、日本最大のボードゲームイベント『ゲームマーケット』のオンライン化を支援

「クリエイターに、ひとつでも多く活躍の場を」

 株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下講談社)は、 米国のクラウドファンディング大手Kickstarter PBC(本社:米国ニューヨーク州、CEO:Aziz Hasan、以下キックスターター) とクリエイターの育成・支援を目的としたパートナーシップを締結しています。このパートナーシップの一環として、このたび両社は日本最大級のボードゲームイベント「ゲームマーケット」のオンライン版「ゲームマーケット ライブ」(6月27、28日〔土、日〕10〜17時)を共同サポートいたします。
背景:
 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、さまざまなジャンルのクリエイターが活躍するイベントの相次ぐ中止・延期により、クリエイターは自らの活躍の場や生活基盤を失う危機に瀕しています。このような状況を打開し、ポスト・コロナ時代を見据えた新たな創作の場を、ひとつでも多くクリエイターに提供することが今こそ求められています。
 講談社は創業以来110年以上にわたって、作家や漫画家をはじめとしたクリエイターに寄り添い、共に作品を世に送り出してまいりました。講談社は今後もさまざまなチャネルを用いてクリエイターの活躍の場を創出し、これを世界中へ広げるサポートを続けてまいります。 

本取り組み概要と各社の役割分担:
 講談社およびキックスターターは、ゲームマーケットを主催する株式会社アークライト(本社:東京都千代田区、代表取締役:福本皇祐、以下アークライト)「ゲームマーケット ライブ」の開催をサポートします。また、国内最大クラウドファンディングサイトを運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表者:中山亮太郎、以下マクアケ)の協力を得て、クリエイターの活躍の場がひとつでも多く創出されることを目的とします。
「ゲームマーケット ライブ」は、日本最大級のボードゲーム・コンベンションとして10年間開催しており、参加者数が約4万人に達する「ゲームマーケット」を、オンライン上で展開するイベントです。講談社とキックスターター、マクアケ、アークライトは、この「ゲームマーケット ライブ」においてボードゲームクリエイターとファン双方にリアルイベント同様の満足を提供するため、さまざまなサポートをおこなってまいります。
具体的には、本イベント主催者であるアークライトがクリエイターの総合窓口となったうえで、マクアケは国内市場向け、キックスターターは海外市場向けと、それぞれの強みを活かしてクリエイターの資金調達の受け皿とサポートを提供。そして講談社は、クリエイターの才能を活かす次なるステージのアレンジと世界へ接続するための全体サポートを機動的に担います。

「ゲームマーケット ライブ」とは?:
 参加クリエイターは、リアルイベントと同様のコミュニケーションを、オンライン上でファンと交わすことができます。参加クリエイターごとに用意される仮想ブース(専用ページ)を利用することで、動画のライブ配信やTwitter経由でファンとスムーズにやりとりすることが可能です。また、クリエイターの参加目的(販売や資金調達)に応じて、アークライト、マクアケ、キックスターターから必要なサポートを受けることができます。


「ゲームマーケット ライブ」開催概要

主催:株式会社アークライト
パートナー:株式会社マクアケ、株式会社講談社、Kickstarter PBC(順不同)
開催日時: 6月27、28日〔土、日〕10〜17時(コアタイム)
クリエイターブースの登録受付開始: 6月上旬
参加方法等の詳細:アークライト公式ウェブサイト(https://gamemarket.live)および公式SNS等で順次リリース

※今後の情勢により、イベント内容や受付開始・イベント開催の日時が変更となることがあります。あらかじめご了承ください。

キックスターター『Made in Japan: テーブルゲーム』特集でのプロジェクト掲載について

【掲載申し込み方法】
1.「テーブルトップゲーム」のカテゴリーのプロジェクトを作成する。
2. プロジェクトタイトルまたはサブタイトルに “Made in Japan” を含める。
3. 2020年6月1日から30日の間にプロジェクトをローンチする。
この期間中ローンチされたプロジェクトは、6月いっぱいキックスターターのSNSやニュースレターおよびウェブサイトで取り上げていきます。プロジェクト完了後は、ゲームマーケット2020秋のキックスターターブースにて試遊デモや販売を行うことができます。


キックスターター(Kickstarter)について

ニューヨークで誕生した世界最大手のクリエイター育成プラットフォーム。ミッションは「クリエイティブなプロジェクトに生命を」。Kickstarter は、クラウドファンディングを通して、新しいクリエイティブなアイディアを実現する、「クリエイター育成のプラットフォーム」でありま す。10年間で、累計5,100億円もの支援を18万以上のクリエイターに届けてきました。「まだ世の中にないものをカタチにする」という理念に沿ってプロジェクトを立ち上げることで、世界中のクリエイティブなアイデアを応援してくれる人と繋がり、プロジェクトを実現することが可能です。
Kickstarter 日本語サイト)  https://www.kickstarter.com/japan 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 講談社と米Kickstarter、日本最大のボードゲームイベント『ゲームマーケット』のオンライン化を支援